スターバックスもコーヒーがおいしいわけではなく、「オシャレな喫茶店といえばスタバ」という空気を作り出したところに人気の理由があります。, この「売れる空気」を作り出すのがマーケティングの仕事なのですが、日本企業は高度成長期の成功体験をひきずって、 特に厳選した「隠れ優良企業」も紹介していますので、そちらも参照してください。, ディスコはシリコンウエハー加工機械のメーカーで、ICチップなどに使われる半導体であるシリコンを、 現業職を多く抱えるメーカー企業では労働組合が強いため、良い意味でも悪い意味でも待遇が安定します。, 簡単に言えば、景気が悪いときも最低限の保障があるが、景気の良い時も爆発的にボーナスが増えたりはしないということです。

営業マンとして就職するならちょっと思いとどまってください。, BtoCメーカーだからといって必ずしも営業ノルマや目標がキツいとは限りません。 メーカーは文系にとっては狭き門で、就職は難しいと思われがちです。, ですが、それは知名度の高いBtoCメーカーの話です。 みなさんにはぜひ、この裏選考ルートに乗ってほしいと思います。 マーケティング部門を会社に設立するメーカー企業も増えてきています。 周りも安心させられます。「たった1つの内定」が好循環の起爆剤なのです。, その1つ目の内定を簡単に確保できる就活イベントがあります。 志望動機も、「将来の夢を実現するため、貴社に入社しなければならない」という流れで書きます。, ですから、ここにある志望動機もほんの一例にすぎず、実際にはあなたの将来の夢と、 ものづくりの過程においては、上流工程ほど経営が安定します。, 例えばソニーやパナソニックの液晶テレビが売れなくなると、ソニーやパナソニックは直でダメージを受けます。 ここ数年、「3月エントリー開始/6月選考開始」で定着してきた2021年卒の就職活動。ほとんどの就活生がエントリー開始以前に志望業界を決めているなか、「キャリタス就活」では就職準備期間を含めた2019年11月から2020年3月中旬にかけて就職希望企業調査を実施しました。ここでは、注目の結果をランキング形式で発表します。今後の業界・企業選びの参考になる貴重な情報ですので、必ずチェックしましょう。, 医薬品・化粧品業界の首位は資生堂。2位にコーセーが入り、化粧品関連の人気の高さがうかがえる結果となりました。製薬会社のトップは3位の第一三共。4位のジョンソン・エンド・ジョンソン、5位の中外製薬など、大手OTC医薬品メーカーが上位にランクインしました。, ■調査方法就職情報サイト「キャリタス就活2021」会員のうち、調査対象大学に在籍する大学3年生及び修士1年生を対象に実施。インターネット上のアンケートで就職希望企業をデータベースから志望度順に最大10社(5位までは必須選択)まで選択してもらい、1位:10ポイント、2位:9ポイント、3位:8ポイント、4位:7ポイント、5位:6ポイント、6位:5ポイント、7位:4ポイント、8位:3ポイント、9位:2ポイント、10位:1ポイントとして換算。ポイント数によって就職希望企業ランキングを決定(学年は調査開始時点、企業名は2019年9月時点のもの)。, ■調査対象大学 「商品開発部」が「設計部」や「生産部」などの利害を調整して商品開発を行います。 それ以外にも強くてホワイトなメーカーがたくさんあります。 これらの企業なしでは自動車も飛行機も、果ては缶コーヒーすら作れません。, 非鉄金属メーカーには、住友電気工業や三菱マテリアルなどの「銅」、UACJや日本軽金属ホールディングスの「アルミニウム」 リフレッシュのための制度が用意されていたりします。 日本のモノづくりで本当に強いのはBtoBメーカーです。, BtoBメーカーは「法人向け」に製品をつくるメーカーであり、 今後は「良いものをつくる」だけでなく、「マーケティング」で商品開発や市場調査をし、 特に素材や部品では高い世界シェアを誇る製品も多く、 素材メーカーとして、素材をつくる会社は以下の業界があります。, 鉄鋼メーカーには、日本製鉄やJFEスチールなどの「高炉メーカー」、トピー工業や共英製鋼などの「電炉メーカー」、 確かに過去には、旧帝大の理系出身で、生産部門で出世して工場長になった人が、

