父さん  都市伝説:翔の病態はどうなった? 劇中では勇気を振り絞って手術をする決意をした翔。 さて、その手術の結果は・・・? ハッピーエンドなら、翔の手術は成功し、 アリエッティとの出会いを胸に生きていく。 アリエッティとの再会もあるかもしれない。 ■投票結果はこちら♪ 簡単  翔アリがイラスト付きでわかる! ジブリ映画『借りぐらしのアリエッティ』のカップリング。 概要 翔アリとは、『借りぐらしのアリエッティ』に登場するキャラクターである翔>翔(借りぐらしのアリエッティ)とアリエッティのカップリングの作品に付けられるタグである。 ´ã®æˆæžœã¨ã—て物を与えるというのはどうかとも思うのだが……。とはいえだ、ふっ……たまには飴もやらねばな」, 「受け取れ。お前にはその権利がある。うん、よく頑張った」, 「よく考えて選んだな?よし、持っていけ」, 「ふ、貪欲だな。だが構わん!此度ばかりは遠慮もいらぬ」, 「ご苦労だった。お前の奮闘、なかなかのものだったぞ。影の国でいえばそう……初級の入り口ぐらいには足を掛けたか、掛けている途中か、辺りだろう。よくやった。……何?もう少し進んだものとばかり思っていた?あっははははは……馬鹿者!100年早いぴょん!」, 「なんだお前か。そろそろ交換所ごと偽影の国を畳んでしまおうと考えていたのだが……。ふむふむ、なんと……交換したいアイテムがあるのか。仕方ない、上がれ。何か飲むか?」, 「大丈夫だ。今日の私は……バニーだからな!」, 「バニーは幸運を連れてくる。安心しろ」, 「運は重要だぞ?戦場であってもボックスであってもな」, 「いい顔だ。うん、いい顔だ……。いいぞ」, 「フレー!フレー、だぴょん!──今の『ぴょん』はいい感じだったな、うん」, 「バニーの耳にぞくっと来た。最後の当たり箱が──来る、ような気がする」, 「よしよし。悪くはなかろう」, 「当たりだ。私の用意したアイテムなのだから、全て当たりと言っても過言ではない。そうだな?」, 「千の箱も一箱から。さあ、次!」, 「良い回転ぶりだった。こう──新しい技を思いつきそうな」, 「俗に言う大当たりというやつだな。嬉しいか?そうか、お前が嬉しいとバニーも嬉しい」, 「最後の大当たりだぴょん!おめでとうだぴょん!いっぱい頑張ったお祝いに、バニーが褒めてあげるぴょん!──はあ……本当にこれでいいのか?キャットの言うままにやってみたが……なあ、本当にこれでいいのか?私は」. モノ   チャンネル登録で応援して頂けると嬉しいです♪, 最大50個の名言がランダムで表示されます。お好きな名言・名セリフをタップ・クリックしてご投票ください。良いセリフがなければ、お手数ですがページのリフレッシュをお願い致します。投票後、投票結果ページに遷移します。, タグを選ぶと、そのタグが含まれる名言のみ表示されます!是非お試しください(。・ω・。), お母さん  お陰  君たち  □タグクラウド □『Youtube』名言・名場面動画配信中 小人 

