シャーロック・ホームズを読んだことがある人に登場人物をあげてといったら、主人公ホームズのほかは、助手のワトソン博士とハドソン夫人はよく出てくるので思いつくかもしれません。あと名前が思いつくといったらスコットランドヤードのレストレード警部か、 トップ > シャーロック・ホームズ > 『オレンジの種五つ』-シャーロック・ホームズの冒険を読んでみた。【全体のあらすじと考察】 【全体のあらすじと考察】 ブログを報告する, 緑柱石の宝冠(The Adventure of the Beryl Coronet) ※「ベリ…, 技師の親指(The Adventure of the Engineer’s Thumb) 単行本…, まだらの紐(The Adventure of the Speckled Band) 単行本『シ…, 『オレンジの種五つ』-シャーロック・ホームズの冒険を読んでみた。【全体のあらすじと考察】, ホムワト・ワトホムなBLを感じられる映像・小説・ゲーム作品総まとめ【シャーロック・ホームズ】, 月9ドラマ「シャーロック」第1話は好調な滑り出し。原作「シャーロック・ホームズ」との関連は?【視聴感…, 『緑柱石の宝冠』-「シャーロック・ホームズ」を読んでみた。【全体のあらすじと考察】, 『技師の親指』-「シャーロック・ホームズの冒険」を読んでみた。【全体のあらすじと考察】, 『まだらの紐』-「シャーロック・ホームズの冒険」を読んでみた。【全体のあらすじと考察】, 「シャーロック・ホームズ-悪魔の娘-」の解説・感想【事件の正解と私の出した結論について】, 月9ドラマ「シャーロック」第1話は好調な滑り出し。原作「シャーロック・ホームズ」との関連は?【視聴感想】, 「エノーラ・ホームズの事件簿」映画版について現在分かっていることまとめ【2019年7月】. “I do not encourage visitors.”, ワトスンはさらっとこの発言を流していますが、読んでいるこちらとしてはかなりツッコミたいポイントです。, きっとワトスン以外がこれを聞いたなら、口には出さずとも多少びっくりしてしまったでしょう。, “If I remember rightly, you on one occasion, in the early days of our friendship, defined my limits in a very precise fashion.”, 「僕の記憶が確かなら、君は僕たちがまだ知り合ったばかりの頃に、僕の能力について精密なリストを作っていたよね」, このセリフは二人が最初に出会った『緋色の研究』の話の中で、ワトスンが珍妙きわまるホームズの人となりを知るために、ホームズのできる事とできない事をリストにしてまとめていたことを指しています。, しかしながら、そのリストを作ってすぐに馬鹿馬鹿しくなったので、ワトスンはリストを暖炉に燃やしてしまったのでした。, “When I had got so far in my list I threw it into the fire in despair.”, 私はリストをよく見てみたが、やがて失望して暖炉に投げてしまった。(『緋色の研究』), そういう訳ですから、ホームズは『緋色の研究』を読んで初めて、このリストが存在していたことを知ったのでしょう。, ワトスンはリストを燃やしてしまったのに、その内容を執筆時に思い出せたの?とか疑問に思うのはまあ置いておいて、, でもそのジャンルが嫌いだからといっても、しっかり読まないで批判していたのではないことが、ここのセリフで分かりました。, この依頼は結局、依頼人であるオープンショーの死亡と、その首謀者を捕らえることができなかったので、まったくの失敗に終わりました。. That he should come to me for help, and that I should send him away to his death– –!”. | new google.translate.TranslateElement({pageLanguage: 'ja', layout: google.translate.TranslateElement.InlineLayout.HORIZONTAL}, 'google_translate_element'); “It is a petty feeling, no doubt, but it hurts my pride. 「ノートルダムの鐘」が実写ドラマ化へ!放送・視聴はNetflix 主人公のカジモド役、そして監督はイドリス・エルバ。脚本は演劇界で活躍するマイケル・ミトニック。       ... 「ホームランド/HOMELAND」シーズン6・エピソード8のあらすじ&ネタバレ   The Huffington Post   2017年1月15日より放送開始された「ホームランド ... アメリカの人気TVドラマシリーズ「ホームランド/HOMELAND」シーズン5のあらすじ&ネタバレをご紹介します。   10月4日からアメリカでドラマ「HOMELAND」のシーズン5が ... 目次ゴーメンガーストがテレビドラマ化 あらすじ・キャストあらすじ・ネタバレキャラクター紹介脚本 ゴーメンガーストがテレビドラマ化 あらすじ・キャスト   イギリスの作家マーヴィン・ピークのゴ ... 海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン7第1話のリーク情報をもとにしたネタバレ・あらすじ 2017年7月17日公開予定の「ゲーム・オブ・スローンズ」シーズン7。今回は海外でリークされた情報をも ... 雪組「ファントム」感想 | だいきほの歌声に脱帽!宝塚初心者にこそ見て欲しいミュージカル     今回は、2019年1月より東京宝塚劇場で上演中の宝塚歌劇・雪組「ファントム」の感想 ... 明日海りお退団公演「A Fairy Tale」「シャルム!」感想@宝塚大劇場 宝塚大劇場で明日海りお退団公演「A Fairy Tale -青い薔薇の精-」「シャルム!」を2日間観劇してきましたので、感 ... ご無沙汰しています。妻です。 旦那に遅れ、ようやく私も花組公演『花より男子』を観てまいりました! 率直に、とっっっても楽しい大満足の舞台だったので、早速感想を綴りたいと思います。 