ゲッティイメージズで、ニーズにぴったりのフレンキー・デ・ヨングのストックフォトやニュース写真を見つけましょう。プレミアムなフレンキー・デ・ヨングの高品質素材点のなかからお選びください。 スーペルコパ   1試合0ゴール0アシスト, エールディビジ  31試合4ゴール4アシスト エールステ・ディビジ(オランダ2部)ではセントラル、もしくはピボーテとして31試合でプレーし 6得点8アシスト、2部リーグの年間最優秀タレント賞を受賞した。, 2017/18シーズンはシーズン途中からセントラルとして起用され、リーグ戦22試合で8つのアシストを記録した。

... フレンキーデヨングがピポーテとしてハマらずにインテリオール起用→ブスケツの後継者いねぇ…→三木谷サンペール返せ という流れに少しばかり期待している外野の僕 ... MIKKY @mikky1899. This repository is populated with tens of thousands of assets and should be your first stop for asset selection. 複数のポジションを高次元にこなすフレンキー・デ・ヨングの経歴や特徴などです。, ウィレム II のカンテラで育ったフレンキーは2015年5月10日、エールディビジデビューを果たす。同年8月、アヤックスがわずか1ユーロで獲得。そのまま年末までウィレムでプレーを続けた後、アヤックスのリザーブチーム(ヨング・アヤックス)に加わった。, アヤックスでのトップデビューは2016年9月21日、奇しくもコパでの古巣ウィレム II 戦(80分から途中出場)だった。このシーズンに早くもデ・ヨングは頭角を現し、アヤックスが準優勝したヨーロッパリーグ決勝(対マンチェスター・ユナイテッド)にも出場。 2019年1月23日、スペインの強豪バルセロナがアヤックスからオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングを完全移籍で獲得したと発表した。契約は2019年7月1日からの5年契約。移籍金は7500万ユーロ(約94億円)に加えて1100万ユーロ(約14億円)の出来高ボーナスが加算され、最大8600万 … Copyright ©  Evolving Data Labo All rights reserved. pa.src = window.location.protocol + "//api.popin.cc/searchbox/lifepicture.js"; いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】 var pa = document.createElement('script'); pa.type = 'text/javascript'; pa.charset = "utf-8"; pa.async = true;

UCL       7試合0ゴール0アシスト EL        4試合1ゴール0アシスト

相次ぐ主力のアクシデントで不安に苛まれる, [特集/欧州戦術パラダイム最前線 05]狙うはTOP4返り咲き 斬新すぎる流動性でアーセナル復活のとき, [特集/欧州戦術パラダイム最前線 04]クーマンが見据えるバルセロナの未来 今季のシステムは“脱メッシ”が裏テーマ, [特集/欧州戦術パラダイム最前線 03]クロップ改革にゴールは無い! 欧州最強の座も現実的な攻撃オプション, [特集/欧州戦術パラダイム最前線 02]個性生かすピルロ流可変システム ユーヴェ新監督が目指すは欧州の盟主奪還, [特集/欧州戦術パラダイム最前線 01]欧州王者バイエルン“究極のオールラウンド型”が生んだ破壊力, [特集/欧州蹴球10年の軌跡 04]際立っていたバイエルンの安定感 日本人選手も活躍したブンデスの10シーズン, ずっと“8アシスト”以上 ついに超攻撃型レフトバックが五大リーグへやってくる[映像アリ], 速いだけのドリブラーは…… マンUが獲得した新星にD・ジェイムズと同じ予感[映像アリ], リヴァプールをハットで沈めたFWは何者だ 恐怖のワンタッチゴーラーに注目を[映像アリ], リヴァプールが震えた“衝撃ボレー弾”から1年 南野拓実の成功は時間の問題[映像アリ], 最新号を無料配信中!電子マガジン「ザ・ワールド」No.251 ダークホースに刮目せよ, 昨夏にはバルセロナへMFフレンキー・デ・ヨングを売却し、同じく昨夏にはユヴェントスへDFマタイス・デ・リフトを売却するなど、最近もアヤックスの育成システムは存分に効力を発揮している。, 英『BT Sport』にてファーディナンド氏も「若いセンターバックのスフールスは非常に良いね。