・登録したらすぐに一時停止する。 ⑥検索対象エリアを指定したい場合は、ここで設定を行えます。 ・競合の弱い穴場キーワードを見つけよう。, ブログやSNSを運営する上でアイコンは最も重要なものの一つです。 ブログ作成される際に、必須ツールがあります。  (まずはデフォルトの12ヶ月で検索して1年間の動きを確認することがオススメです) そして料金の設定をしないと登録ができないこと。, なので一度有料のプランを登録して、支払いが発生する前に停止するという流れになります。, ここも関係ないので、デフォルトのままでOK。 https://help.marketing.yahoo.co.jp/ja/?p=1147, 調査したいキーワードの検索ボリュームをGoogleとYahoo!それぞれで取得。 全ブロガー必携の一冊です。, -SEO対策 (function(b,c,f,g,a,d,e){b.MoshimoAffiliateObject=a;b[a]=b[a]||function(){arguments.currentScript=c.currentScript||c.scripts[c.scripts.length-2];(b[a].q=b[a].q||[]).push(arguments)};c.getElementById(a)||(d=c.createElement(f),d.src=g,d.id=a,e=c.getElementsByTagName("body")[0],e.appendChild(d))})(window,document,"script","//dn.msmstatic.com/site/cardlink/bundle.js","msmaflink");msmaflink({"n":"ブログ飯 個性を収入に変える生き方","b":"","t":"","d":"https:\/\/m.media-amazon.com","c_p":"","p":["\/images\/I\/41Uf-yNbusL.jpg"],"u":{"u":"https:\/\/www.amazon.co.jp\/dp\/B00DLVF3HU","t":"amazon","r_v":""},"aid":{"amazon":"1891088","rakuten":"1790941","yahoo":"1891092"},"eid":"v3nQG","s":"s"}); ブログの運営は、はっきり言って簡単ではありません。 例えば、月間でそのキーワードが10回しか検索されてなかったら、多くても月間で10回しかアクセスされないということです。 キーワードプランナーでは、過去のデータを参考にして、月間の検索需要を調べることができます。 aramakijake ※機能が制限:月間検索数がおおよその数値(1万~2万等)で表示される。, 今回はキーワードプランナーを利用する際のポイントや、使えなくなったときの対処法について説明していきます。, キーワードプランナーとは、Googleが公式に提供している広告掲載(Google AdWords広告)のツールです。無料で利用することができるので、SEOを実践している層からも幅広い支持を得ています。, もともとGoogle AdWords利用者に向けたツールでしたが、現在はGoogle AdWordsの利用者でなくとも登録するだけで簡単に使用を始めることができます。, キーワードプランナーを使用することにより月間でどのくらいキーワードが検索されたか、トレンドはどうなっているか、競合性はどうなっているか、などをを詳しく知ることができるのです。, 無料で利用できますが、2016年の半ばごろから全機能を利用できるのはGoogle Adwordに広告を出しているアカウントのみ詳細機能も利用できる形となりました。無料使用の場合は一部の機能に制限がつきます。すべての機能を利用したい場合は広告を出稿する必要があります。, 指定したキーワードがどれだけ検索されたかを知ることが可能です。月間の平均検索数、国別の検索数、言語別の検索数などを詳細にチェックできます。, キーワードは季節や社会状況によって刻々と変化しています。キーワードのトレンドの推移を知ることはSEOにおいて重要です。, 指定したキーワードの関連ワードを抽出することができます。ロングテールキーワードや自分では気づけない新しいキーワードの発見などを調査する上で役に立ちます。, どのデバイス(パソコンなのかスマホなのか等)によって検索されたか、その割合を知ることが可能です。, 指定キーワードの競合性を分析出来ます。これを知ることで競合性の高いキーワードを避けたSEOをすることができます。, キーワードプランナーを利用する上で、注意しなければならないのが「無料と有料の機能の違い」です。有料では全機能を使えるだけでなく細かな数値がグラフ付きで表示されますが、無料ではグラフ表示もなく、大まかな数値でしか見ることができません。, 例えば有料版における指定キーワードの月間検索数が「21,500」と表示されたとします。これが無料版になると「1万~10万」と大雑把な数値で表示されます。これでは正確な数値を把握することができません。また、グラフ表示がないと季節ごとのキーワード検索の推移を把握することもも難しくなります。, キーワードプランナーはもともとAdWords広告を運用している広告主向けのサポートツールですから、全機能を利用して正確な数値を見たい場合はAdwordsで広告出稿が必要です。, キーワードプランナーの仕様が変わったことで、今までどおり使えなくなってしまった場合の対処法についてご紹介します。, まず一つ目は「別のグーグルアカウントで利用してみる」です。それまでのアカウントで閲覧していたものが見られなくなった場合は、別アカウントで利用してみましょう。可能性は低いですが、再び閲覧ができるようになる場合があります。, 二つ目は「Google Adwordsに広告を出稿する」です。どうしても無料で利用したいという人以外は有料で利用することを検討してみてください。, 三つ目は「キーワードプランナー以外のツールを探す」です。 Googleキーワードプランナーとは、Google公式の無料ツールで、広告を掲載するための入札単価やキーワードの検索ボリュームなどが調べられます。 本来はGoogle広告を使っている人に向けたサービスですが、 一部機能は登録するだけで誰でも無料で利用でき … 次の目次からは、広告未出稿の方へ向けてGoogleキーワードプランナーの代替となるツールをご紹介していきます!, ここからは、Googleキーワードプランナーで広告未出稿の場合に、代替ツールとして使用できるキーワード検索ツールをご紹介していきます!, Ubersuggest(ウーバーサジェスト)は、指定したキーワードから関連するキーワードを検索でき、Googleキーワードプランナーと同じで検索ボリューム数も無料で見ることができます。, Googleアカウントでログインして検索しないとキーワードの検索結果を全て見ることができませんが、私が確認したところGoogleキーワードプランナーと同じ検索ボリューム数が表示されていますので、恐らくGoogleキーワードプランナーの検索ボリューム数を引っ張ってきているのだと推測します。, 検索方法は簡単で、下記のURLからサイトに入り、検索したいキーワードを入力するだけで簡単に関連キーワードを出すことができます。, Googleでログインすると、全ての検索結果を確認することができるので、Googleアカウントでログインされてから検索することをオススメします。, また、広告未出稿のGoogleキーワードプランナーとの併用方法として、まずGoogleキーワードプランナーで関連キーワードを検索し、その中で気になるキーワードのボリューム数をUbersuggestで確認すると正確であろう検索ボリュームの数値を確認することができます。, ただし、このツールを利用するには、Yahoo!のビジネスアカウントが必要です。 ⑤検索結果で表示されたキーワードの月間平均検索ボリューム数を確認することができます。 「次へ」をクリックして進みましょう。, ここは何かキーワードを入れないといけないので、適当に入力して進めます。

