(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({}); 韓国ドラマ【ショッピング王ルイ】のあらすじ1話~3話と感想-ホームレスになった御曹司!?, 韓国ドラマ【ゾンビ探偵】あらすじ10話~12話(最終回)と感想-ゾンビが生まれた秘密, 韓国ドラマ【誰が何と言っても(誰がなんと言おうと)】あらすじ16話~18話と感想-ボラのスキャンダル.

! 歌手兼人気俳優として目覚しい活躍をしているソ・イングク。彼の新たな魅力を見せてくれるドラマ「ショッピング王ルイ」。相手役には子役時代から演技に定評のあるナム・ジヒョン。このドラマの感想と見どころを紹介します。 2016年に放送されたショッピング王ルイ。演出には有名なイ・ヨンサプであり、脚本はオ・ジオンが担当しました。主人公のルイは歌手で俳優のソ・イングクが女主人公とカルボンは俳優ナムがそれぞれ演技したことで、放送当時はそこまで話題にならなかったショッピング王ルイですが、大人向けの内容や有名キャストが使われていることもあり、後半から話題になります。今回はそんなショッピング王ルイに出演したキャストや登場人物、相関図などを一覧でまとめます。, 出典: https://xn--5cktamn1e3cza7664jlcrd.net, 第7回韓国放送コンテンツ振興財団優秀賞を受賞した作品であるショッピング王ルイ。放送当初はイプボン作家の作品という点と、他の放送局で放送している水木ドラマ主演俳優やキャストといった点から低い主演俳優やキャストを使っていたため、大して注目されていませんでした。しかし、回を重ねていく毎に面白さやキャストの演技などに惹かれていく視聴者が続出。そんなショッピング王ルイの相関図などを一覧形式でまとめます。, ショッピング王ルイとは2016年MBC演技大賞女性新人賞ナムやMBC演技大賞ミニシリーズ部門男優秀演技賞ソ・イングクMBC演技大賞ミニシリーズ部門の女性の金演技賞イムセミなど、様々な賞を受賞した韓国ではかなり有名なドラマとして名を挙げられるほどの作品です。キャストなどは名も知られていないほどでしたが、ショッピング王ルイに出演したことによって知名度を一気にあげていき有名になっていったと言われるほどです。, ショッピング王ルイの放送当初、1話の視聴率は何と「約5%」と驚異の低さでしたが、視聴者は1話を見て、大人が楽しめる童話とかなりの好評であり、出演キャストの演技の凄さなども相まって着実に人気を勝ち取っていきます。そして、最終回の視聴率は「約10%」とかなりの右肩上がりとなり、同時間帯視聴率も10%を超える結果となりドラマとしては大成功と言える結果を残したショッピング王ルイ。相関図なども人気です。, ここからはショッピング王ルイについてのあらすじを一覧にしてまとめていきます。全話通して簡単にまとめます。ショッピング王ルイの始まりは登場人物の紹介となっています。ゴールドラインの社長の孫であるルイことカン・ジソンは、幼い頃に事故で両親を亡くしてしまい、祖母の言いつけでヨーロッパで暮らしていました。家族がいないルイは津念い寂しい想いをしており、そんな時はショッピングをするのでした。, ルイという名で世界中のありとあらゆる商品を買いあさる日々を過ごしており、たくさんの買い物で身に着いた目利きの良さから、今や「ショッピング王」と呼ばれるまでに成長していきました。その一方で、韓国の山奥で生活をしているコ・ボクシルという人物は、祖母の死をきっかけに行方知れずの家族である弟のボクナムを捜すため、ソウルに上京してきます。これがショッピング王ルイの1話のあらすじとなっております。, 様々な登場人物が独特の個性を持っているショッピング王ルイ。2話ではキャストによって新たな一面を見せてくれます。弟であるボクナムの服を着て路上で寝ているルイを見つけたボクシル。手がかりを持っているのではと考えたボクシルはルイに弟の行方を問い詰めますが、ルイはヨーロッパから帰国してすぐに車と事故を起こしてしまい、記憶を全て失っていたのです。そのため、弟の服を何故着ているのかも分かっていませんでした。, さらに、自分のことを誰か分かっていませんでした。そのことで不安をにじませるルイをボクシルは放っておけずに、ボクシルはルイを助ければいずれ弟のことが分かるかもしれないと考え、しばらくの間記憶喪失のルイの面倒をみることにしました。