フリー・オープンソースのグループウェア. No reproduction or republication without written permission. httpdのエラーはhttpd.confの設定をすることで解消するハズです。, 検証環境はデスクトップをインストールしていないので、リモートからブラウザでアクセスします。 この場合はlocalhost箇所をサーバのIPアドレスに変更します。, 今回は3つの機能をインストールしていますが、初期設定は1つで実施すれば他の機能も使用できました。, ガイドに沿って作業をすればエラーもなくインストールと環境構築ができました。オープンソースソフトウェアの場合、躓くこともおおいのですが、MosPは良くできていると感じました。, 操作ガイドはMosP公式サイトからダウンロードします。また、デモサイトも参考にした方がいいかと思います。 Japanをご覧ください。. or its suppliers. 広告表示されるタイプ. https://ja.osdn.net/dl/mosp/human4.war, https://ja.osdn.net/projects/mosp/releases/p14115, ここではCentOS6.9をMinimalインストールしてyum updateを実施した段階から記載しています。, ここまででインストールは完了です。

オープンソースもそれぞれ特化した機能があるので、実装する際は各オープンソースの特徴を見極めつつ、個人で使うのか、組織で広く活用するのかという分析も大切になってきます。, ただ無料であるため、コスト面ではある程度の試行錯誤の余地は残されていることが嬉しいところです。オープンソースを賢く活用して、更なる業務効率化を目指しましょう。. 理由として、勤怠管理システムは24時間稼働している必要があり、サーバ導入、管理運用コストが掛かります。勤怠管理システムのようなバックオフィス系システムをクラウドに置くということが難しい場合もあります。 'ZDNet', 'CNET' 'TechRepublic' and 'CNET News.com' are trademarks of A Red Ventures Company. https://ja.osdn.net/projects/mosp/downloads/61497/mosp_v4_install_manual_linux.pdf, https://ja.osdn.net/projects/mosp/releases/67469 MyNETSはOpenPNE2.4.8から派生したPHP製オープンソース型のSNSソフトウェアで、サーバーサイドの管理運営側のプログラムです。 データベースへのライブラリの接続を高速化に成功し、かつSQLのチューニングが施されているため、動作の高速化が図られています。 メリット、デメリットを検討して取捨選択ということになるかと思います。そして一番気にするべき点は、そのシステムをある程度の期間使い続けることになるので、安易に導入することは避けた方が良く、十分に試用して導入を考えるべきです。, これまでは勤怠管理システムと言えば商用パッケージソフトウェアを導入することが一般的であった(いまでも一般的かも)と思いますが、オープンソースソフトウェアも増えてきている印象があります。XXXXが開発するMosP(モスプと読むようです)MosPはGPLのオープンライセンス版と商用パッケージ版が用意されています。国産オープンソースソフトウェアなので、日本語対応は当然、日本語マニュアルが充実している点も導入のハードルを下げてくれるのではないでしょうか。, MosPの機能は給与計算・勤怠管理・人事管理と 当サイトは最新ブラウザでの閲覧を推奨します。Copyright (c) 2020 ASAHI INTERACTIVE, Inc. All rights reserved. OSS(オープンソース)版MosPを無料ダウンロード. 2006年にリリースされたOSS版MosP。 お陰様でお客様から感謝の声をいただくなど、着実に実績を積み重ねてきました。 Ubuntu17.10では、これまでの/etc/network/interfaceの設定とは... lubuntu17.04のインストールをしてみる 2018/2/26 前回、VAIO Type-Pに... 資産・ライセンス管理システム Snipe-ITをインストールしてみる カスタマイズできるのですが、私はバックオフィスシステムを業務にしたことが無いため、使い易さなどを記述することができません。申し訳ありません。. オープンソースソフトウェア(OSS)の活用に強みを持つアシストが、OSSの勤怠管理システム「MosP V4」を導入する。約830人の全社員を対象にしたシステムで、9月に本稼働を開始する。MosPの開発を主導するマインドとアシストが8月21日に発表した。