安定して手がかからないし、走りもマイルド。変な癖もありません。 ホンダ クロスカブとスーパーカブ110の違いを比較。ここでは、まず最初に2013年6月14日発売のクロスカブ(ebj-ja10)と2012年3月16日発売のスーパーカブ110(ebj-ja10)を比較。次に2018年2月23日発売のクロスカブ110(2bj-ja45)と2017年11月10日発売のスーパーカブ110(2bj-ja44)を比較しました。 この年代のカブはセルなしのモデルとセル付きのモデルと両方があって、我が家のはセルなしモデルなのです。, セルがないのにどうやってエンジンをかけるかというと、車体の右側にあるレバーを足で蹴り降ろす、キックでの始動です。, このスーパーカブをバイク屋さんで見せてもらったとき、 そのためチョークレバーがついているというわけです。, ところがこのチョークは原始的な仕組みで、ガソリンの量を増やすのではなく吸気を絞って空気を減らすことで相対的にガソリン濃度を濃くするようにできているため、あんまりうまく機能せず、(うちの子だけでしょうか?) 最初は中古も考えたが、どちらも程度の良いモノは恐ろしく高いため、新車を買うつもり。ただし来年発売されるという噂のCT125ハンターカブは、予算的に厳しいしそんなに待てない。, Facebook で共有するにはクリックしてください (新しいウィンドウで開きます). ただしスーパーカブはハンドルを替えるだけでも恐ろしくイメージが変わるが、クロスカブの方はもうほぼ出来上がっている感がある。さてどっちが良いのだろう?, ま、どちらにも牧歌的な雰囲気があって、田舎道をトコトコと走るには最高の相棒となることでしょう。 みなさん、こんにちは!!今日のお題は「中古車と新車どっちがいいの?」です。各々のメリット・デメリットを上げてみますが、自分がスーパーカブの新車を購入した理由は、下記のメリデメとは殆ど関係なかったと、今更気づきました(笑)中古車と新車のメリデ ほぼクロスカブ一択かと思っていたが、色々と調べていくうちに、スーパーカブもかなり捨てがたいなと。 クロスカブに実際に跨ってみると、シート幅もあって意外に足先がツンツン状態である。でも車体が軽いのでそれほど問題ない。

ダート林道を走るならクロスカブの方が車高もあって向いているように思うが、YouTube動画を見るとスーパーカブでもそれほど問題なく走れている感じ。, ま、ヤマハSEROWやホンダCRF250Lのような本格的なモデルみたいにはいかないでしょうが、いつかグラベルロードで走った「丹波広域基幹林道」程度ならスーパーカブでも走れるようです。(タイヤは替えてますが), 剛健堅実なカブファミリーの中で、とりわけ明るく楽しげで、アクティブなイメージが漂う。

ちなみに奥方には「郵便局の人が乗ってるアレ」というと、何とか許可が下りた。さてクロスカブがアレと同じだと見てもらえるかは微妙だが、まあ大丈夫でしょう。, てことで、あとは決めるだけ。 沼の入口にふさわしいバイクであると思います。, もしも現行車とキャブ車でお悩みの方がいましたら、参考にしていただけますと幸いです。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, アウトドア系ライター。つよく、しぶとく、たくましくをモットーにバイクとキャンプしてます。 愛車はversys650、クロスカブ110、スーパーカブ90。, https://riding-camping-haruka.com/wp-content/uploads/2020/08/80A7776B-16FB-4A82-83BB-B229D6EBB50D.png, 車高はクロスカブ110(シート高784㎜) > スーパーカブ90(シート高735㎜). 【原付2種】乗るならどっち?スクーター?orカブ110? スーパーカブ110、お尻の悩み解決?シートをクロスカブのシートに交換したら最高だった。 冬こいやっ!ハンドルカバー装着! スーパーカブ110 キジマ スクリーンメーターバイザー取り付け チョークを引いた瞬間にエンストするので使っていません。笑, クロスカブが大体60km/L前後、スーパーカブが60〜70後半km/Lぐらいでしょうか。, 体感ですがスーパーカブのほうが乗り方で燃費が左右されるような気がしていますが、皆さんどうですか??, これはクロスカブがもともと自然の中でアクティブに乗ることが想定されたモデルだからかしら。