本記事では、登録方法と使い方を徹底解説していきます。, キーワードプランナーの登録ができると、ブロガーの最低限のスタートラインに立てます。 使いこなして、キーワード選定ができるようになりましょう。, Googleプランナーに登録する際にややこしいところは、広告を作成しなければならないところ。 ⑥キーワードの競合性を「高・中・低」で表示されます。 COPYRIGHT © 2005 - 2020 INFACT CO.,LTD. Googleキーワードプランナーにログインできない. キーワードプランナーは無料でも使えます。でも無料の状態だと、キーワード選定で重要な『検索ボリューム表示』がすごくアバウトなんですよね。これじゃ正しいキーワード選定ができないので特化型ブログで稼げないです。稼げないとは言えないんだけど中々・・

 (サイトに関連しないキーワードを除外することができます。), 「京都観光」で検索したキーワード検索結果が下記の画面です。 All Rights Reserved. 【自給人=人生をコンテンツ化できる人】を育てていきます!, Youtubeチャンネルでは、ノウハウやマインドなどを発信しています。たまに畑の動画も(笑). キーワードプランナーで広告費を出すと、こんな感じで変わります↓↓ つまり、以下の2点が変わることになります 実は、2016年頃までは、無料でも詳細な数値が出せたんです。ところが、キーワードプランナーの仕様変更で、無料では曖昧な数値しか出せなくなってしまいました。 棒グラフに関しては、現在でも「Googleトレンド」でも見れますが、検索ボリュームが詳細に見れるのは結構大きいですよね! 検索ボリュームが「1,000」と「1万」では全然違いますので。 慣れたらそこまで気にしなくてもライ …

無料でキーワードプランナーを使いたいのに使えない 0 件のおすすめの回答 2 件 ... あくまで検索量の推定値であれば、Google以外にも無料のツールでもキーワード検索量を調べることができるものもありますので、そちらを探されてみると良いかもしれないですね。 Google ユーザー.

