本番は「フリフリのドレス着たい」”, “米倉涼子、『ナサケの女SP』で白無垢姿に 相手役の速水もこみちと誓いのキスシーンも”, http://www.oricon.co.jp/news/2005139/full/, http://www.oricon.co.jp/news/2006067/full/, http://www.oricon.co.jp/news/2005571/full/, http://www.oricon.co.jp/news/2000603/full/, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ナサケの女〜国税局査察官〜&oldid=75969577. このドラマの脚本を手がけるのは『僕の生きる道』『僕と彼女と彼女の生きる道』『僕の歩く道』『フリーター、家を買う。』など多数のヒューマンドラマの名作を描いてきた橋部敦子。時に切なく、そしてハートウォーミングに・・・数々の名作ドラマを手がけてきた橋部敦子が描く、主人公たちの苦悩や葛藤(かっとう)の姿もみどころの一つとなっている。, 大人になったら犯人探して、3人で…東野圭吾の推理小説を宮藤官九郎が脚本を担当し、独特の世界観を盛り込み2008年にテレビドラマ化。幼少期に両親を殺害された3人の兄妹が犯人を突き止めていく復讐劇と絆を描いた感動作。3兄妹は「嵐」の二宮和也、「関ジャニ∞」の錦戸亮、戸田恵梨香が演じ、3人を見守る刑事役には三浦友和など豪華キャストが共演。横須賀市の洋食屋「アリアケ」の3兄妹、有明功一、泰輔、静奈。彼らは夜中にそっと家を抜け出し獅子座流星群を見に行く。しかし帰宅すると両親(寺島進、りょう)が何者かによって無残にも殺害されていた。彼らは身よりが無いため養護施設で過ごすことになる。やがて14年の時を経て大人になった功一(二宮和也)はカレー屋店の従業員、弟の泰輔(錦戸亮)、妹の静奈(戸田恵梨香)はフリーターという表の顔と、詐欺師という裏の顔を持って生活していた。ある日、功一の前に両親の事件を担当していたベテラン刑事の柏原康孝(三浦友和)が現れる。柏原はあと3ヶ月で両親の事件が時効を迎えることを告げる。それを聞いた功一は、兄妹で犯人を捜し出すことを決意する。, ※配信されている作品は、サービス各社の状況によって配信スケジュールが変更される場合がございますので詳しくは、動画配信サービス各社のサイトにてご確認ください。, 当サイト内に掲載されている[PR][Sponsored]の表記がある商品は広告(アフィリエイトプログラム)により編集部のおすすめとしてご紹介させて頂いております。, aukanaとは 多くのファンに愛され続け、迎えた大きな節目の年 music.jpでは、加入している料金プランごとにレンタルに使えるポイントが貰えます。 最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。, 無料トライアルで600ポイントがつくので、ポイントを利用すれば実質無料で見られる。, 最新作品から名作作品まで150,000本以上の配信数で、毎月2,000本以上更新されるため、見たい作品が見つかりやすい。海外のドラマも充実している。, テレビで見逃してしまったアニメも、懐かしのアニメもポイント利用で見たり、見放題作品もたくさんある。, 70誌以上の雑誌が読み放題で、人気の電子コミックもポイントを利用すれば見ることが出来る。, ★「U-NEXT」は月額1990円(税別)のサービスで、31日間は無料で使うことが出来ます。 ナサケの女〜国税局査察官〜 スペシャル - ウェイバックマシン(2012年11月6日アーカイブ分) 日曜プライム テレビ朝日開局60周年 夏の傑作選 ナサケの女〜国税局査察官〜 bs朝日 ナサケの女〜国税局査察官〜 動画 ナサケの女〜国税局査察官〜 - テレ朝動画 朝ドラや名作ドラマなど、日本最大級の配信作品数から見たいドラマを選べます! 沖縄県出身の小説家・池上永一の同名小説を、同じく沖縄出身女優の仲間由紀恵主演でドラマ化。女性でありながら失踪した兄に代わり琉球朝廷官史となった女性の人生を綴る。 2019 All Rights Reserved. 本作は自由奔放でグレーなヒロインを米倉涼子が演じる、痛快・リーガルドラマです! 安心安全で動画視聴できる動画配信サービスを検討してみてください! 万城野駿:速水もこみち

五藤満:鈴木浩介

ドラマはレンタル料金が必要ですが、毎月付与されるポイントを利用することが可能。

レンタルできる作品のラインナップも新作から名作までいろいろと揃っているので、試してみる価値ありです。, ナサケの女Special〜国税局査察官〜はビデオマーケットで視聴可能です! 謹慎中にもかかわらず、脱税の疑いがかかるニューハーフ・パブに客として潜入し、店の人気者になっていた松平松子(米倉涼子)は、店からだけでなく、客である大病院長の娘で整形外科医の万城野節子(高岡早紀)からも汚れた金の匂いを嗅ぐ。そのカラクリを暴こうと、ニューハーフの整形手術に付き添って節子の父、万城野権蔵(伊東四朗)が経営する万城野総合病院を訪れた松子は、次男で僻地医療に取り組む医師の万城野駿(速水もこみち)と遭遇。権蔵に続いて駿からもニューハーフに間違われ、憤慨する。, 謹慎が解け任務に戻った松子は、しばらくニューハーフ・パブと万城野の両者を泳がせて、一気に摘発すべきだと提案する。しかし、査察部は即時ガサ入れを決行。その摘発中に、抵抗するニューハーフから暴行を受け負傷した松子は、万城野総合病院に搬送されることに…。, ガサ入れの結果、松子のにらんだ通り、権蔵が美容整形を脱税の抜け道にしていることが浮き彫りになる。松子は、金の隠し場所として離島にある駿の診療所に目星をつけ、医療ボランティアとして潜入。あれこれと探りを入れるが、献身的に島民に接する駿は絵に描いたような貧乏人の味方で、金の匂いがまったくしない。松子はそんな駿を内偵することに、次第に後ろめたさを感じるようになる。, ピュアな駿に牙を抜かれてしまったような松子を、鉄子(武田鉄矢)は「色ボケ」とののしる。だが、駿にプロポーズされた松子は、思わず駿に嫁入りすることを決意する!.