一方その頃、ルイの親族たちは悲しみの中葬儀を執り行い、チェ会長は愛する孫に先立たれたショックからか体の具合が悪くなり、病室で休むことになります。ルイの行方は果たして…。, 清掃員として働いているボクシルは、仕事先である会社「ゴールドライン社」で高麗人参を売りつけた人物であるチャ・ジュンウォンと偶然にも会ってしまいます。チャ・ジュンウォンはボクシルに渡し損ねていた高麗人参の商品代金をボクシルに支払い、商品企画室で共に働くよう命じるのでした。その一方、ボクシルと屋根部屋で共に生活を始めたルイでしたが、相変わらず自分のことを思い出せずにいたため自身のことを不安に思います。, そして、下着に「ルイ」と名前が入っていたことで、ボクシルや階下に住む有人となったインソンという人物から正式にルイと呼ばれるようになりました。記憶が無くなる以前から大量に買い物をする癖が抜けないルイ。自分が必要と駆られるとすぐにインターネットで買い物をしてしまい、一緒に住んでいるボクシルに怒られてばかりでした。共に生活しているルイにお金の使い方が荒いため、困り果てるボクシルでしたが考えが…。, しかし、田舎から独りで都会にやってきたボクシルにとってルイの存在は非常に心強かったのです。何度も助けられてきたためにボクシルは強く出られませんでした。そして新たに断片的ですがルイに過去の記憶が蘇る中、ルイが以前に勤めていたゴールドライン社次期会長の座を狙うペク社長とその夫人は、ルイに酷似した青年を街中で見かけたのです。度重なる目撃に、ペク社長はルイは本当に生きているのではないかと疑います。, 風邪をひいてしまったボクシルを見舞おうとボクシル達の家に尋ねてきたジュンウォン。そして、ゴールドライン社での噂通りに、ルイとボクシルと一緒に生活をしているという事実を知っていたジュンウォンは、唐突にも自分と同居をしようとルイに提案してきます。その後も、ルイのことで職場の先輩たちから色々な冷やかしを受けてしまうボクシル。そんな姿をジュンウォンは心配しながらも見守ることしかできませんでした。, ルイはボクシルとの買い物に向かう途中に、不運なことに車と接触し転倒してしまいます。倒れるだけで済みましたが、車を運転していたのはゴールドライン社の室長のペク・マリという人物であり、ジソンとそっくりだと倒れたルイを見て絶句します。口調までもジソンとそっくりなルイに対し、マリは同一人物であることを確信に変えていきます。一方でゴールドライン社のショッピングサイトで「ショッピング王ルイ」の名前が…。, ルイの名前で様々な商品に対してクレームが多数書き込まれており、大混乱に陥ります。ボクシルたちが住む屋根部屋で殺人事件が起きる。警察は凶器の指紋や身元不詳の点でルイを疑うが、ジュンウォンが身元の保証をしたことで、事なきを得ました。その事件からジュンウォンは暫くの間、ボクシルとルイを居候させることにするが、2人の親密ぶりを目の当たりにしたジュンウォンは、複雑な気持ちを抱くようになります。, ジソンが生きているということが公になっていきつつあるショッピング王ルイ。捜索者一覧にも名前が挙がっておりルイがゴールドライン社に捜されることになります。しかし、ゴールドライン社では急遽、商品企画室ではブラックフライデーというイベントの開催の準備で社内中が慌ただしくしていました。そして、そこに来るはずだったゴールドライン社のアルバイトに逃げられてしまい、ジュンウォンは思いつきルイを呼び出すことに。, 突然呼ばれたルイはジュンウォンが用意したスーツを着こなし颯爽と現れたルイに釘付けになる商品企画室の社員達。そんな中で、マリはルイの存在に気づくと、事故の時の気まずさの所為かいたたまれなくなり逃げ去ってしまいます。殺人事件の犯人は無事捕まり、世話になったジュンウォンに礼を告げてボクシルたちは帰宅します。屋根部屋に帰宅すると、待ち伏せしていたゴールドライン社のの護衛に捕まり、会長の元に連行されます。, ついにゴールドライン社の御曹司であるカン・ジソンだと判明したルイ。しかし、記憶は失われているもののルイが生きて帰宅したことに、心から喜ぶカン会長やルイの執事をしていたキム。そこに新たなる企みを持った人物の姿がルイを消そうと動きます。次期会長の座を狙っていたゴールドライン社のペク社長は、ルイが生きていることが判明したことでカン会長が持っている株譲渡が半分となってしまうため、再び厳しい立場となります。, ボクシルは刑事から、弟であるボクナムが車の事故で死亡したと報告を受けます。さらに、ルイが運転していたはずの車だと分かり、ボクシルは深くショックを受けてしまいます。