歌唱力 ... おすすめミュージカル東京編【2019年版】 2019年も注目のミュージカルが目白押し!帝劇では「レ・ミゼラブル」。劇団四季は「パリのアメリカ人」を初上演。宝塚歌劇団は全組で最も歌唱力のあるトップコンビ ... 礼真琴・舞空瞳 星組トップコンビの相性・実力・評判を分析!   新生星組トップコンビのお披露目となった『ロックオペラ モーツァルト』 ライブビューイングを観劇してきました。 礼真琴の才能、舞 ... 劇団四季「パリのアメリカ人」感想・評判 | パリアメ見るべきか・見ないべきか?作品の魅力を徹底解説! 1月26日、東急シアターオーブにて上演中の劇団四季「パリのアメリカ人」を観劇してきました。 今回は ... だいぶ間が空いてしまいましたが、新キャストである古川雄大のトート閣下を観てきたので、 彼を中心に『エリザベート』の感想を対談形式で綴りたいと思います。 ちなみに、観劇回のキャストは以下の通りです。 エ ... 【安定の雪組クオリティ!トップコンビから期待の若手まで】宝塚雪組「20世紀号に乗って」感想 久々のブログ、年度末は仕事が忙しすぎて記事を書く余裕がありませんでした、、、 というのは半分冗談で、ネタがな ... 「どこまでも高まる期待感」望海風斗と真彩希帆で見てみたい作品・役を選んでみた さてさて、本日は雪組「壬生義士伝」「Music Revolution!」を東京宝塚劇場で観劇してきました。 今年は雪組の「 ... 『レ・ミゼラブル』2019年帝劇公演の感想・評判「プレビュー初日、ついに濱めぐレミゼデビュー!」 さて、本日初日を迎えた2019年「レ・ミゼラブル」帝国劇場公演。前回は2017年公演、日本では2年ぶり ... @arisugawahanaさんのツイート !function(d,s,id){var js,fjs=d.getElementsByTagName(s)[0],p=/^http:/.test(d.location)? We sat in silence for some minutes, Holmes more depressed and shaken than I had ever seen him. シーズン5のあらすじはこうなる! ではここからはシーズン5のあらすじを予想します。 その前に、実は、製作者がすでにシーズン5のあらすじについて重要なことを語っていることをお伝え忘れていました。 Copyright© アートコンサルタント/ディズニーとミュージカルのニュースサイト , 2020 All Rights Reserved. It becomes a personal matter with me now, and, if God sends me health, I shall set my hand upon this gang. 家族にオレンジの種がある日送られてきた。それ以来奇妙な死が続いて……というストーリー。, ジョン・オープンショーという男が、ロンドンを襲う酷い嵐の中からわざわざホームズを訪れてきた。, アメリカ帰りの彼の伯父がある日、KKKの文字と5つのオレンジの種が入った手紙を受け取ってからというものの、すっかり怯えた様子になってしまい、それから2ヶ月後に自殺のような状況で亡くなったらしい。, その後に伯父の遺産を継いだ彼の父も、「日時計に書類を置け」という指示とKKKという文字、そして5つのオレンジの種の入った手紙を受け取った。, しかしこれを真面目に取り合わなかった父もその5日後に事故としか思えない状況で亡くなったという。, そしてオープンショーも家族の遺産を継ぎ、やがて父に送られた手紙と全く同じものがきた。それが2日前のことである。, 不吉なものを感じたオープンショーは警察に相談したが、真面目にしてもらえなかったので、ホームズの所に相談しに来たのだ。, ホームズはオープンショーに出来る限り早く家に帰って日時計にその切れ端と、それ以外に書類は残っていないのだと説明する書き置きも一緒に置いておくように指示する。, 調べてみたところ、KKKはアメリカの暴力組織クー・クラックス・クランの略称であり、その組織はオレンジの種などの奇妙な物を制裁前の警告として送る風習があったと分かった。, ホームズはKKKの一味が既にロンドンを発ったと知り、報復としてオレンジの種5つを到着地に送りつけることを画策する。, ホームズたちは彼らが乗っていたらしき船の板が大西洋の何処かに流れ着いたという話を、やがて伝え聞くことになる。, とか早めに書いて日時計に置いとけば何とかなったかもしれなかったのに。依頼が失敗してしまって、ホームズも少々プライドを傷つけられてしまい、依頼人ももういないのに調査を続けています。, オープンショー一家に起こったという一連の事件の話は、依頼人の口から伝え聞いただけです。, それにオープンショーの死因も事故死だと見なされるほど自然なものだったらしいですし、結局ホームズが突き止めたKKKの一味とかいう連中にも顔を合わせることはありませんでした。, いつもなら実際に事件が起こった場所に調査に赴いたり、捕まえた犯人が訥々と語り始めることで真相を知るのですが。, あくまでも制裁を自然死に見えるようにしてきたKKK自身がこうして「海難」という自然死で亡くなるのは因果を感じます。, 裏ではモリアーティ教授が関わってたりするのかもなんて妄想も広がっちゃう(「恐怖の谷」でもそういう描写はありますからね)。, オープンショーの家族は本当に自然死で、オレンジの種はイタズラ、オープンショーの死因は偶然。, 船の記録でKKKの一味を突き止めたが、これもたまたまその時その船が来ていただけだった。, はたまたホームズがワトスンをからかう為にオープンショーと共謀して事件をでっち上げたとか。, ホームズは結婚してしまって最近つれない態度のワトスンに、あのころの冒険心と好奇心を思い出させるために策を弄したのだ!, アメリカは当時秘密結社ブームで(『恐怖の谷』でもそのことが描かれていますね)、このKKKもそのうちの一つでした。, ドイルがこの作品を発表したのは1891年のことで、KKKはその時には凋落していたらしいですが(Wikipedia情報)、ドイルがこうして現実に存在する組織を作品中で取り上げたのは結構な冒険だったといえるでしょう。, “Except yourself I have none,” he answered.