⑦検索する際に指定したキーワードの検索結果が表示されます。 https://trends.google.co.jp/trends/, これらのサイトでは無料・登録なしで、月間検索数やキーワードのトレンド推移をある程度チェックすることができます。, キーワードプランナー以外にも無料のツールはいくつかありますが、正確性やデータ分析の細かさでは、やはりキーワードプランナーの方が優秀です。今後本格的なSEOを行う場合は、AdWords広告へ出稿してキーワードプランナーを有料で利用することを検討してみてください。, サクラサクLABOでは、WEBマーケティングでもっとも重要な最新のSEO情報を提供しています。初心者の方からプロのコンサルタントの方まで、幅広くご活用ください。. この情報は、アクセスしたユーザーおよびこの投稿の通知を設定しているすべてのユーザーに表示されます。続行してもよろしいですか?, 法的理由によりコンテンツの変更をリクエストするには、法的な問題に関するヘルプページをご覧ください。, コミュニティには、検証されていない、または最新ではないコンテンツが掲載されている可能性があります。, あまりに広告を配信せずにキーワードプランナーだけを使おうとするユーザーが多いからか、, 自動システムは返信を分析して、質問への回答となる可能性が最も高いものを選択します。その返信が役に立つと思われる場合、最終的におすすめの回答としてマークされます。, 自動システムは返信を分析して、質問への回答となる可能性が最も高いものを選択します。, あくまで検索量の推定値であれば、Google以外にも無料のツールでもキーワード検索量を調べることができるものもありますので、そちらを探されてみると良いかもしれないですね。, 現在、通知はオフに設定されているため、登録したスレッドの更新情報は配信されません。オンにするには、[, Google では、サービスの不正使用を大変深刻な問題として受け止めています。このような不正行為については、お住まいの国の法令に従って対応いたします。お送りいただいた報告は Google で調査し、適切な措置を講じます。さらに詳しい情報が必要な場合、または Google から情報を提供できる場合に限り、ご連絡を差し上げます。, 無礼な投稿、サードパーティ製の商品に関する投稿、関連性のないコンテンツまたは個人情報を含む投稿が対象です。, 嫌がらせ行為、ヘイトスピーチ、なりすまし、ヌード、悪意のあるコンテンツ、違法なコンテンツ、露骨な性的コンテンツ、商業目的のコンテンツを含む投稿が対象です。, 一部のコミュニティ メンバーには、ID またはコミュニティへの参加度を表すバッジが付与されています。, //www.google.com/tools/feedback/metric/report, 新田真隆|NITTA Masataka|ユーザーの一人です。Googleの社員ではありません。. 今回は、そのような方でも検索ボリューム数を正確に調査できるように、Googleキーワードプランナーの代替ツールをこのブログの最後にご紹介致しますので最後までご覧ください!, それでは、ここからはキーワードプランナーの仕様方法をご紹介していきます! 2018 All Rights Reserved. 集客や収益化には必要な投資ですし、テーマは一度決めてしまうと変更が大変です。, ・登録には一度広告を作る必要がある。 続ける苦しさ、ブログで飯を食っていく本質に迫る本。 https://ads.google.com/intl/ja_jp/home/tools/keyword-planner/, 上記からキーワードプランナーに入ると、GoogleキーワードプランナーTOPが表示されますので、「キーワードプランナーに移動」を選択し、ログインします。, Googleキーワードプランナーにログインすると下記の画面が表示されますので、「新しいキーワードを見つける」を選択します。, 「新しいキーワードを見つける」は、1つや複数のキーワードから関連するキーワードの検索が行え、ブログ作成時に新たなキーワードを発見したい場合にとても役立ちます。, 「検索ボリュームお予測のデータを確認する」では、既に選定しているキーワードの検索ボリューム数を確認したい場合に使用すると便利な機能です。 株式会社自給人の齋藤です。 検索ボリュームを出す「キーワードプランナー」って活用しています? ブログを運営する上で、「キーワードプランナー」の活用は必須ですよね!僕もキーワードプランナーは毎日のように眺めています(笑) 問答無用で「キャンペーンを一時停止」をクリック。, 今回は、「オカリナ」について関連するキーワードをチェックします。  (競合性が高い場合は「高」が表示されます)