【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 ホンダから期待のニューモデル「CT125ハンターカブ」が6月26日に発売される。そこで気になるのが「クロスカブ110」との棲み分けだ。どちらもスーパーカブから派生した、街乗りから林道ツーリングまで幅広く使える多目的モデルとなっている。 今や世界160ヶ国以上で販売されており、総生産台数も一億台を超えたバイク界のレジェンドマシーンであるスーパーカブは1958年に発表されています。 4stで4.5馬力のパワーを備えており、特注パーツが多く使われているバイ … (残念ながら私は自重のみで立てられますが。。), 対してスーパーカブは車体だけ見ると大体男性1人分ぐらいの重さ。 ホンダから期待のニューモデル「CT125ハンターカブ」が6月26日に発売される。そこで気になるのが「クロスカブ110」との棲み分けだ。どちらもスーパーカブから派生した、街乗りから林道ツーリングまで幅広く使える多目的モデルとなっている。そこで今一度2つのモデルを比較しつつ、その魅力を探ってみたい。, 「CT125ハンターカブ」はスーパーカブが持つ普段使いの気軽さに加えて、郊外へのツーリングやキャンプなどさまざまなアウトドアレジャーを楽しむための機能を広げたモデルだ。その元祖は1981年登場のCT110。北米向けに開発され、農園や山間部での作業用として広く活躍したモデルだった。ちなみに“ハンターカブ”は日本での通称で古くは1961年に発売されたスーパーカブの猟師向け仕様にその名称が使われているようだ。プロの使用に耐えるタフな道具として生まれ、その後レジャーにも最適な多目的コミューターとして進化してきたハンターカブ。その伝統的なプロダクトを現代の技術でスタイリッシュに再現したのがCT125ハンターカブだ。, 車体はプレミアム版カブである「スーパーカブC125」をベースにヘッドパイプまわりやリヤキャリア部分を補強し前後サスを延長するなど最適化。エンジンは東南アジア専用主力モデルであるWAVE125系の空冷 4ストOHC 単気筒124ccを搭載し、最高出力8.8psを発揮。街乗りからキャンプツーリング、林道トレッキングなど幅広い使い方、遊び方ができるように作り込まれている。趣味の道具もたっぷり積める大型キャリアの他、特に不整地での走破性を高める装備としてストローク量110mmのフロントフォークやアップマフラー、アンダーガードなどを採用、165mmの最低地上高を確保している。また、前後ディスクブレーキにフロントのみ作動する1チャンネルABSを装備するなどセーフティも向上。ちなみにアドベンチャーモデルなどに搭載されるオフロードABS機能は同じくフロントのみ作動するタイプで、ブレーキターンなどあえて後輪をスライドさせる場合にも有効。その意味でCT125はやはりオフロード性能を重視していることがうかがえる。, 一方「クロスカブ110」はアウトドアテイストのスタイリングと装備で通勤・通学からレジャー用途まで幅広い層の使い方で人気のモデルだ。2013年に発売された初代クロスカブはビジネスモデルの「スーパーカブ110」をベースにローギヤ化やライトガード、アップライトなライポジなどを装備して登場したが、2018年の新型ではベースモデルも新型スーパーカブ110となりLEDヘッドライトの採用やレッグシールドを廃してよりスタイリッシュに遊び心もアップ。最高出力8.0psを発揮する空冷4ストOHC 単気筒109ccエンジンも改良されて信頼性を高めるとともに上質な変速フィールを実現している。, さて、そこで今回の新型「CT125ハンターカブ」の登場により、「クロスカブ110」との棲み分けが難しくなるのかというと答えはノーだ。CT125はハンターカブ本来の実用性に加え高級感をまとったラグジュアリーなレジャーバイクだ。125ccクラスでありながら大型バイクと並んでも引けを取らない存在感があり、ユーザーの所有欲を満たすモデルということ。ベースになった「スーパーカブC125」や「モンキー125」とも共通するファン領域の本格派ミニバイクと言っていいだろう。, 一方の「クロスカブ110」は“遊び心のあるコミューター”という位置づけ。軽い車体で取り回しに優れ、通勤・通学にも最適。チェーンカバーや大きめのリヤマッドガードを備えるなどカブ本来の道具としての魅力がある。両者はエンジンの排気量も異なるし、装備的にもCT125は前後ディスクブレーキにABS、強化された車体やサスペンションにアップマフラーなどワンランク上で、それは9万円の価格差(「クロスカブ110」31万円/「CT125ハンターカブ」40万円 ※車両本体価格)にも反映されている。, ただしその由来を振り返れば、従来型ハンターカブのCT110が2012モデルで惜しまれつつも生産終了した際に、実質的な後継モデルとして登場したのが初代クロスカブ110だった。そう考えると、長いイニングを頑張った先発投手に代わって中継ぎとして支えたのがクロスカブと言えそうだ。