, アシストでは、勤怠手続のペーパーレス化、各種申請のワークフロー化、勤怠情報の正確なデータ把握と現場への迅速なデータ提供などの課題を抱えていたが、マインドがカスタマイズして対応。さらに、MosP勤怠管理 V4をベースに、LDAPによるID連携、「スケジュール管理/営業支援システム」とのデータ連係、申請ワークフローの自動化といった機能を実現した。, また、アシストではカスタマイズ機能の大半の著作権をマインドに譲渡している。アシストで人事総務部長を務める石川智子氏は著作権の譲渡について、「オープンソースの公開により、導入企業が増え、MosPの標準機能がより拡充することによって、弊社にとってもメリットが享受できると期待しています」とコメントしている。, 830人がほぼ同時にアクセスする勤怠管理システムということもあり、システム開発にあたっては、アシストが自社で提供する「PostgreSQL 技術支援サービス」を用いて同時アクセスに対応するためのチューニングも行っている。, マインドが開発を主導するMosPは、オープンソースの人事給与・勤怠管理システム。2009年11月にはバージョン3.2.0がNTTファネットシステムズで採用されていた。MosP勤怠管理 V4は2011年9月に公開されている。, アシストはOSSのサポートサービスを提供するだけでなく、自社での活用にも力を入れている。7月末には従業員用PC約950台のOSを「Ubuntu」に移行させた。2007年2月にはMicrosoft OfficeからOpenOffice.orgに全面移行、OSSのオフィスソフトを社内標準としていた。, クラウドシフトの“その先”に来るエッジコンピューティングの波─日本IBMからの提案とは, カギは「記録の自動化」にあり!加速するビジネスのクラウド化で変わるセキュリティ運用, 【事例】膨大な商品データの画像検索をスマートに実現、ZOZOTOWNが実践した最適なAI活用術, Emotetへの感染を導く攻撃メールが多数報告!侵入を前提に対応するEDRの導入が有力な解決策に, 偽装ウイルスを見抜けず水際対策の重要性を痛感!竹中工務店が実施した2万台のPCを守る方法とは, 「Hadoop」導入は必須、スキル不足も解消へ--Forresterが予測する2015年, 「LibreOffice」と「OpenOffice」--2大オープンソースオフィススイートの違いは, なぜ9を飛ばして「Windows 10」なのか--ネットでまことしやかに流れる有力説とは, ZDNet Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。 kernel は最新にしたかったの... vimコマンド文字列を置換する方法 MosPオープンソース勤怠管理(株式会社マインド) オープンソースの勤怠管理システム。サポートなしで利用なら完全無料、低価格でカスタマイズ可能。 5. https://ja.osdn.net/dl/mosp/time4.war, https://ja.osdn.net/projects/mosp/releases/59839 アシストが、OSSの勤怠管理システム「MosP V4」を導入する。約830人の全社員を対象にしたシステムで、9月に本稼働を開始する。 オープンソース・ソフトウェアは開発者の趣味、興味を出発点にしている場合が多いです。そのため先進的な技術を使ったソフトウェア、流行のサービスを模倣したものなどが多数あります。しかし、そのためにビジネス系のソフトウェアというのはあまり多くありません。 Linux, Software-Command, 当サイトがターゲットとしている小規模オフィスを運営する場合、勤怠管理システムはSaaSなどのクラウド環境で使用した方が良いと個人的には考えています。 PHPで動作するフリー・オープンソースのグループウェアです。 データベースはMySQL、SQLiteに対応しています。 ブラウザで操作するのでWindows、Linux、Macなどプラットフォームを選びません。 利用規約の範囲内に限り、無料で利用できます。 バックオフィスシステムは、一度導入してしまうと簡単には替えることが難しいものです。オープンソースソフトウェアということで、十分に試してから本格導入ということもできるでしょうし、MosPは国内ベンダー様が開発しているため、日本の事情を考慮した上で開発されていると考えています。私自身はバックオフィス系システムに精通していないので、何がいいのかを説明できず申し訳ありません。, 下記のシステム要件をみていただくとお判りかと思いますが、推奨システム構成でOSはCentOS6.2となっています。いま時点(2018年2月)でCentOS6.2もどうかと思うため、CentOS6の中の最新版6.9を使用することにしました。また、kearnelもその時点で最新にしました。, システム構成は公式サイトからダウンロードしたインストールガイドを参考にしています。