ただ単に2つの勢力が対立していただけでなく、朝廷が2つ存在するという史上唯一とも言えるこの時代は特殊であり、のちの時代にも大きな影響を与えました。, 南北朝時代は、鎌倉時代と室町時代に挟まれた時期であり、天皇が2つに分かれていた時代です。, という、2つの天皇の系統が存在しており、両系統から順番に天皇が即位するという両統迭立の原則ができていました。, 足利尊氏や新田義貞といった人物たちは後醍醐天皇に協力することで倒幕に貢献し、後醍醐天皇は建武の新政という政治を開始します。, しかし、建武の新政は天皇を中心としたものであり、倒幕に貢献した武士たちの恩賞も不公平であったため、武士たちの支持を得られなくなります。, 尊氏は後醍醐天皇との和解を図りつつ、持明院統の光明天皇を京都に擁立し、室町幕府を開きました。, しかし、後醍醐天皇は本物の三種の神器を持っていると主張し、吉野に逃れて朝廷を開きます。, 室町幕府3代将軍の義満の頃になると、北朝が南朝に対して圧倒的に優位に立っていました。, そして、最終的には南朝の後亀山天皇が北朝の後小松天皇に譲位したことで、事実上南北朝の合一が達成されました。, 彼はもともとは「足利高氏」だったのですが、この勲功が評価されて、後醍醐天皇の諱(本名)である尊治から一字をもらって「尊氏」となったのです。, しかし、後醍醐天皇の建武の新政には反対し、結果的に光明天皇を擁立して後醍醐天皇と対立してしまいます。, 彼は弟の直義とともに室町幕府を動かしていましたが、両者はその後対立して「観応の擾乱」という幕府内の内紛が起こります。, 実はこの時、尊氏は直義派に対抗するため一時南朝に降伏しており、南北朝の合一は一瞬ですが達成されたのです。, 彼は鎌倉時代末期から足利尊氏のライバルとも言える存在であり、尊氏とともに鎌倉幕府倒幕に貢献した後は尊氏と対立、南朝の総大将となりました。, 彼は生涯を南朝のために捧げており、死後500年ほど経った明治維新後に「忠臣」として再評価されるようになるのです。, 彼も鎌倉幕府滅亡に貢献した武将の一人なのですが、前述の2人とは異なって出自がはっきりしていません。, 彼は戦術としてゲリラ戦や情報戦を取り入れており、また日本全土を視野に入れて戦乱を組み立てた不世出の軍事的天才だったのです。, 彼も北朝軍との戦いで戦死してしまうのですが、江戸時代末期から明治期に特に再評価を受けることとなるのです。, そんな時に、南北朝時代に一度2つに分かれて途切れてしまったじゃないか、という議論を持ち出すことは、国家の基盤を揺るがしてしまいますね。, 元は13世紀後半には皇帝フビライ=ハンのもとで最盛期を迎えますが、14世紀には衰退が始まっていました。, 彼は洪武帝として中国皇帝に即位すると、六部という中国の官庁を皇帝直属にして、独裁体制を構築しました。, ほかに、農村の検地や人口の調査を進めるなど、特に農業に力を入れることで国の発展を図りました。, この時代に、刀は実用的で勇壮なものとされる相州伝が日本全国に広まっており、貞宗はこの相州伝を代表する刀工でした。, 彼は正宗の作風を残しつつ、全体的に正宗よりも穏健な作風を残したことで知られており、現在彼の作品は多く国宝や重要文化財として残っています。, 1つ目は、前述の相州伝の確立により、よく切れて曲がらない刀の製作が可能になったことです。, 南北朝間で争いが頻発したことで、個人の武術の力量が重要視され、実力主義の機運も高まっていきました。, 1359年に、九州において筑後川の戦いという大規模な戦いが起こり、懐良親王の南朝はこれに勝利したことで、以後10年ほどこの地は南朝の支配下に入ることとなります。, また、建武の新政において、後醍醐天皇は摂政・関白の廃止による天皇独裁体制を作ろうとしましたが、これは失敗に終わっています。, 将軍に次ぐ地位を持っていたのが管領であり、斯波氏・畠山氏・細川氏の「三管領」が就きました。, 基本的な法としては、鎌倉時代に成立した御成敗式目を適用して「建武式目」が制定されています。, 地方政治においては、守護の地位が鎌倉時代よりも大きくなっていき、次第に両国の支配者、すなわち「守護大名」へと変貌していきます。, 室町幕府を開くこととなる足利尊氏が、北条氏の鎌倉幕府を打倒し、その後の熾烈な争いを描き出します。, 歴史小説家として著名な山岡荘八によるこの作品は、文庫版にして全5冊に及んでいます。, 後醍醐天皇が鎌倉幕府を倒すことを密かに企んでいた時期からの主要人物の動きを、鮮やかに描いた作品となっています。, 南北朝時代は1336年から50年ほど続いた、朝廷が南朝と北朝の2つに分かれていた時代です。, 1333年に後醍醐天皇の主導のもとで鎌倉幕府が倒れ、建武の新政が始まりますが、その天皇親政の方針に反対した足利尊氏など多くの武士が、後醍醐天皇から離反します。, 足利尊氏は別の天皇を擁立して室町幕府を開き、後醍醐天皇は吉野へのがれて別の朝廷を開いたことで、南北朝時代が成立しました。, 南北朝時代の代表的な武将としては、北朝では足利尊氏、南朝では新田義貞や楠木正成などがいましたね。, 南北朝時代は天皇の皇統が2つに分かれていたため、「大日本帝国ハ万世一系ノ天皇之ヲ統治ス」とした大日本帝国憲法下の日本では特にタブー視されていました。, 南北朝時代の刀は、相州伝が全国に広がり、巨大なものが使われていたようで、刀工としては貞宗が有名です。, 室町幕府は将軍の下に管領が置かれ、直属の軍として奉公衆が創設されるなどしており、南朝では北朝とは異なる関白が置かれていました。, 南北朝時代を扱った小説としては、『風の群像ー小説・足利尊氏』や『新太平記』などがありましたね。.