ブログも野菜もコツコツ育てることが大好き。 実際に広告を出稿した際に、おおよその予算やどのくらいの効果が期待できるのか?といった内容を知ることができます。, 今回はブログ作成時のキーワード選定のため、「新しいキーワードを見つける」を選択してください。 ⑧指定したキーワードから関連するキーワードが表示されます。

 例:「バックブランド」で検索した際に「Coach」や「ルイヴィトン」などのキーワードを表示させない

「Googleキーワードプランナー」 ブログでは書けない僕の悲惨な過去なんかも配信してます(笑), 無料メール講座の特典として、動画本数100本以上&総再生時間1000分以上の農耕型アフィリエイトノウハウをプレゼント中!, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 湘南茅ヶ崎で、ブログを中心としたWEBマーケティングのコンサルティングを個人や法人の方にしつつ、趣味で畑で野菜を育てています。 seoキーワードや広告出稿の予算を決めるのに欠かせないキーワードプランナーですが、特にキーワードの月間平均検索ボリュームを調べる為によく利用されています。そこで今回は、無料版・有料版の違いから、登録方法、月間平均検索ボリュームの調べ方までしっかり解説していきます。 オリジナルアイコンの作成も検討してみましょう。, ブログを始めるなら、絶対に読んでおくべき本が2冊あります。 メインキーワードのアクセス数を調査するには向いていますが…。, ▼キーワード検索数チェックツールaramakijake , 余程経験を積まないと太刀打ちできません。, 手っ取り早くブログを育てたいのなら、有料テーマを導入しましょう。 Googleキーワードプランナーとは. ここでは、ブログなどのSEO対策目的としてのキーワード選定の方法をお伝えします。, Googleのサービスのため、Googleキーワードプランナーを使用する際はGoogleアカウントが必要です。 キーワードプランナーは登録方法がややこしいですが、無料で使えます。使えないとキーワード選定ができないため、ブログで戦うことはできません。本記事では登録方法を画像付きで徹底解説します。キーワードプランナーを使いこなし、ブロガーのスタートラインに立ちましょう。 Googleキーワードプランナーの仕様変更の対処法|月間検索数が表示されない! 更新日: 2019年9月7日 公開日: 2016年10月12日 ③ビジネスに関連する商品やサービスなどのキーワードやフレーズを入力します。 つまり結局は、Yahoo!で広告を出したり、ヤフオクに出店したり、など、Yahoo!で何らかのサービスを利用している必要があります。, 条件としては、Googleと同じような感じですので、代替ツールとはなり得ません. 「キーワードプランナー」は、無料で月間検索数やキーワードのトレンドをチェックできるツールとして有名です。seo対策における便利なツールとして支持されていますが、段階的に仕様変更がなされたことで無料で使用する場合の機能が制限されるようになりました。 ・100~1000 キーワードプランナーでは取得できない何千ものキーワードを発見でき、SEO の ... キーワードの検索 数を調べることが出来るツールは、キーワードプランナー以外でいえば 基本的にaramakijakeが有名で1択でしょう。 aramakijake; aramakijake. それは、キーワードの検索ニーズを調査できる「キーワードプランナー」です。, そういった方に向けて、今回は「初めてでもすぐに使えるキーワードプランナーの使用方法」をご紹介します!, ※2016年8月30日に公開した記事ですが、Googleアナリティクスの仕様変更がされたためリライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2020年2月13日に再度公開しました。, Googleキーワードプランナーとは、Google上で検索されているキーワードの数や広告を出稿する際に役立つツールです。, Googleが広告出稿者に無料で提供しているツールのため、誰でも簡単に新しいキーワードや月間平均検索ボリュームなどを調査することができます。, また、キーワードの過去の傾向データや調査した単語に関連するキーワードも取得することができ、キーワードに対する競合性なども知ることができるとても便利なツールです。, Googleキーワードプランナーは、本来Google広告に出稿する際に利用するツールですが、ブログ作成時などのSEO対策でキーワード選定する際の調査を行うことができるため、ブロガーや企業などで利用されている事が多いツールです。, Googleキーワードプランナーは、本来Google広告に出稿する際に利用するツールとして無料で全機能を使用できていました。, しかし、2016年に行われた仕様変更により、Google広告に出稿していないアカウントはキーワード検索した際に表示されるボリューム数があいまいな数値として表示されるようになり、一部の機能で制限があります。, 例えば、「京都観光」と調べた場合、広告に出稿していないと下記のようなボリューム数があいまいな数値として表示されてしまいます。, 「京都 観光」を見てみると10万〜100万とアバウトな月間平均検索ボリューム数が表示されてしまいます。, 「京都 観光」を見てみると、広告未出稿の際は10万〜100万とアバウトな月間平均検索ボリューム数が表示されていましたが、広告出稿していると上記のように201,000と正確な数字が表示されています。, 10万〜100万と比較すると振り幅がとても大きく、正確な検索ボリューム数を把握することはできません。 入力したら「次へ」をクリック。, 僕は疑ってたので最低の200円とかにして進めましたが、後からちゃんと止められるので大丈夫です。, この後支払い方法等を入力する画面になるので、そのまま登録を進めていてってください。, こんな画面を探してください。 ・0~10 ⑤検索したい言語を設定できます。