先発とリリーフそれぞれ役割と個性は違えど、頼りになる2台であることは間違いない。, 【ウェビック バイク選び】■ 【CT125 ハンターカブ】の新車・中古車を見る■ 【クロスカブ110】の新車・中古車を見る, 早稲田大学教育学部卒業後、情報メディア企業グループ、マーケティング・コンサルタント会社などを経て独立。趣味で始めたロードレースを通じてモータージャーナルの世界へ。雑誌編集者を経て現在はジャーナリストとして2輪専門誌やWEBメディアで活躍する傍ら「ライディングアカデミー東京」校長を務めるなど、セーフティライディングの普及にも注力。株式会社モト・マニアックス代表。「Webikeバイクニュース」編集長。日本交通心理学会員 交通心理士。MFJ認定インストラクター。, Webike公式アカウントをフォローすると、”Webikeニュース”の更新情報をチェックできます, トリックスターレーシングが鈴鹿8耐の参戦体制を発表 「EVA RT Webike SRC Kawasaki France」としてエントリー, 【新車】「スーパーカブ110」に新色が登場 「スーパーカブ110/プロ」「クロスカブ110/くまモンバージョン」に法規対応を施し発売, バイクショップでの利用でもWebikeポイントが使える貯まる!アプリです。バーコードから商品の検索や、ツーリング先でのチェックインなどライダーをもっと便利にお得にするスマートフォン用アプリです。.

医師にそう言われたので処方してもらったのですが目のかゆみがマックスです。パートさんに「目が真っ赤ですよ」と日々心配されます。ワールドウォークの番頭さん相京です。, 先日スーパーカブ110を一週間ほどお借りしたあとにクロスカブ110をお借りしたのですが、正直・・・, 「クロスカブ110ってスーパーカブ110の外装をSUVっぽく変えただけでしょ」と思っていたのですが、試乗してみたら思いのほか乗り味が違って感動したのでインプレッションなぞ書いてみたいと思います。, SUVイメージのクロスカブ110なので最近流行りだしているビンテージとかオフロードタイプのヘルメットが似合いそう。個人的には最近リリースされたSHOEIのEX-ZEROとかはクラシックタイプのオフロードヘルメットなので似合う気がします。, クロスカブ110の先代モデルはレッグシールドが装着されていたり、わりともっさりとしたシルエットですが、全体的にスッキリしたデザインになって元ネタとされているCT110ハンターカブに近いイメージになりましたね!, クロスカブ110に乗ってみたらあまりにもスーパーカブ110と乗り味が異なったので後からじっくりと諸元表を見比べてみました。そしたらフレームとエンジンは共通なものの、以外にも異なる点が多い事に気がつきました。, まずはこれ。クロスカブ110はフロントタイヤの横幅80mm。それに対してスーパーカブ110は70mmなんですね!クロスカブ110で走り出した際のどっしりとした感じはサスペンションのセッティングだけじゃなくてタイヤの幅が広いのも影響しているっぽい。, 詳しい説明は省きますがバイクは二次減速比のセッティングで加速重視、最高速重視のセッティングが可能。諸元表だと二次減速比っていうところの数値が大きければ加速重視、小さければ最高速重視になって動きが結構変わったりする。実際乗った感じは結構どっしり感が強かったので、「クロスカブ110の方が最高速重視のセッティングになっているのかな」と思ったのですが逆でした。, クロスカブ110の方がタイヤが太くて二次減速比のセッティングも加速重視のセッティングになっているわけだから、あたりまえなのですが実燃費に近いと言われているWMTCモードでクロスカブ110は66.7km/L。スーパーカブ110と比べると0.3km/L劣る事になります。でもギア比が加速重視でタイヤサイズも太いのにあまり変わらないですね。FIのセッティングも変えてるのかな?, クロスカブ110はレッグシールドがついていないのでイメージ的にはシュッとしたイメージがあるのですが、スーパーカブ110比で7kgも重い!ヘッドライト周りにごっついフロントキャリアがついていたりハンドルもバーハンドルだったりするからかな?そりゃ乗った時にどっしり感があるわけだ。, これ多分クロスカブ110の方がリアショックが長いからだと思うのですが、シート高が49mm高くなっています。SUV、クロスオーバーっぽいイメージなのでサスペンションストロークは長めになっています。, 数値だけ見てもこれだけ違うのだから乗り味が異なるのはあたりまえ。クロスカブ自体は2013年から販売されていますが、2018年からは中国生産から国内生産に変更してモデルチェンジ。