■名言一覧 1:なぜ翔はアリエッティに「君たちは滅びゆく一族なんだよ」と言ったのか? (C)2010 Studio Ghibli GNDHDDTW. 「人間に見られてはいけない。それが床下の小人たちの掟だった』(『借りぐらしのアリエッティ』キャッチコピー), 理由の一つは昨年のベスト10の記事を書いた時、この作品が候補にあがっていたことに関して、読者の方から私の感想を読みたいというありがたいコメントを頂いたことです。先週で『へうげもの』の感想も終わり、木曜の夜がフリーになっていたため、年末年始に撮り貯めていた番組を見返していた時に上記のコメントを思い出しました。もう一つはその地上波放送の時、テレビ局による作品の紹介の仕方がちょっと違うんじゃないかなぁと思ったことが契機といえば契機です。正確な文面は失念してしまいましたが、, といった煽り文句が画面の隅に流れていたのを覚えています。しかし、私の主観に基く感想ではそんなものはこの物語の主題でも何でもないんですね。映画館で上映された時はどうであったかは知りませんが、実際、放送後のネットの反応を見ると『カタルシスが皆無』とか『起承転結がない』とかとか『悪人がいなかった』といった意見が多かった。これは視聴者の所為ではなく、テレビ局の紹介の仕方に問題があったと思います。, キャッチコピーそのままですね。この作品は『どうして小人は人間に見られてはいけないのかを描いた物語』なのです……多分。あまりにも堂々と主題が掲げられているから、逆に気づきにくい、或いは気づかれにくいのでしょう。普通、物語の主題は劇中に隠されているものですからね。, 物語は心臓の手術を控えた翔が短期療養のために祖母の屋敷に一週間滞在する場面から始まります……が、人間に見られてはいけない筈の小人のアリエッティは開幕から三分で翔に姿を見られてしまいます。これで、この物語の構成は殆ど固まってしまうんですね。小人は人間に見られてはいけない。見られたら引っ越さなくてはいけない。それが小人たちのルールです。『起承転結がない』という批判がありましたが、この物語は冒頭の場面で既に翔とアリエッティは離れ離れになるという『結』の段階に突入しているのです。, じゃあ、何で人間に見られちゃいけないの? という疑問が当然湧いてきますが、この点に関しては追々触れてゆくとして、本編の描写に戻りましょう。アリエッティの父親ポッドと母親ホミリーが登場します……が、二人とも14歳のアリエッティの親にしては老けています。調べてみると、ポッドは61歳。ホミリーは52歳。アリエッティはポッドが四十台後半、ホミリーが三十台後半の時の子供ということになりますね。う~ん、晩婚。これは彼らの一族が著しく数を減らしており、満足に交配することも儘ならないことを示しています。この場面で映る壷に残った僅かな砂糖の欠片は、そのまま、彼らの現状を暗喩しているのでしょう。, とばかりに、ベッドで夢現状態の翔に見られてしまうアリエッティ。さらに『借り』たばかりの角砂糖を床に落としてしまいますが、この段階で父親のポッドはアリエッティを責めたり、引越しを口にしたりはしません。しかし、アリエッティが『わすれもの』を届けにきた翔に『もう自分たちには関わらないで欲しい』と告げにいった時には怒りを露にしただけでなく、正式に引越しを決意します。, 『借り』の現場ではアリエッティは翔とまともに目があうほどに姿を見られています。それに対して、アリエッティのほうから翔に会いにいった時は言葉を交わしたり、アリエッティをカラスから守ろうとした翔の掌に掴まれたりしていますが、姿そのものは見られていません。アリエッティが正式に翔の前に姿を現すのは引越しが決まって以降なんですね。それにも拘わらず、ポッドはアリエッティを叱責しました。アリエッティは『姿は見られてはいない』と反論しますが、問題はそこじゃないんです。ポッドは『忠告に背いて会いにいった』ことや『姿を見られそうになった』ことを責めているんじゃありません。小人の側から人間と交渉を持ったことを責めているんです。, 劇中のキーアイテムとして登場するドールハウスが象徴するように、この屋敷では過去にも小人たちは人間に目撃されていました。しかし、終盤で描かれているように小人たちの引越しは生命懸けです。しなくてすむものであれば、それに越したことはありません(だからこそ、ポッドはアリエッティに『お前は家族を危険に晒している』と叱ったのです)。今回もケースも姿を見られたとはいえ、相手は12歳の子供です。しかも、一度目は一瞬。二度目は夢現状態での目撃です。そのうえ、翔は一週間しか屋敷に滞在しません。少しの間、耐えて忍んでおけば、アリエッティ一家は屋敷の床下での生活を続けられたでしょう。ところが、アリエッティは自分から翔に会いにいってしまった。これは小人の側から私たちは実在していますと宣言したに等しい行為です。小人たちは人間からの干渉を受けないためにも自分たちは存在しないというスタンスを貫かなければいけません(翔が届けてくれた角砂糖に手を出してはいけないといったポッドの言葉はここに掛かってきます)。しかし、14歳のアリエッティにはそれが判らない。, と考えている。そして、相手に敵意はないから話せば何とかなると思い込んで翔と交渉をもってしまいました。自分の失策をリカバリーしたいという善意から出た行動でしょうが、これによって、翔は小人の存在を確信してしまいます。そして、積極的に小人たちの生活に干渉するようになります。, 物語の主題である『何故、人間に見られてはいけないのか』の理由がここから描かれます。確かに翔個人は善良で無害で親切な少年です。アリエッティの忘れ物を届けてくれたり、些か強引なやり方でしたが、小人の一家に素敵なキッチンルームをプレゼントしてくれました。カラス騒動の時にハルさんからアリエッティを隠してくれたように、彼らの存在を誰にも話す気がないことも明白です。, しかし、如何に善良で無害で親切でも、アリエッティたちにキッチンルームをプレゼントした際に付属品のコップを廊下に落としっ放しにしたり、小人の家に通じる物置の床を捲るためのバールを置きっ放しにしたり、身体が悪いくせに外でアリエッティが現れるのを待っていたりなど、翔の手法は常に直裁で幼稚で粗雑でした。こうした翔の行動から小人の存在を確信したハルさんによって、遂にアリエッティの母親は拉致監禁されてしまうのです。, 小人の存在を認識した人間が如何に善良で無害で親切でも、何かの拍子でそうではない人間に秘密が漏れてしまうことがある。それゆえ、小人は相手の善悪賢愚に関わりなく、全ての人間に自分たちの存在を知られることを恐れているのです。それにハルさんも悪人というわけじゃないんですよね。家族や友人に小人を捕まえたと自慢したい程度の無邪気な欲望で動いている。しかし、人間にとっては『その程度』のことでも、小人たちの平穏な生活や家族の絆は完全にブチ壊されてしまう。そうであるからこそ、人間に見られてはいけない。この物語に悪人が登場しないのは、一連のトラブルの全てがアリエッティの迂闊な言動と翔の幼稚な善意が招いた自業自得の結果であることを表現するためなんです。, 物語の山場で翔とアリエッティはホミリー救出のために共同戦線を張ります。そして、ラストシーンでは翔はアリエッティに因縁の角砂糖を、アリエッティは翔に自らの髪留めに使っていた洗濯鋏を傍見として渡します。しかし、これは人間と小人の新しい関係性=共存の可能性を描いた場面ではありません。アリエッティ一家がこの屋敷から出てゆくことが既に決まっているから、もう二度と翔とアリエッティは出会うことはないから、二人は手を組むことができたし、正面から相手の好意を受け取ることができたのです。お互いに二度と干渉しあわないという前提がなければ、人間と小人は心を通わせることができない。そんな非情な現実を描いた場面なのです。この作品は中途半端な構造に見えて、実は人間に見られてはいけないという物語の主題が徹頭徹尾、貫かれているんですね。, ただし、この作品の凄い点は単に掟破りの報いを受けた愚かな少女と少年の話では終わらなかったことです。, 物語が始まった時、翔もアリエッティもそれぞれに大きな問題を抱えていました。翔は心臓の手術に対する恐怖。アリエッティは自分たちが滅びゆく種族ではないかという不安。しかし、翔は滅びの危機に瀕しながらも絶対に生きることを諦めないアリエッティの姿に、手術にたち向かう勇気を振り絞る契機を見出しました。, この物語のラストを締め括る翔の台詞がそれを証明しています。そして、アリエッティも何にも変えがたいものを手にしました。それは同じ小人の一族であるスピラーとの邂逅です。スピラーがアリエッティの家を訪れたのは遠出した先で怪我をしたポッドを送るためでしたが、そもそも、何故、スピラーが遠出したかといえば、それは引越し先を探していたからなんですね。種族維持の危機が叫ばれる小人たちにとって、異性の同胞との出会いほどに喜ばしいことはありません。そして、翔とアリエッティの若さゆえの過ち(性的な意味ではない)がなければ、アリエッティ一家はスピラーと逢えなかった。翔とアリエッティがひき起こしたトラブルは多くのものを喪うことになりましたが、得たものも確かにあったのです。これは立派なカタルシスといえるでしょう。, そんなわけで私は『借りぐらしのアリエッティ』は名作とはいかなくとも、充分に佳作と呼ばれるに相応しい作品だと思っています。主題があり、それを表現するプロセスがあり、ラストにはカタルシスがある。実に丁寧な作品です。アリエッティ役の志田未来さんの好演も光っていました。近年、吹き替え経験のない役者さんをアニメに起用する例が多いですが、その中ではダントツの嵌りっぷりといえるでしょう。他の出演者は……竹下景子さんはギリギリセーフだと思った。, 『借りぐらしのアリエッティ』感想(ネタバレ有) | ~ Literacy Bar ~.