知名度の高さからBtoCメーカーに注目してしまいがちですが、 就職するメリットとして十分な要素です。, 確かに最終製品である「スマホ」や「パソコン」「生活家電」などでは海外メーカーに押されています。 メーカー企業の文系にはマーケティングという大きな役割があります。, マーケティングとは、簡単に言えば「消費者を理解して、商品を開発し、売れる仕組みをつくる仕事」です。, マーケティング部門のない会社では、「営業部」が取ってきた情報に基づいて、 法人営業の他、生産管理や調達、また経理や法務、人事といった間接部門も文系の職種・仕事内容としてあります。, 特に営業は文系の独壇場で、ほぼ文系の職種といってよいでしょう。 BtoCビジネスですね。, 自動車メーカーや食品メーカーは説明するまでもないと思いますが、 全ての企業でサービス残業ばっかりというわけではないでしょう。 プレエントリーの情報に基づいて電話をかけてきます。 (i[r].q=i[r].q||[]).push(arguments)},i[r].l=1*new Date();a=s.createElement(o), 世の中に無数にある会社を調べ尽くさなくても、待っているだけであなたにピッタリの会社が現れるのです。 3月の間にはエントリーシートの締切があるでしょう。, 素材メーカー、特に新日鉄住金やJFEスチールではリクルーター制度をとっており、 これはメーカーが「強い労働組合」をもつことに理由があります。, 労働組合というと、JRでストライキを行い電車が遅れるなど、あまり良いイメージを持っていないかもしれません。 鉄鋼メーカーのリクルーター面接は3月という、早い段階で行われますので注意しましょう。, リクルーター面接を除けば、エントリーシートを3月末から4月上旬で提出し、4月から面接という会社がほとんどでしょう。 BtoCの有名企業に比べたらだいぶマシです。, 素材とは「鉄」「アルミ」「銅」「プラスチックの材料」「樹脂」「繊維」など、 いくらお金をもらえても、使う時間がなければ仕方ないですし、成果を挙げるには休みも必要です。 ソニーやパナソニック専用の部品をつくっていた会社は別のメーカー用にラインを作り直さなければなりませんが、 このマーケティングが機能している会社はヒット商品を生み出し続けます。, 有名どころではP&G、花王、資生堂、ユニ・チャームといった生活消費財メーカー、

さらに志望動機の書き方や業界研究を読むことができ、従来では手に入らなかった情報が満載です。, 「ワンランク上のキャリアを目指す」というキャッチフレーズの通り、業界をリードする大手企業の資料が多く、 小松製作所やダイキン工業は有名でも、ダイフク、ホシザキ、グローリー、イーグル工業、ディスコなどは、 「とりあえず1つ目の内定を確保」と思ったらそれがあなたにピッタリの企業かもしれません。, 21卒も2020年11月でもまだ間に合います。 待遇の波が安定しすぎていて、「頑張ったら給料が増える」という点では商社に負けています。, これはやはり、労働組合が「ボーナスの安定支給」を求めるところに起因します。 たった1つ内定があれば、心に余裕ができ、「不安で眠れない」「もう後がない」といった状況とおさらばできます。 ですがそれも「形だけ」「体裁だけ」でつくっている会社も多く、本当に機能しているかどうかは未知数です。, メーカー企業には大きく分けて「BtoCメーカー」「BtoBメーカー」の2種類があります。, BtoCメーカーとは、テレビCMなどでおなじみの家電、パソコン、スマホ、自動車、日用品、食品などの「消費者向けの最終製品」をつくるメーカーのことです。 食品メーカーの中でも特にキリンビール、アサヒビール、サントリー、サッポロビールなどビールメーカーはES提出時期が早いです。 メーカー企業は確かにモノをつくっていますが、それは「ソリューションを提供する」モノでなければなりません。 採用人数が少ないのでBtoBメーカーも「狭き門」であることには変わりませんが、 就職が難しいのは知名度が高い大手BtoCメーカーです。 技術力ばかり磨いていれば良いと考えている会社には将来性がありません。, そのような会社では、理系は居心地が良いかもしれません。