早乙女乱馬のライバルの格闘家。我流。 バンダナ 子豚 なぜか格闘新体操については知識があり、らんまに格闘新体操のルールを教えたのも良牙だった。, モテないゆえか、かなりの初心で、乱馬を凌ぐほど優柔不断。

あらゆる物の爆砕のツボを見抜く技。爆砕のツボを押された物は木端微塵に弾け散る。 結果、この御都合な思考を乱馬に見咎められて騙されるという羽目にも陥っているが、さすがにここまで来てしまうと自業自得すぎて同情の余地も無いかもしれない。, 特定の流派には属していないが、役に立つと思ったものはなんでも取り込んでおり、修行や戦闘の中で学んだ武術を組み合わせた我流殺法を編み出している。 非常に単純で思い込みが激しいためよく乱馬にからかわれたり騙されている。 響リョウ…鶏が先か卵が先か.

| 爆烈乱闘篇 | 白蘭愛歌 | 格劇問答!! また、「弱い者いじめは大嫌い」な主義であり、乱馬が八宝斎から下着泥棒を邪魔された逆恨みで受けた貧力虚脱灸によって弱体化した際はライバルたちのなかで唯一乱馬の味方についており、弱体化した乱馬に対して大粒の涙をこぼしていた(尚、シャンプーは諸事情から一時的に中国へ里帰り中だった)。しかし、特訓中の事故であかねの上着が燃えてしまった時は、乱馬があかねに狼藉を働いたと誤解し、本気で激怒し殺そうと襲いかかった(この時ばかりは乱馬に全く落ち度はないので、あかねが珍しく弁明にまわっていた)。 あげくの果て、あかりの登場で良牙の優柔不断は極まり、結果として宇宙一の煩悩を持つ最凶不運野郎や戦国時代の軟派坊主が常々のたまうタワゴトに匹敵する独白をしてしまう場面も往々にして見られ、こと恋愛方面においては双方にいい格好をしようともくろみ、最終的にはチョーシこいた宿敵と同レベルまで堕ちた。 乱馬に次ぐほどの戦闘力を持ち、主要キャラのなかで乱馬のライバルとされる九能帯刀、ムース、五寸釘光ら3人を瞬殺できるほどの強さを誇る。 良牙って割と不器用なイメージがあるけど… らんまがコメディーになったのは、ムースやシャンプー達中国組の影響が大きいと思う。 愛情表現がギャグになってしまうというか。 爆砕点穴 獅子咆哮弾 ちなみに学生服まで中華風に改造している乱馬も、中国に行く前は普通だった。 その完成系は、真上に特大の重い気を放って落とすことで周囲一帯を押し潰すというもの。この際技の中心にいる本人は放心状態になる(=「気が抜ける」)ことで気をすり抜けるが、一瞬でも気を取られると巻き添えをくうことになる。, 番傘同様、剣のように扱うが、ベルトに気を込めて鉄柱を断ち切るほどの威力がある。 作中で良牙が施してもらったが、拳印がふざけた落書きにしか見えないため、良牙はすぐに拳印を消したがった。ただし効力は本物で、良牙がpちゃんに変身しても世界最強のままだった。 強い相手に負ければ拳印を消すことができる。

長く束ねていたあかねの黒髪を両断したのも、宙を舞ったベルトの剣である。, 男子がひとりで持ち上げることもできないほど番傘やベルトは重くできており、それらを苦もなくあつかえる良牙の握力は人並み外れたものとされている。, 作者の高橋氏いわく、ギャグマンガの登場人物として面白い特徴づけが必要だが、乱馬のライバルとしてあまり男らしくないキャラにはしたくなかったため、方向音痴という欠点が考え出された。そこから大きなリュックを背負ったデザインなどが出来上がったという。, らんま1/2 早乙女乱馬 最初のうちは乱馬に勝負を挑むため天道道場に夜中に襲撃してきたりもしたが、後には乱馬に勝負を挑む時には律義に天道道場に果たし状を郵送してから勝負という形になった[3]。, 当初、変身体質になった経緯(下記参照)から乱馬に強い憎しみを抱いており、彼と他者との果し合いに際して各種妨害行為を行い、イヤミな発言を行うなど悪意ある言動が目立っていたが、次第に変身体質改善や片想いの天道あかねをめぐって協力して行動することが多くなる。また、「弱い者いじめは大嫌い」であり、乱馬が八宝斎の嫌がらせで弱体化した時にはライバル達の中で唯一乱馬の味方についた[4]。絶叫温泉アスレチックに参加した際は一時的に乱馬とペアを組み、乱馬が「良牙と俺が組めば天下無敵」と発言していることから、互いの実力は認め合っている様子。, 自宅は天道家の隣町にある。家族としては両親とペットの犬「シロクロ」[5]がいるが、両親も息子同様に極度の方向音痴で、作中では1度も登場していない。