フォトキーカードのもらい方と使い方!ディズニーオンラインフォトで家に帰ってからも写真を購入できる!! ミッキーからモーニングコールをしてもらう方法!ディズニーホテル宿泊で知っておくとちょっとお得なこと. 約4か月振りに再開したディズニー。コロナウイルスへの感染予防対策は大丈夫?と思っている方もいると思います。パークでは入園時のマスクの着用、検温の実施、ソーシャルディスタンスやアルコール消毒の徹底が行われています。ディズニーが行っているコロナ対策を紹介します。 黄色い枠とずれて設置されているので、白いポイントからも比較的見やすいです。, 下記の常設グリーティングが9月19日(土)から再開されます(ミッキーのスタイルハウスは9月28日~)。入場後にアプリでエントリー受付をする必要があります。, エントリー受付は新アトラクションと同じですので、こちらの記事 を参考にしてください。, グリーティングが再開されている上海ディズニーなどでは、キャラクターへの接触が禁止されているようです。TDL/TDSでグリーティングが再開されるときも、この形式になりそうです。, 常設のキャラクター・グリーティングに加えて、パーク内で不定期にキャタクターが登場することがあります。, レストランも通常は密になりやすいですし、マスクを外すので感染リスクが考えられる場所です。, パーク内はレストランは1つテーブルをあけて利用するなど、密を避ける対策がなされていました。, なお、新しいレストラン美女と野獣エリアの「ラ・タベルヌ・ド・ガストン」、トゥモローランドの「ビッグポップ」は事前予約が必須です。, こちらはシーのヴォルケイニア・レストランの12時半ころの様子です。右奥にヴォルケイニア・レストランの入り口が見えますが、外に列が20m以上続いています。写真手前の列はソアリンの列で、壁際の列がヴォルケイニア・レストランの列です。, ロストリバークックハウスにもスパイシースモークチキンレッグを買うための列が復活していました(12:45ころ)。, 14時ころのマーメードラグーン内のセバスチャンのカリプソキッチンの様子です。7月はガラガラでしたが、暑くなって休憩するグループも増え、空いている席を見つけるのも大変です。, 暑かったので、休憩しようと、15時ころドックサイドダイナーへ行きましたが、混雑していました。, ディズニーランドは、シーと比べて比較的空いていますが、レストランは少し混雑しています。こちらは、センターストリート ・ コーヒーハウスの12時ころの様子です。平日ですが、入場待ちの列ができてます。プライオリティーシーティングを予約しておくとスムースに入場できそうです。, 混雑するレストランが増えてきたので、事前にプライオリティー・シーティング対応のレストランを予約しておくのもおすすめです。, プライオリティー・シーティング対応のレストランの予約は、1ヶ月前の同日10:00~に開始されます。, スマホアプリなどでオンライン予約が可能です。例えば、8月15日ならば予約開始は7月15日10:00~です。, 予約が開始されてすぐ満席になるレストランも多いですが、少し時間をずらせば予約できることが多いです。, しかし、ディズニーランドのクリスタルパレス・レストランで開催されているスイーツビュッフェ「スウィートタイムセレクション」(9月現在)など、予約が本当に難しいレストランもあります。, リトルグリーンまんやミッキー・チョロスなど人気のディズニーパークのスイーツ・フードが大人2,980円で食べ放題(60分制限)になるので、大人気なのも当たり前の内容です。, 「スウィートタイムセレクション」の予約攻略法を研究して下記記事で説明しているので、こちらも参考にしてください。私はこの方法を使って予約にほぼ成功しています。S.S.コロンビア・ダイニングルームやブルーバイユーなど、他の人気レストランにも利用できる方法です。, その他、プライオリティー・シーティング対応のレストランに詳する詳しい情報も別記事で解説しています。こちらも参考にしてください。, ちなみに私は、レストランの混みぐあいが事前にわからなかったので、ゆったり座れそうな「マゼランズ」を予約していきました。, 隣のテーブルと仕切られているボックス席を運良く利用できました。ボックス席以外のテーブルも広めにスペースが取られていました。, 8月の訪問時は、予約に空きがあったリストランデ・ディ・カナレットを予約しました。キャンセル待ちの人もいましたが、待たされていたようでした。, テラス席に案内してもらいました。換気が良くて安心ですが、8月は暑いのが難点です。席のスペースは広めに取られていました。, レジにも黄色の枠や線があるので、並んで待ちます。接触をさけるため、レジではクレジットカードや電子決済などキャッシュレスでの支払いが推奨されています。, テーブルの約半分は、「他のテーブルをご利用ください」という札が立ってて利用できません。そのため、テーブル間の距離がかなり離れます。それでも心配な場合は、オープンエアーのテラス席があるレストランを利用するのも良いと思います。, マゼランズなど座席でオーダーするタイプのレストランでは、紙のメニューが廃止されています。その代わり、テーブルの上にQRコードがついたプレートが置かれています。