ですが、文系は立場が弱く、 そこそこの時間働いてそこそこの給与をもらい、不景気でも会社が守ってくれるか, 安定という意味では後者のほうが良いと思います。 たいしたダメージは受けません。, さらにその部品メーカーに素材を提供する素材メーカーはもっと安定しています。 就活生への知名度が低いためライバルが少なく、学歴フィルターにひっかかりにくいのです。, 知名度が低いのは一般消費者を相手にしていないからというだけで、 しかし、労働協約があるために残業や休日出勤は定められた時間しかできません。, そこでサービス残業です。残業が月40時間と定められているなら、 またメーカーでなくとも、労働協約で残業時間や休日出勤の制限を厳しく定めている会社もあるでしょう。, とはいえ土日は休みです。工場の職人さん主体の労働組合のおかげで休日が多かったり、 富士フイルムや日東電工、日立化成などは、液晶パネルや基板の部品をつくっていて、 m=s.getElementsByTagName(o)[0];a.async=1;a.src=g;m.parentNode.insertBefore(a,m) ですが、業績が悪化するとボーナスがゼロになったりもします。, では工場を持つ親会社はどうかというと、

国際教養大学、会津大学、高崎経済大学、前橋工科大学、首都大学東京、横浜市立大学、名古屋市立大学、大阪府立大学、大阪市立大学、神戸市外国語大学、兵庫県立大学、島根県立大学、県立広島大学、北九州市立大学, <私立大学> ソニーやパナソニックなど消費者向けのビジネスを展開しているメーカーは知名度が非常に高く、 日立金属や大同特殊鋼などの「特殊鋼メーカー」の3種類があります。 商品開発のためにたくさんの理系の学生を採用します。, 採用人数も文系は20~30人と、理系の半分以下の人数しか採用されません。 食洗器は、食洗器を売っているのではなく、「家事が楽になる」というソリューションを販売しているということです。, 志望動機も「モノをつくる」「モノを売る」にだけフォーカスしてはいけません。 新卒の就職活動の1つの参考データとして「就職偏差値」があり、業界ごとに難易度が紹介されています。この記事では各種メーカーの就職偏差値の傾向と、日本の代表的なメーカー3社の特徴・職場環境などの口コミ情報を紹介します。これから就活を始める方は、この記事を参考にメーカーへの就活対策を始めてみて下さい。, 「就職偏差値ランキング委員会」というWEBサイトでは、毎年企業の就職難易度を偏差値としてランキング化して発表しています。, 参考情報は2chなどの掲示板の情報ですが、企業各社の就職難易度を業界別・文系理系別などに分けて発表しています。, この見出しではメーカーの就職偏差値について、業界全般の傾向とその理由について見ていきましょう。, メーカーの就職難易度は、4年制大学卒業生が目指す就職先の中では平均並みの難易度となっています。, 最も就職が難しい就職先としては日本銀行・5大商社・広告会社・マスコミ各社が上がり、70〜65程度の偏差値となっていますが、メーカーの就職偏差値は65〜51程度となっています。, 下記の記事では全業界に属する企業の就職偏差値や、就職偏差値の信憑性などについて詳述しています。就職偏差値はあくまでも参考程度の情報ですが、就職難易度をどのように参考にすべきかなどを知りたい方はご一読下さい。, では、メーカーの就職偏差値が先述のように平均並みになっているのはなぜなのでしょうか。, ここでは特に該当すると考えられる3つの理由について紹介致します。就職偏差値ランキングは、2chを参照にしていることから信憑性を疑問視する声もありますが、その偏差値ごとに企業の傾向もあります。, 1つ目の理由は、新卒の学生にとって知名度が高い企業が多い一方で、募集人数が多いことです。, 新卒学生に知名度が高い企業は一般消費者にも広く認知されている企業が多く、いわゆる「大企業」とされる企業が多いです。そのため、メーカーは大学生の志望先企業として選ばれやすくなります。, しかし、知名度が高いメーカーの募集人数は少なくても30〜50名からで、企業や年度によっては100〜300名規模の新卒学生を募集していることもあり、比較的就職しやすいことから偏差値が高くなりすぎない傾向があります。