方向音痴ゆえに家族が家を空けていることが多いため、自宅の玄関には空き巣退治の罠が仕掛けられている。また家にはお土産を置きに帰るだけであり、家には格闘家らしい特徴は特に無い。, 購買部のパン争奪戦で乱馬に負け続けたため、乱馬に決闘を申し込む。しかし良牙は道に迷ってしまい、約束の日から4日後にやっと決闘場所に到着したときには、乱馬は修行のために中国へ旅立っていた[6]。乱馬を追って良牙も中国へ渡るが、偶然呪泉郷に立ち寄った際、らんま[7]に黒豚溺泉に蹴り落とされて、水をかぶると黒い子ブタになり、湯をかぶると元に戻る体質になってしまう。, その後、らんまと黒ブタ状態の良牙の戦闘を見かけたあかねが、「らんまが黒ブタをいじめている」と勘違いして良牙を保護し、PigからPちゃんと名付けて自分のペットにする。, 「良牙=Pちゃん」であることを知っているのは、乱馬、早乙女玄馬、天道早雲、呪泉郷ガイド、コロン、シャンプー、ムース、雲竜あかりの8人[8]。あかねは良牙が水を被っても変身しなかったのを目撃しており[9]、そのため良牙には変身体質がないと思っている。乱馬もあかねに「良牙=Pちゃん」の事実がバレないよう、良牙に協力している。また、アニメ版でも「あかねの前で変身できない」という設定は踏襲されており、そのため原作と展開の違った話(和風男溺泉のエピソードなど)でもあかねの目の前で変身する事を何度も免れている。呪泉郷の呪いにかかった他の人物は大半の主要人物に変身体質を知られているのに対し、良牙の変身体質はあかね以外の主要人物にもあまり知られていない。, ちなみに、白鳥あずさに無理やり所有された際はシャルロットと命名されている。あずさにも正体を知られることはなかった。, パンダ化した玄馬と並び、作品のマスコット的な存在となっており、玄馬と同様に黒ブタの姿でいる場面が多い。, 自分を乱馬から保護し、Pちゃんとして可愛がる天道あかねの姿に好意を抱く。あかねの事は「あかねさん」と呼び、以降「あかねさん一筋」を自称する。あかねに好意を抱いているためか、早雲のことは「お父さん」と呼んでいるが、早雲は良牙からこう呼ばれることを嫌がっている。 らんま1/2 tvシリーズ 総まくり! 話 らんま1/2 熱闘編 ←→ 捏造編はこちら(エロパロ嫌いな人は見ないように): 53: 良牙、愛と苦悩を超えて: 旅の空の良牙は一夜の宿とした山小屋で、これまでのことを振り … その凄まじさは、「家の裏の空き地に行くのに数週間かかる」「家から出られない」「徒競走でスタート直後に逆方向に走り出す」あげくの果てに「池のまわりをたどっていけば間違いなく目的地にたどりつける、と、教えられたにもかかわらず、途中にあった小さな流れのほうに走っていった」など方向音痴どころか、まともに生活が送れないのではないかと危惧するレベル。 | 朱猫団的秘宝 | 超技乱舞篇 | 奥義邪暗拳 | バトルルネッサンス, じゃじゃ馬にさせないで | リトル☆デイト | 思い出がいっぱい | 絶対!Part2 | 地球オーケストラ | もう泣かないで | ラヴ・シーカー CAN'T STOP IT, プラトニックつらぬいて | EQUALロマンス | ド・ン・マ・イ来々少年〜Don't mind lay-lay Boy〜 | 乱馬ダ☆RANMA | プレゼント | フレンズ | ひなげし | POSITIVE | 虹と太陽の丘, 恋だ!パニック | 僕たちはこれから | 授業中の小学校 | かがやく空ときみの声 | 思い出がいっぱい | フクザツな両想い, 乱馬とあかねのバラード | 清く正しいクリスマス | 赤い靴のSunday | 少しだけ坂道 | 恋がひとつ消えてしまったの | 彼, IT'S LOVE | a Piece of Love | 終わらない夏休み | うそつき, 響良牙 | 久遠寺右京 | シャンプー | ムース | 八宝斎 | コロン | 小乃東風 | 五寸釘光 | パンスト太郎 | 二ノ宮ひな子 | 雲竜あかり | 小夏, 高橋留美子 | 西尾えつ子 | 呪泉郷 | 乱馬的歌劇団御一行様 | DoCo | November Rain | YAWMIN | 週刊少年サンデー | 小学館 | フジテレビ | 日本テレビ | キティ・フィルム | スタジオディーン | CX土曜19時台アニメ | CX金曜17時台アニメ(ティーンズゴールデンタイム / 金曜アニメランド), アニメ版ではなびきが「世界最強の男になれる薬」と偽って渡したビタミン剤を飲み、電柱を折るほどの怪力を発揮した。