QRコードを読み取ると、レストランのメニューページにアクセスします。QRコードを読み取らなくても、スマホアプリからレストランを選んでメニューを見られます。, ディズニーリゾート公式サイトで、各ショップの混雑予想が確認できるようになりました。, 基本的には、閉園時間が近づくと混雑します。ただし、ショップによって混雑時間帯が微妙に異なっています。, 8月までは、ソーシャルディスタンス維持のため、入口と出口が1つずつ決まっていましたが、9月時点では自由に出入りできるようになっています。入口には、消毒用アルコールがおいてあるので消毒に協力してください。, ただし、閉園間際の混雑する時間帯は列に並んで入場することになります。ギリギリだとお土産を買えない恐れがあるので、早めに買い物を済ませておくことをおすすめします。, ディズニーランドのショップも混雑する夜の時間帯になると、昼間は出入りできた扉が閉じ、入場口が限定されます。, ディズニーシーに新登場した新しいダッフィーのお友達「オル・メル」のグッズのパーク内ショップでの販売が8月24日に始まりました。エントランス付近にある「ガッレリーア・ディズニー」や、ケープコッドの「アーント・ペグズ・ヴィレッジストア」には、オル・メルグッズが並んでいます。在庫も十分にあるようでした(9月5日時点)。, 9月5日現在、ミッキー型の泡がでるハンドソープ(1,300円)は在庫がありました。, なお、9月28日から以下のショップでは事前来店予約システムでの予約が必要になります。, ・ビレッジショップス(ラ・ベル・リブレリー、リトルタウントレーダー、ボンジュールギフト)

しかも入場制限有りで1万5千人ってめっちゃガラガラ

!最高の時間でした【レポ記事】, ダイヤモンドホースシューの新メニューを食べてきた!変更後のステーキはかなりのボリューム…. 電車の説明をスキップ, 東京駅内は、混雑しているエリアと、人が少ないエリアがありました。このエリアは、普通に人が密集していました(これまでのラッシュに比べるとマシですが)。, こちらは京葉線ホームへ向かうコンコースです。普段は新幹線改札へ向かう人や待ち合わせの人で混んでいますが、こちらは空いていました。, 東京駅を出発した時点での京葉線の車両内です。横の人と間隔を開けて座れるくらいです。普段も混雑はしませんが、もっと空いていました。, 舞浜駅直前の車内です。新木場などから乗車してきて、席は埋まりましたが、空いています。なお、舞浜駅への上り電車(東京方面行き)は、これより混雑しているようでしたが、激混みというほどではありませんでした、, 舞浜駅に到着しました。7時20分ころですが、電車から降りる人(=ディズニー入場客)はあきらかに少ないです。, こちらは入場者が増えた7月2週の舞浜駅7時33分到着の京葉線の車内です。上の10分強あとの電車ですが、少し混んでいました。, 舞浜駅の構内です。ディズニーリゾートの広告を久しぶりに見て、テンションが上がります。, オープン40分前とはいえ、舞浜駅前はガラガラでした。待ち合わせしている人も普段より少なかったです。, 9月から1時間オープンが遅くなりましたが、休日に訪問したため、東京駅構内は空いていました(8月の休日よりは混雑していました)。, 舞浜に向かう京葉線(武蔵野線)も空いていました。開園時間40分前に舞浜駅に到着する便です。, リゾート・ライン&シーの入場を先に紹介をします。ランドへ行く方は、下のボタンでランドの説明にジャンプします。, リゾートラインの乗り場には、ソーシャルディスタンスを保つために黄色い枠があります。グループごとに、この枠内に並びます。, ダッフィー&フレンズ・ライナーのクッキー・アン車両に乗りました(8月で運行が終了してしまいました)。朝は4便に1便の運行で、クッキー・アン車両は後ろから2両目でした。車内では、別のグループと間隔を開けて座るようにキャストさんがアナウンスしていました。, ちなみに帰りは、この日(7月3日)から運行を開始したリゾートライナーのType Cに乗車しました。クリーム色とオレンジの波打つ線が目印です, エントランスにも、ソーシャルディスタンス確保のための黄色い枠が用意されています。後ろのほうは黄色の線です。線に靴のつまさきがくるようにして、前のグループを距離を取ります。, オープン25分前に到着して、一番うしろの生け垣の真ん中くらいの位置でした。8月は同じ25分前に到着して10組くらい前の位置でした。入場待ちの列も長くなっているようです。9時入場の予定でしたが、15分早く8時45分入場開始のアナウンスが流れました。9月上旬は、このように15分前倒しの入場ですが、暑さ対策の意味もあるようで、いつまで継続されるか未定です。, 手荷物検査を受けたあとに、検温を受けます。おでこで測定するので、前髪をあげます。検温担当のキャストさんは、検温前のゲストと接触するのでフェイスシールドをしていました。金属探知機は動作していませんでした。 ・ウッドチャック・グリーティングトレイル, ・“サルードス・アミーゴス!”グリーティングドッグ Copyright© マイ・アニバーサリーストーリーが記念日のお祝いに最高!一生の思い出になること間違いなしです!! ディズニーのショーやパレードの待ち時間におすすめ!インフレートざぶとんが快適すぎた!!