パーツとかは海外で作ってアッセンブリーが国内って事だと思うのですが外装類の質感も向上している感じがします。, 数値的なところで言うと前述したとおりなのですが、数値で図れないのがバイクのよいところ。 ※もちろんわかるところもあるのですが。, いつも青山のホンダ本社で広報車両をお借りするのですが今回はスーパーカブ110と入れ替え。直前に乗っていたのでクロスカブ110との違いを顕著に体感する事ができました。, 圧倒的に違うのは前後のサスペンションの動き。スーパーカブシリーズって良くも悪くも商業車両なので価格は抑えめ。豪華な装備がついているわけではありません。, スーパーカブ110の豪華版とも言えるスーパーカブC125にしたって前後サスペンションに関してはあまり良い印象がありません。, でもクロスカブ110に関してはサスペンションがしっかりしているのでコーナリングで倒しこんでも恐怖感がありません。タイヤは細いしグリップが極端に良いわけではないのでガッツリ走れるわけではありませんが結構攻めれます。, スーパーカブ110は商業車両なので幹線道路を60km/h巡航で走るっていうよりは、走ったり止まったりを繰り返す事を想定して設計されているはず。その証拠に他のバイクと違ってサイドスタンドを出してもエンジンがストップしないしね。(クロスカブ110もストップしません。スーパーカブC125はストップするよ。)そのため、動きも俊敏な感じ。, クロスカブ110はそれに対して加速もやや穏やかでどっしりした乗り味。スーパーカブ110に比べると加速にパンチがない感じがしますが幹線道路を60km/hで走行して見るとかなり安定感があります。サスペンションがしっかりしていて突き上げ感がないのもあるけど、タイヤの太さと自重が重い事もメリットになっている感じがします。この辺りは使い方と好みの問題もあるかも。, クロスカブは前後共にドラムブレーキ。最近の原付二種クラスのフロントブレーキは殆どがディスクブレーキが採用されています。クロスカブ110はギア付なのでギアをダウンしながらエンジンブレーキと併用すれば不満はそんなにないけれど、絶対的な制動力はイマイチ。, 前を走行している車両が急ブレーキをかけた時などに「あぶね!」って思ってブレーキをガッツリかけてもピタッとは止まりません。車間距離をとるのはあたりまえですが気にした方が良いかもしれません。, 2018年のモデルチェンジでクロスカブ110はタンデムステップが装備されて二人乗りができるようになりました。(車検証でも二人乗りになってます。2017モデルまでは一人乗りだった。), ただタンデムするって言ってもスチール製のリアキャリアの上に座るので長時間は絶対に無理!ホンダのホームページを見るとアクセサリーページにリアキャリアの上に装着するシートはラインナップされていません。, キジマからはダブルシートがリリースされているので、クロスカブ110でタンデムする人はダブルシートを装着する事をお勧めします。, 僕は近所を走る用にアドレスV125を使っていて不満なんて一つもないですが、クロスカブ110に乗ると不思議と「あぁ・・・旅に出たい」と思ってしまいました。これはアドレスV125で走っている時にはあまり感じないもの。, 何故?って聞かれたら「なんとなく」としか言いようがないのだけれど、ちょっとオフロードっぽいデザインと乗り心地の良い足周りが旅を連想させるのかもしれません。, アドレスV125が壊れてしまったらPCXかNMAXあたりに乗り換えたいと思っていたのですがクロスカブ110の魅力は単なる日常的な足に納まらない感じがします。キャンプツーリングとか楽しそうだなぁ。, クロスカブ110は2018年にフルモデルチェンジしたばかりなので2019年はカラーバリエーションの変更のみ。クロスカブ110は従来のカムフラージュグリーンとパールシャイニングイエローの他にクロスカブ50で採用されていたクラシカルホワイトも追加されました。, 「色が一色追加されるだけかぁ、まぁモデルチェンジしたばっかりだしなぁ」と思っていたら『くまモンバージョン』も追加されました。ベースになっているのは過去のホンダ車にも使われている事の多いグラファイトブラック。それにくまモンの赤いほっぺたをイメージした赤がサイドカバー、ヘッドライトケース、シートのパイピングなどに入っています。, 2014年にはモンキー、2016年にジョルノ、そして2019年はクロスカブ50/110にくまモンバージョンが追加です。, 東京モーターショー2019のホンダブースでワールドプレミアとなるCT125が展示されてました。, CT125はスーパーカブC125がベースになっているようなので選択肢が広がるといいですね!, 新時代のスーパーカブは万能コミューター ホンダ スーパーカブC125試乗インプレッション.