, しかし良牙も「弱くなった乱馬を見たくない」と言いつつ、涙ながらに乱馬を殴り飛ばしてしまった(尚、シャンプーは諸事情で中国に里帰り中だった)。, アニメ版では良牙が家に帰るエピソードが無かったため、アニメオリジナルの話で同名の忍犬として登場するが、原作のシロクロとは一切関係はない。, このときの良牙は抗水香鹸をつけていた。また、アニメ熱闘編第97話ではあかねに水を掛けられた事もあったが、その時には乱馬が書道に打ち込んだ事に気を取られ、変身する瞬間を見逃している。, アニメでは最初乱馬が水をかぶって女になる事を知った際、「思わず抱きしめたくなるようなかわいい姿」と言っている。, ちなみに技の特性上、「獅子咆哮弾の使い手は、坂を転げ落ちるように不幸になる(技の威力を増すために、より不幸を求めるようになるから)」とされている。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=響良牙&oldid=78144670, アニメ「熱闘編」第53話では、エンディングキャストで主人公の乱馬より先に表示された。. ただ、そうしたアニメ側のファンよりよく指摘される一番の問題点は、良牙本人があかり一筋に成りきれなかった点である。良牙は最後まであかねへの想いを一切捨てておらず、あかりと良牙の関係は最終回まで今一つ不明瞭のままであった。(言い換えれば「そのままでは確かに何もないかもしれないが、うまくきっかけを得れば何者にも希望的発展も見込める」レベル) 実は土木作業用の技で生物には効かないと明かされたため、以降は石つぶてや障害物の破壊目的で使われている。また良牙は技の修行中に幾度となく岩に打たれたことで異常な打たれ強さを身に着けている。, 気を利用した土木作業用技法。落ち込んで嫌な気分になり「気が重い」状態になることで、その「重い気」を気弾として放つ技。爆砕点穴と違い人間にも効く。 あかねは人間状態の良牙にも好感を抱いており、乱馬に嫉妬させる目的で良牙とデートをしたこともあるが、あかねは良牙とはあくまでも「良いお友達」として接しており、自分が良牙のガールフレンドになる考えは皆無である。このあかねの意思は明確に宣言されたこともあり気付いており、またあかねはなんだかんだ言って乱馬に好意を持っていることも気付いているという繊細な面も併せ持つ。, 戦闘力は高く、乱馬も良牙を自分の唯一のライバルとして認めている。当初は打たれ弱かったが、後に「爆砕点穴」を会得した際、修行を通じて異常に打たれ強くなった。, テレビアニメ | テレビドラマ | 映画(第1作 | 第2作 | 第3作) | OVA(悪夢!春眠香), らんま1/2 (GB) | らんま1/2 (PC) | 飛龍伝説 | とらわれの花嫁 | 町内激闘篇 | 熱烈格闘篇 | 打倒、元祖無差別格闘流! 永遠の二番手 方向音痴 ダイナミック迷子 原作では終盤に恋人として雲竜あかりが登場する。しかし彼女はアニメ終了後となる原作最終盤の登場であるために出番に恵まれず、そもそもの登場回数が少ない。最終回でも回想で1コマのみで、結果的に読者が馴染む前に漫画が終わってしまった。 実は、少し前までは乱馬に全く敵わず、毎日学校で敗北するくらいのレベルだった。

バリバリの日本人だが服装は乱馬同様に中華風。乱馬を追って中国に行く前は普通の服を着ていたので、この服装は中国に渡った影響らしい。 響 良牙(ひびき りょうが)は、高橋留美子の漫画作品及びそれを原作とするアニメ『らんま1/2』に登場する架空の人物。アニメでの声優は山寺宏一。, 頭に巻いたバンダナと八重歯、常に持ち歩いている超重量の番傘がトレードマーク。早乙女乱馬が風林館高校の前に通っていた高校(男子高)の同級生[1]で、毎日昼食時に購買部のパンを競って乱馬と戦っていたが、いつも敗北していた。, 極度の方向音痴で、どこでも野宿ができるようにテントなどを入れたリュックサックを背負っている。性格は単純かつ真面目で、変装や嘘に騙されることが多い[2]。また思い込みが激しく妄想癖もあり、それが原因で騒ぎを起こすこともある。あかねを含む天道家の人間以外には冷淡かつ無愛想。 