, 2つ目の理由は、メーカーの就職では技術職以外では専門的な知識を必要とされないことです。, メーカーは採用選考の時点では、専門知識よりも志望動機や価値観の一致が求められます。採用形態も総合職・事務職として採用され、企業側としても入社後に仕事を覚えさせればよいため、入社の時点で専門知識を持っている必要がありません。, 下記の記事ではメーカーの営業職の働き方や向いている人の特徴を紹介しています。この記事の記載も参考に、メーカーの選考を受けるべきか判断してみましょう。, これは1つ目の理由にも関連し、志望する学生が多くなる1つの原因として考えられます。有名メーカーでは勤続年数に応じて昇給しやすい傾向がある会社や、有給取得率が高い企業があり、長期的に働きやすいことから志望者が増える傾向があります。, 下記の記事でもメーカーにホワイト企業が多い理由や、素材・機械・自動車などの業界ごとにホワイト企業とされる企業名を紹介しています。就職後はプライベートも充実した生活がしたい方は、下記の記事もご一読下さい。, 各業界の概要や代表的な企業を紹介していますので、まだ就職活動を本格的に始めておらず、どのような業界・企業があるのかわからない方は、この見出しの記載事項を元に興味のある業界から研究してみましょう。, 機械・電気・自動車メーカーは全て機械産業で、企業の工場施設で使用される機械・家庭用電子機器・トラックや乗用車などを製造・販売する会社です。多くの会社が1920年〜1950年頃に創業し、代表的な企業には以下のような企業があります。, 企業ごとに一般消費者向けの機器を製造しているか、工場で使われる機械を製造しているかは異なり、従事する事業もエネルギー開発・航空機の開発・空調設備など様々です。, また、上述のトヨタと本田技研工業のように同じ自動車業界でも、「販売のトヨタ」と「技術のホンダ」のように強みや社風も全く異なるります。, 食料・飲料メーカーとは、国内外から製品のもととなる食料品を仕入れて加工・販売したり、ヒトや家畜の飼料に含有される栄養素の研究開発を行う会社です。代表的な企業は以下の通りです。, 味の素・明治・日清製粉・キッコーマンは、食料品業界に属する企業で国内外で食料品・ペットフード・調味料などの開発・販売を行ったり、スポーツ・育児・医療・介護用の食品などの開発などもしています。, サントリーやアサヒは飲料メーカーで、酒類・清涼飲料・スポーツドリンクといった日常的に口にする飲料のほか、サプリメント・機能性表示食品など、健康に関わる商品も販売しています。, 医療・生活用品・化粧品メーカーは、化学的な専門知識を元に薬・食器用洗剤・洗濯洗剤・スキンケア・ヘアケア・美容品などの開発や販売などを行っています。, 武田・日本イーライリリーは薬品メーカーで、医療用や日常生活で使う薬品などの販売を行う一方で、貧困地域でのボランティア活動なども行っています。, 花王とユニ・チャームは、生活用品メーカーで毎日使われる洗剤・ベビー用品・サニタリー商品を扱います。そして、資生堂やコーセーなどの化粧品メーカーは、化粧品・美容・アンチエイジング分野の女性向け商品分野で事業を行っています。, アパレル・繊維メーカーは、企業ごとに年齢層・性別・流行にあった衣料品の販売を行ったり、衣料品や工業製品に使う繊維の開発・販売などを行っています。, アパレルメーカー3社は日常的にも目にすることが多く、各社で低価格の衣服を販売するファストファッション、スポーツ用の衣料品、高級ファッションブランドとして、各社の地位を確立しています。, 繊維メーカー3社は衣料品に使う繊維だけではなく、車のシートやエアバックに使う繊維・セラミック製品・建物の断熱材用の繊維など、幅広い分野で使われる繊維や素材の開発・販売を行っています。, 1997年群馬県生まれ。20卒として就職活動を行う。就活中はエントリーシート15社中全て通過。大手広告会社志望から一転、スタートアップに内定を承諾。内定後は人材育成会社にて、エントリーシート、面接などの選考対策に従事し、約70人の生徒を担当。自身の就職活動での学びを活かし、教育事業に注力している。.