リヴァプールに対する彼のプレイから、デ・リフトの代役には良い選手と思ったよ」と称賛する。, [運動神経でクルマは選べ! 176]AUDI A4 allroad quattro. 2019年1月23日、スペインの強豪バルセロナがアヤックスからオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングを完全移籍で獲得したと発表した。契約は2019年7月1日からの5年契約。移籍金は7500万ユーロ(約94億円)に加えて1100万ユーロ(約14億円)の出来高ボーナスが加算され、最大8600万ユーロ(約107億円)となると発表された。これはオランダ人史上最高額の移籍金である。それではデ・ヨングのこれまでのキャリアの軌跡やプレースタイルを探っていこう。. 2018/19シーズンはアヤックスの主軸としてリーグ戦31試合に出場し、4得点。デ・リフトと共に5年ぶりのエールディビジ優勝とチャンピオンズ準決勝進出の原動力となって貢献している。, そのキラキラぶりによって、2017年あたりからバルセロニスタの心を掴んでいたフレンキー。2018年夏の移籍は実現しなかったものの、2019年1月、翌シーズンからのカンプノウ行きで合意し、バルサファンを安堵させた。, バルセロナでの初年度はインテリオールなのか、ピボーテなのか、起用法が定まらずに監督も本人も苦労していたが、2020/21シーズンはオランダ代表監督だったロナルド・クーマンが4-2-3-1を採用したことでドブレピボーテとして活き活きとプレーを始めている。, ユース年代から代表チームの常連で、フル代表デビューは2018年9月6日のペルーとの親善試合。, 卓越したパスとドリブルの技術を備え、かつ複数のポジションをハイレベルにこなせるスーパープレーヤー。 【ニック・ポープ】元8部GK、イングランド代表に初選出 ーようやく登りつめた苦労の道程とはー, 【UEFA EURO 2020予選】ポルトガル代表メンバー&日程・結果・ハイライト, 【選手名鑑】山崎亮平の現在地|勇猛果敢なドリブル&スピードで仕掛けまくる“ブルドーザー”, 【ロシアW杯プレビュー】コロンビアvs日本|遂に今夜!”サムライブルー”日本代表が登場!(グループH), 【UEFA EURO 2020予選】ポーランド代表メンバー&日程・結果・ハイライト, 【選手名鑑】ベイランバンドの現在地|ホームレスも経験したイラン代表GKの壮絶な道程, 【クラブ紹介】先物買いに長けるブレントフォードが輩出した10選手と現所属の注目選手, 【2019-20プレミアリーグ開幕プレビュー】チェルシー/Chelsea *10/10更新, 【2020-21プレミアリーグ開幕プレビュー】アストン・ビラ/Aston Villa *10/10更新. ボードは、写真や映像の保存に便利なツールです。まとめる、選ぶ、コメントするなど、素材の管理を効率的に行えます。, {{collectionsDisplayName(searchView.appliedFilters)}}, {{searchText.groupByEventToggleImages()}}, {{searchText.groupByEventToggleEvents()}}, © 2020 ゲッティイメージズ。Getty Imagesのデザインはゲッティイメージズの商標です。, CM・企業VP等、広告/販促映像プロダクションの方はこちら 0120-369-899, グラフィック広告/デザイン等、その他のお問い合わせはこちら 0120-369-299, {{familyColorButtonText(colorFamily.name)}}, {{carousel.total_number_of_results}}件の検索結果を見る. UCL        11試合0ゴール0アシスト デ・ヨングがボールを推進させる姿には、フットボールファンを惹き付けてやまないものがある。ボールを前に進められる選手。, 守備面でも抜きん出た資質を持ち、守備的ピボーテやセントラル、リベロまでも担当できてしまう。守備への意識は高く、タックルもまずまず。ボールを奪い、相手を引き付けてかわし、推進。, ・交際していてSNSにひんぱんに登場する Mikky Kiemeney さんは、元アイスホッケーの選手。インスタグラムには4万5,000人を超えるフォロワーがいる(2019年7月時点)。, 1999年よりバルサファンサイトを運営。暗黒時代のバルサが好きで堪らなくなり、今に至ります。2017年5月より無謀な独立。現地メディア情報を元に、一般的に報じられないコアな部分まで伝えられるよう、ぼちぼち頑張ります。. })(); 【コパ・デル・レイ】準々決勝の試合予定・結果|2018‐2019【スペイン国王杯】, 【コパ・デル・レイ】セビージャが完勝!