急に話題となったキーワードや、特定のキーワードの過去の検索傾向を調査することができるツールです。, ただ、このツールでは、検索数の度合いが指数で表示されるだけで、検索ボリュームを調べることはできません。月間検索ボリュームの表とは異なり、かなり過去からの推移を見ることができますので、その点は便利なツールです。, ただ、Googleキーワードプランナーの代替になるかといえば難しいでしょう。 というように大雑把に表示されます。, 最初のうちは10~100程度のボリュームのキーワードで上位表示を狙ってみると良いでしょう。, 基本的に狙うのは「低」のみでいいかと思います。 そのため、検索結果で上位の記事を多く保有していてサイトの評価が高くない限りは、競合性が低くニーズのあるキーワードを選定することを大切です。, ちなみに、検索したキーワード結果はCSVでダウンロードすることができますので、ファイル形式で保管したい方は下記の「キーワード候補をダウンロード」するを選択してダウンロードを行なってください。, ここまでは、Googleキーワードプランナーの使い方をご説明しました。

また、検索順位1位から10位までの予測アクセス数を教えてくれます。, などを考えると、そのままGoogleキーワードプランナーの代替にはならないでしょう。 ②URLから検索する際は「ウェブサイトから開始」からURLを入力して検索します。

④検索結果のキーワードが表示されます 検索対象期間や1年間の各月の検索ボリューム、検索したキーワードから関連するキーワードを確認することができます。, ①検索対象の期間を設定できます。デフォルトは12ヶ月で24ヶ月やカスタムなどの期間変更が行えます。 僕は既に一度停止しているので、少し表示が違うかもしれませんが、ここの三角印をクリックすると「キャンペーンを一時停止」できます。, こんな感じに引き止められますが、無視です。 自給人.COM | 特化型ブログで稼ぐ新時代の自給自足 Googleアカウントを未取得の方は、先にGoogleアカウントを取得してください。, まずは、下記のURLからキーワードプランナーにログインします。 The following two tabs change content below. Copyright© ブログ作成される際に、必須ツールがあります。キーワードの検索ニーズを調査できる「キーワードプランナー」です。「使用してみたいけど使い方がわからない・・・」そういった方に向けて、今回は「初めてでもすぐに使えるキーワードプランナーの使用方法」をご紹介します!

「キーワードプランナー」は、無料で月間検索数やキーワードのトレンドをチェックできるツールとして有名です。SEO対策における便利なツールとして支持されていますが、段階的に仕様変更がなされたことで無料で使用する場合の機能が制限されるようになりました。 月間検索ボリュームが100未満だった場合は、あまり検索されていないキーワードなのでブログには入れる意味がありません。100以上なら入れても良いです。逆に、10万とかだと競合が多すぎて入れても勝てない …