危険  ■名言投稿はこちら♪, [目次] そして、翔とアリエッティの若さゆえの過ち(性的な意味ではない)がなければ、アリエッティ一家はスピラーと逢えなかった。翔とアリエッティがひき起こしたトラブルは多くのものを喪うことになりましたが、得たものも確かにあったのです。 人種  ■登場人物名言 我々 

Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved. 床下  心臓  掟 

ゃいけないってお  人間  □『Twitter』人気の名言つぶやき中

最大50個の名言がランダムで表示されます。 お好きな名言・名セリフをタップ・クリックしてご投票 ください。 良いセリフがなければ、お手数ですがページのリフレッシュをお願い致します。

新しい  アリエッティと翔は良好な関係を築いているように描かれていたので、この発言に驚かれた人もいるのではないでしょうか。 突き放すような冷たいセリフですが、 この言葉には翔のアリエッティに対する2つの感情が含まれている と推測できます。 獲物  駄目. □話題の名言, [おすすめ]

『借りぐらしのアリエッティ』名言・名セリフランキングの投票ページです♪ランダムで最大50個の名言を表示しておりますので、お好きな名言をタップ・クリックしご投票ください(。・ω・。), 『借りぐらしのアリエッティ 』関連ページ FGO(フェイトグランドオーダー)のキャラ「スカサハ」のセリフ・ボイスを紹介。各状況でのボイスや追加セリフの対象、バレンタインでのフルボイス動画も掲載していますので、FGO(FateGO)攻略の参考に … 勇気  □人気キャラ集 ジブリを語ろう!第二回は「借りぐらしのアリエッティ」です。 この作品については、見た事がない人もいるかもしれません。 しかし、見るべきです!! ジブリが好きな方なら絶対に! アリエッティを軽視してはいけませんよ。うちの子供も大好きな作品です(^^) あ! 『借りぐらしのアリエッティ』名言・名セリフ投票エリア.