優勝候補バルサ連覇へ黄信号|セビージャvsバルセロナ, Jリーグ・海外有名リーグの【試合プレビュー】【試合結果】や【試合内データ】に加え、 ベイズ統計、ポワソン分布などからはじき出した【バイオリズム的予測データ】をご覧いただけます! 「Labo」は制作過程における小データ【移籍市場】や【パラメータ】等を掲載していきます!. Tags: focus, コラム, スペイン, スペインリーグ, セルタ, バルサ, バルセロナ, フレンキー・デ・ヨング, ラ・リーガ, リーガ, リーガ・エスパニョーラ, ロナルド・クーマン, 欧州サッカー, 海外サッカー, 前節のビジャレアル戦は完璧だった。攻守ともに相手にほとんど隙を与えず、前半だけで大量4得点を奪取。後半はやや守りに徹する時間が多かったが、ジェラール・モレノら擁するビジャレアルに1点すら許すことなく、試合を締めた。 ゲッティイメージズで、ニーズにぴったりのフレンキー・デ・ヨングのストックフォトやニュース写真を見つけましょう。プレミアムなフレンキー・デ・ヨングの高品質素材点のなかからお選びください。 The IBM strategic repository for digital assets such as images and videos is located at dam.ibm.com. フレンキー・デ・ヨングのバルサ適応が期待を上回るスピードで進んでいます。バルベルデチームはここまで公式戦を10試合(ラ・リーガ8、チャンピオンズ2)プレーしていますが、フレンキーはその全て … (function() { ウィレム ii のカンテラで育ったフレンキーは2015年5月10日、エールディビジデビューを果たす。同年8月、アヤックスがわずか1ユーロで獲得。そのまま年末までウィレムでプレーを続けた後、アヤックスのリザーブチーム(ヨング・アヤックス)に加わった 【今シーズンのバルセロナはDAZNで!

Click here to request Getty Images Premium Access through IBM Creative Design Services. ラ・リーガ第4節、セルタ対バルセロナが現地時間1日に行われ、0-3でアウェイチームが勝利している。バルセロナはこれで開幕2連勝。2試合で7得点0失点という、見事な成績を残している。ロナルド・クーマン監督は、なぜここまでの強さを引き出せたのか。そこにはオランダ代表でも共に戦ったフレンキー・デ・ヨングの存在があるのかもしれない。(文:小澤祐作), text by KNVPカップ    2試合1ゴール1アシスト, エールディビジ  4試合1ゴール0アシスト Mikky Kiemeney, girlfriend of Frenkie de Jong of Ajax, players agent Ali Dursun, during a training session prior to the UEFA Champions League round of 16 match between Real Madrid and Ajax Amsterdam... Getty Imagesでは、高品質、高解像度のニュース写真をご利用いただけます KNVPカップ    3試合0ゴール0アシスト. UCL予選     2試合0ゴール0アシスト (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); バルセロナのレジェンドであるシャビが「セルヒオ・ブスケツのような選手だね。」と賛辞を惜しまない神童。本職は守備的MFだが、センターラインであればどこのポジションでもプレー可能なユーティリティープレイヤー。ヴィレムⅡのU-23チームに所属していた頃はCFでも出場している。, 屈強なメンタリティの持ち主であるデ・ヨングは、ボールを持てば”直感”で何かしらのアクションを起こす。ポジションだけでなくプレースタイルも”万能”であるデ・ヨングの最大の特徴は「ドリブル」だろう。相手選手のプレスを”いなし”ながら前へとボールを運び多くのチャンスを演出する。ちなみに昨季のドリブル成功率はリーグ1位の93%であった。(参考までに昨季のFWネイマール成功率が”62%”、MFチアゴ・アルカンタラが”57%”である。また、昨季のパス成功率91%もリーグ1位の成績だ。), 同じバルセロナでプレーするフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンは「今まで対峙した選手の中で1番の選手だ。」