とはいえ自身のパスケースにあかねだけでなくあかりの写真も入れて大事にしている場面や、良牙自身があかりの事を「ガールフレンド」だと心中で独白するシーンもあり、良牙の心の中でのあかりの存在は、あかねに及ばぬまでも近い位置につけている事もまたうかがえる描写がある。 方向音痴キャラの元祖と目されている。本作におけるダイナミック迷子の常連。 のち互いの利害が一致した事から久遠寺右京と打算的なコンビを組むことが多くなった。破恋洞の生霊からは「早く別れろ」と言われて、あかねと乱馬以上に仲が良いカップルと判断されるなど、特別な進展はなかったが右京との相性は悪くない。しかし右京は自分が経営する「お好み焼き屋・うっちゃん」の仕事で忙しくなっていった上で、のちには渡世の義理から自ら抱え込んでしまった小夏の面倒を見る事に忙殺されるようになってしまい、原作が終盤に近付くにつれ、徐々に自然な形でからむ頻度が少なくなっていった。 そのため連載中期までしか本作を見ていなかったファンや、アニメ版の印象が強いファンには、公式で恋人とされるあかりよりも、つきあいの長かった右京とのカップリングを連想する者も少なくない。(しかし何度でも言うが、原作の最終描写において明確に示唆されているのは、あくまでも「良牙とあかり」「右京と小夏」のコンビである)

たびたびあかねに気持ちを伝えようとするものの、その都度嫉妬した乱馬(女らんまになり許嫁、妹、自宅のメイドなどに変装)に邪魔され、果たすことができない。しかし、一方で女性に対しては無節操なところもあり、らんまの変装に騙された時にはらんまに迫る事も何度かある[10]。, 原作漫画の終盤では雲竜あかりに一目惚れをされ、文通から交際を始める[11]。しかし、あかねへの想いを捨てておらず、あかりとあかねの2人が同時に自宅を訪問した際には2人の間で迷っていた[12]。最終回シリーズの鳳凰山編でも所有する写真立てにあかねとあかり二人の写真を入れており(途中であかねの写真を落としてしまい、それ以降は乱馬が持っていた)、最後まであかり一筋になる事はなかった[13]なお、あかねへのお土産の賞味期限が切れる前に天道道場に辿りつける理由を「愛の力」と語っていたが、最終回ではあかりへの土産の賞味期限を切らしてしまっていた[14]。, あかりが登場するまでは久遠寺右京とコンビを組んで登場することが多かった。アニメではあかりが登場しないため、右京とのコンビに重点が置かれている。 持ち前の怪力と打たれ強さも相俟って、スピードと手数を活かした戦い方がメインの乱馬とは対照的に、一撃に重きを置いたパワーファイトが多い。, 中国3000年の歴史を誇る女傑族マル秘奥義。 特定の流派に属さない我流だが、コロンや名も知れぬ土木作業者など他流派の武術家や修行者から技を教わることで乱馬と伯仲する実力を養っている。 本作の武闘家としては珍しい一般家庭育ち。シロクロという犬を飼っている。 両親もまた度を越した方向音痴で、買い物に出かけた母親が一週間前に作った昼食が干からびたままキッチンに取り残されているなど日常茶飯事で、良牙が「また道にまよったのか」とあきれるシーンがある。 一本気な性格の青年。乱馬とは犬猿の仲だがあくまで真っ向勝負を好む。 非常に単純で思い込みが激しいためよく乱馬にからかわれたり騙されている。 方向音痴キャラの元祖と目されている。本作におけるダイナミック迷子の常連。 その凄まじさは、「家の裏の空き地に行くのに数週間かかる」「家から出られない」「徒競走でスタート直後に逆方向に走り出す」あげくの果てに「池のまわりをたどっていけば間違いなく目的地にたどりつける、と、教えられたにもかかわらず、途中にあった小さな流れのほ … 呪泉郷の呪いで、水を被ると黒い子豚に変身する。→Pちゃん, 一本気な性格の青年。乱馬とは犬猿の仲だがあくまで真っ向勝負を好む。 おまけに、このダイナミック迷子をネタにしたキャラソンも当然のごとく存在する。題して『いったいここは、何処なんだ!』。

様々な事情からあかねに惹かれているものの、自身の優柔不断具合からそれを告白できずに苦悩する日々を送っている。そのあかねからは「大事な友だち」と思われており、そもそも異性(恋愛対象)として認識されていない。あかねとのそんな関係に不満はあるものの、その一方で友人としては確かな位置にいる事から、その関係を壊したくないとも考えており、自業自得で抱えたジレンマに懊悩する、というのが慣れてしまった日常のパターンとして組み込まれてしまっている。 良右 良あ 良あかり