Googleアドセンスに登録してるので、Googleキーワードプランナーを使ってブログ記事を検索上位表示させるためにタイトルを検索したり、関連ワードを調べたい。 ただし、すでにビジネスアカウントをお持ちであれば、有効なツールですので、活用してみましょう。, ▼キーワードアドバイスツールとは ②検索ボリュームの各月の傾向を確認することができます。他にも、地域別の内訳やプラットフォーム別(デスクトップやモバイルなど)でも表示できます。  (このキーワードが新たにブログを作成する際などのキーワード候補となります), これらの設定や結果を活用し、ブログ作成やサイトのSEO対策に活かしていきます。 -キーワード, プランナー, 使えない, 方法, 無料, 登録, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 結論、ロングテール(スモール)キーワードを狙わないとブログは伸びません。本記事では、ロングテール(スモール)キーワードのメリットと狙い方を解説します。本記事を読むと、検索結果で上位表示される可能性が高まり、PV数や収益の増加に繋がります。, 画像を軽量化すると、劇的にサイトの表示速度が早くなります。本記事では、画像圧縮サイト「Tiny PNG」の使い方を紹介していきます。サイトを高速化すると、ユーザーの離脱率が下がったり、SEO効果があったりと様々なメリットが期待できます。, キーワード選定をしなければどれだけ魅力的な記事を書いても、アクセスする人が集まりません。本記事では基本的なやり方と必要なツールを、初心者向けに分かりやすく解説していきます。キーワード選定を使いこなすと検索上位が狙えるようになります。, SEO対策を知らないと何十記事書いてもWordpressブログは伸びません。本記事では超初心者でも理解できるよう基礎を簡単に解説していきます。SEOのイメージができれば今後のブログの伸ばし方がわかります。必ず理解しておきましょう。, その情報、他の人にも書けませんか?独自性がブログを伸ばします。本記事では独自性のないブログの特徴と、ブログに独自性を持たせる方法を解説します。ブログに独自性を持たせることでPV数も増え、情報をより拡散してもらえる可能性も高まります。, 【ブログで自由に生きる】海外一人旅270日→小学校教諭→鬱で休職→ブログをガチ運用200記事→フリーライター独立/3サイト目→13日で1,000PV突破・認定ランサー ・kindle著書出版/ 社会のしんどさから逃げて自由に生きてます/ブログ愛好家/28歳既婚・猫好き/ブログの知識と分析を発信, キーワードプランナーが使いこなせるようになれば、キーワード選定ができるようになります。, 僕自身、キーワードプランナーの使い方が分からず、試行錯誤して使えるようになりました。, 【SEO】ロングテール(スモール)キーワードを狙え!メリットと探し方【これだけ狙えばよし】, 【OPEN CAGE(オープンケージ)とは】4つの有料テーマを比較!料金・特徴は?【実体験あり】, 【登録不要】Wordpress(ワードプレス)で使えるフリー画像サイト4選〜写真からイラストまで〜, 【当サイト限定特典あり】AFFINGER5の使い心地を徹底レビュー【2ヶ月目で収益月5桁達成】. キーワードの「プランナー」ですから、キーワードの候補を示してくれるわけです。, ボリュームの表示は ブログを運営する上で、「キーワードプランナー」の活用は必須ですよね!僕もキーワードプランナーは毎日のように眺めています(笑), ですが、無料で使える範囲のキーワードプランナーだと、数値が曖昧で基準がわかりにくいですよね。これでもかなり参考にはなりますが、もっと詳細に知りたいと思いませんか?, 実は、たった200円の広告費を出すだけで、キーワードプランナーの数値を詳細に出すことができるんです↓↓, 実は、2016年頃までは、無料でも詳細な数値が出せたんです。ところが、キーワードプランナーの仕様変更で、無料では曖昧な数値しか出せなくなってしまいました。, 棒グラフに関しては、現在でも「Googleトレンド」でも見れますが、検索ボリュームが詳細に見れるのは結構大きいですよね!, 慣れたらそこまで気にしなくてもライバルサイト見ればだいたいわかりますが、慣れないうちは「検索ボリューム1,000以上あるからいっか~」みたいな感じで、実際は1万近くあるのに激戦区の中で勝負しようとしちゃったり。, 検索ボリュームが詳細にわかれば、自分のサイトでも勝てそうな検索ボリュームがなんとなくわかってきますよね。, キーワードプランナーは、そもそも「Googleアドワーズ」という広告を出す人が検索ボリュームを調べるために使うためのツールなんです。, ただ、広告を出すといっても少額でも詳細に出すことはできるので、キーワードプランナーを使いたいだけなら「200円」でOKです!, まず、以下からキーワードプランナー公式サイトに行ってください。