と賛辞を送った。, ヴィレムⅡの下部組織時代から”Mikky Kiemeney”と交際を続けている。彼女はHCデン・ボスというホッケーのチームでプレーしているアスリートであり、デ・ヨングとはアムステルダムで一緒に生活しています。彼女のInstagram、もしくはデ・ヨングのInstagramから熱々なカップルの様子が伺えるのでフォローしてみて下さい!, フレンキー・デ・ヨングは、1997年5月12日にオランダ南部の都市「アルケル」に生まれた。両親は共にアマチュアサッカー選手で、祖父もアマチュアサッカー選手。弟のユーリ・デ・ヨングも地元のASKアルケルでプレーしていた。家族全員がフェイエノールトファンである。, デ・ヨングは地元のASKアルケルというアマチュアクラブでサッカーキャリアをスタートさせた。7歳の時、フェイエノールトとヴィレムⅡのトライアルを受験。そして驚くことにヴィレムⅡの下部組織を選択したのであった。飛び抜けた才能の持ち主だったそうで、当時のヴィレムⅡのU-15監督は、「彼はファンタスティックなテクニックの持ち主だ。それは生まれ持った才能だ。他の選手はある程度の技術レベルに達するまでに多くのプレー経験が必要だが、彼は自分のクオリティーを証明するための時間は必要ありませんでした。」と称賛している。, U-21チームで大活躍していたデ・ヨングは、2015年5月に行われたエールディビジ第33節デン・ハーグ戦でトップチームデビューを飾る。わずか22分の出場であったが印象的なプレーを披露した。シーズン終了後、デ・ヨングに対してはアヤックスとPSVが獲得に興味を示した。, 2015年8月、アヤックスがデ・ヨングを完全移籍で獲得したと発表した。1年間は出場機会確保のためにヴィレムⅡへレンタル移籍という形で残留したが、トップチームで殆ど出場機会を得ることなく半年でアヤックスに復帰。復帰後はセカンドチームで出場機会を経て15試合に出場した。, 2016-17シーズン、セカンドチームを主戦場としながらも、シーズン後半からはトップチームの試合にも帯同するようになる。そして2017年2月に行われた第22節スパルタ・ロッテルダム戦で途中出場を果たし、トップチームデビューを飾った。5月に行われた第33節ゴー・アヘッド・イーグルス戦ではプロ初ゴールを記録した。, 2017-18シーズン、MFダフィ・クラーセンのエバートン移籍などもありレギュラーとしてトップチームに定着。中盤からCBまで幅広くこなすユーティリティ性に加え、”成功率93%”を記録したテクニカルなドリブルと”成功率91%”を記録した正確なパスを武器にチームの強力攻撃陣を見事にサポート。(ちなみにこの2つのスタッツはリーグ1位!)。中盤の選手として出場した試合は10試合程度だったが、その中で7アシストを記録するなど”技術”だけでなく”数字”でもしっかりと結果を残した。この結果、バルセロナを始めレアル・マドリード、マンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、トッテナム、パリ・サンジェルマンなど欧州を代表する強豪クラブが獲得に興味を示した。, 続く2018-19シーズンもアヤックス不動のレギュラーとしてプレー。クラブでの活躍が認められ、2018年9月にはロナルド・クーマン氏が率いるオランダ代表に初選出。9日6日に行われた国際親善試合ペルー戦で後半開始から途中出場。21歳3ヶ月25日という若さでA代表デビューを飾った。また、奇しくもこの試合はオランダ代表のレジェンドであるヴェスレイ・スナイデルの代表引退試合でもあった。オランダ代表はロッベン、スナイデルの代表引退により1つの時代に終わりを告げ、デ・ヨングらの代表デビューにより”新たな時代”の始まりを告げた。, そして2019年1月23日。マンチェスター・シティやパリ・サンジェルマンらとの争奪戦を制してバルセロナへの完全移籍が発表された。かねてよりバルセロナの背番号「10」リオネル・メッシの大大大ファンであると明かしていたデ・ヨング。本人にとっても、選手・サポーターにとってもバルセロナデビューの瞬間が待ちきれないことだろう。, ラ・リーガ   26試合2ゴール2アシスト 相手選手の圧力を受けながら正確なボールの運びでギャップをするすると突き、正確なタイミングで味方へと決定的な縦パス(ロングパスも得意)を送ることができる。スペースを見付ける能力が高い。パス成功率が90%を超えることも日常。

もうデ・ヨング&デ・リフトに続く逸材 アヤックスで輝く“2人”のヤングスターのページです。theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコンテンツを毎月23日に刊行しています。