!休止アトラクションやホテル情報まとめ, カップルで仮装!ディズニーハロウィンでカップルにおすすめの仮装! 約4か月振りの再開となりましたが、新型コロナウイルスが終息したわけではありません。, ディズニーに行きたいけれど、パーク内でコロナ対策がされているか心配という方もいるかもしれません。, 本ブログでは、ディズニーで実施しているコロナ対策が大丈夫なのか、どのような対策を行っているのか紹介していきます。, パーク内では徹底したコロナ対策が行われていますが、自分自身でも予防をしておくに越したことはありません。, 約4か月の休園を経て、7月より再開した東京ディズニーランド・ディズニーシーですが、どのような感染防止対策を行っているか気になる方も多いと思います。, 実際に、再開後のパークに行ってみましたが、パーク内の新型コロナウイルスの感染拡大防止対策は徹底して行われていました。, パーク内を歩いていると、適宜感染対策を実施していますというアナウンスが流れてきたり、キャストさんもご協力お願いしますと声掛けをしており、かなり徹底して対策しているように感じました。, ディズニーランド、ディズニーシーの再開に伴い、来園するゲストの方には感染拡大防止のためマスクの着用が求められています。, レストラン内でも、料理を食べる時以外はマスクを着用してくださいとお願いされました。, また、レストランでは1人1人にマスクケースが配られ、飲食時にマスクを保管しておけるようになっています。, この時も、キャストさんはフェイスシールドや手袋を着用しており、対策はバッチリでした。, 検温は入園可能時間の約15分前くらいから開始されていて、検温自体は1人5秒くらいで終わります。, お土産をなどが売っている各ショップの出入り口には常にキャストさんがいて、「アルコール消毒をしてから入店をお願いします」と案内をしていました。, アトラクションの出口にもアルコール消毒液が置いてあり、パーク内の至る所で手消毒の徹底が行われていました。, 再開後のディズニーでは、各施設やアトラクションのキューライン(待機列)などでソーシャルディスタンスの確保が徹底されていました。, 入園ゲート前には、黄色い四角が描かれており、指定の位置で待機するようになっています。, ショップ内のレジの前にも黄色いテープが貼ってあり、ソーシャルディスタンスを保つようになっています。, アトラクションのキューラインも同様で、前の人と間隔を空けて並ぶようになっています。, 5人グループで来ていた方がまとまって並ぼうとしていると、キャストさんが「グループで2人ずつに分かれて並んでください」とお願いしているのも目撃し、かなり徹底しているなと感じました。, ソーシャルディスタンスを確保しているので、アトラクションの列が普段では考えられないくらい長くなります。, 最後尾がどこにあるかちょっと探すかもしれませんが、ちゃんとキャストさんが最後尾はこちらの看板を持っていますし、最後尾はあちらですと案内してくれます。, 例えば、センター・オブ・ジ・アースなら3列あるうちの1列目と3列目だけ座れるようになっていました。, そして、再開後のパークではキャラクターグリーティングの代わりに、不定期で“キャラクターがご挨拶”に来てくれるのですが、その時もゲスト同士が密集しないようになっています。, キャラクターが出てくるのを待つときは、黄色の四角の内側か、白いマークの描かれた指定の場所で待つ必要があります。, また、キャラクター達が帰ってゲストが散っていく時も、一度に全員ではなく場所ごとに数人ずつ順番に移動するようことになっています。, 1つのショップに複数の出入り口があったショップも入り口専用、出口専用と分かれていました。, ショップの出入り口には、「入口」「出口」のボードを持ったキャストさんが経っているので、分からなくなることはないと思います。, また、「入口はあちらです」、「こちらは出口です」と声掛けもしてくれるので迷うこともないです。, 自分が行ったときは、昼間は入店制限しているショップは見かけませんでしたが、閉演まで1時間を切ったくらいから入店制限をしていました。, 入店制限となるとショップに入るのに列に並ぶ必要があり、キャストさんに案内されるまで入店することができません。, ディズニーのキャッシュレス情報は下記ブログにまとめていますので参考にしてください。, ですが、自分自身でも咳エチケットを意識したり、手持ちのアルコール消毒液を持って行ったり、予防をしておくに越したことはないと思います。, 私自身、ポップコーンなどを食べる前には、その都度消毒をしてから食べるようにしていました。(ポップコーンワゴンにもアルコール消毒液はあります), また、熱中症対策に塩分タブレットを持って行ったのですが、食べる時は必ず手を消毒するようにしていました。, 他にも、アトラクションのキューラインにある手すりの柵やロープを無駄に触らないようにするなど注意していました。, キャストさんも色々と大変だったはずなのに、笑顔で手を振ったり、親切に対応してくれていてほんと感謝しかありませんでした。, パークでは皆が安心して楽しめるよう対策をしてくれていますので、訪れる私たちも自分たちでできる予防をして楽しみましょう。, 以上、【ディズニーのコロナ対策は大丈夫?入園時の検温・手消毒の徹底・ソーシャルディスタンスなどディズニー再開後の情報】という記事でした。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください。, こんにちは。ナタデココです。 ディズニー世界制覇を目指しています!!