会長にもルイと関わらないように言われ、ボクシルはソウルでの生活を終わらせ故郷の江原道に帰ることに。久しぶりの自宅で、静かに生活を始めたボクシルですが、ショッピング王ルイはどう動いていくのでしょうか。続いては相関図などを一覧にします。, ここからはショッピング王ルイの登場人物や相関図などを一覧にしてまとめます。ショッピング王ルイの主人公であるルイと呼ばれるカン・ジソンは登場人物の中で1番見どころを持っていると言われています。ゴールドライン社の若き御曹司として登場、フランスなどの国を渡り歩いて様々な買い物をする姿がこのショッピング王ルイの所以でもあり、見どころでもあります。しかし、ある事故がきっかけとなり御曹司の記憶を失います。, ルイを演じたのがソ・イングウです。幼い頃に目指していたのは俳優ではなくロックスターでした。韓国で熱狂的人気を持っているキム・ジョンミンに強い憧れを抱いていたため、10代の頃から歌手になるためにオーディションを受け続けていました。そして2009年に開催されたオーディション番組「スーパースターK」で見事優勝し念願の歌手デビューを果たします。その後は俳優分野でも活躍しショッピング王ルイの主演に選ばれます。, ヒロインとしてショッピング王ルイの登場人物として出演するボクシル。相関図一覧でもかなり複雑な関係を持っている人物ですが、ルイとの出会いは弟のボクナムを探すためにボクシルが上京したことにより物語が始まります。健気な登場人物として視聴者に人気を勝ち取りました。ルイの自由人っぷりに振り回されながらも叱ったり引っ張る姿がこのショッピング王ルイを見ている主に女性視聴者の中で話題になっています。, そんなボクシルを演じたのがナム・ジヒョンです。ナム・ジヒョンは小さい頃から子役としてテレビに出演していた経験を持ち、2001年に放送されたクイズ番組「電波見聞録」に出演し、その場で見ていたドラマ監督の目に留まり、俳優デビューを果たしました。そして、2004年に放送されたテレビドラマ「愛してるって言ってくれ」でデビューを果たし、子供時代から様々なドラマに出演し、視聴者や関係者から人気を得ていました。, ゴールドライン社の企画本部長を務めているチャ・ジュンウォン。仕事一筋で真面目人間と称されているジュンウォン。ルイと対局に位置する性格をしているため、見ていて楽しいと言う感想が多く残っているショッピング王ルイ。男らしい性格や堂々とした立ち振る舞いで周りからの信頼も厚いですが、ボクシルに出会ってからおどおどした表情などが見られるように。ルイに勝とうとする姿もジュンウォンの見どころとなっています。, そんなジュンウォンを演じたのがユン・サンヒョンです。1995年にミュージカル俳優として活躍していたユン・サンヒョン。その後は主に舞台俳優として活動、様々な作品で活躍していましたがテレビに出るのはもう少し遅くになっています。2005年に放送されたテレビドラマ「百万長者と結婚する方法」で俳優デビューを果たします。この作品に出演したことにより人気が徐々に出てきており「内助の女王」で大人気俳優になります。, 相関図を一覧でまとめますとこのような感じになっております。様々な人物がルイとボクシルを取り巻いて物語が動いています。ショッピング王ルイの相関図一覧は視聴者も気になっている内容だと言われています。, ショッピング王ルイを見た人が多く感想に残している内容が個性あふれる登場人物の面白さだと言われています。色々な人物がルイと関わっていく中で、買い物王とまで称されるようになるルイの姿などが見物と言われています。ショッピング王ルイでは、ロマンス作品とも言われていますが、その折々で挟まれる笑える要素が主に女性に人気で、話題作に上り詰めたと言われています。, ここまでショッピング王ルイのあらすじや登場人物、相関図などを一覧にしてまとめましたが韓国ドラマの中でもかなり見やすい作品と言われています。ルイが記憶を失ってからどう行動するのかやゴールドライン社はどうなるのかなど、見どころが豊富に取り入れられているショッピング王ルイ、相関図なども参考すればどのような人物が好意を抱いているのかなどが分かりやすく見られます。興味がある方はぜひ見てみてください。, ショッピング王ルイのキャストと登場人物一覧!相関図は?【韓国ドラマ】のページです。BiBi[ビビ]は映画・ドラマ・アニメなどのエンタメニュースを幅広くお届けするメディアです。今の暮らしを楽しくするトレンド情報を発信します。.