その程度の歴史なんて、都合が悪ければ多少改竄でもしていい気がします。 理文先生のお城がっこう 歴史編 第12回 南北朝時代の山城 1 ... が小・中学生に向けて、お城のきほんを教えてくれる「お城がっこう」歴史編。今回は、南北朝時代の悪党勢力がどのように勢力を増し、山城を築き、幕府を倒そうとしたのかについて解説します。 理文先生のお城がっこう. ベストアンサー:天皇家が「持明院統」と「大覚寺統」の二つの家系に分裂したのは鎌倉時代のことで、これは純粋に天皇家の内輪もめです。決して鎌倉幕府の陰謀で分裂したわけではありません。幕... 8世紀頃、ある薬用植物が日本に伝えられた。以来輸入に頼っていたが、江戸時代半ばに国産化に成功すると、江戸幕府は座を設け、専売権を握った。この植物は何か。次のうちから一つ選べ。

国風装束は上履き靴もしくは畳部屋用の足袋... 元亀元年の信長による朝倉攻めに、浅井長政は軍勢を率いて織田方で参戦していましたか?

南北朝時代について、南北朝2人の天皇の内、どちらを真の天皇にするかを決定した人物が明治天皇だと聞き ... 南北朝時代の何がタブーなんでしょうか? 神器が偽物だから? 日本史.

1973年生まれ。京都大学、同大大学院博士後期課程修了。『観応の擾乱』(中公新書)、『征夷大将軍・護良親王』(戎光祥出版)など著書多数。, 周知のごとく、南北朝時代は日本史の中でもマイナーで人気のあまりない時代である。それは一般の歴史ファンの方々だけではなく、実は専門家にとってもそうであって、現在南北朝時代の政治史や制度史を研究している研究者は少ない。, その理由について、筆者は今まで何度か述べたり書いたりした記憶があるが、歴史ファンの視点で見た場合、大きく分けて二点あると考えている。, 第一に、イデオロギーの問題である。戦前、南朝が正統の朝廷と認定されたことで過剰に南朝を賛美する歴史教育が行われ、足利氏は逆賊としてほぼ全否定された。そうした教育の影響で、南北朝時代が日本史で最も人気があった時代であったもようだが、過度にバランスを欠いた教育が当時の政治に悪影響を及ぼした側面は否めないであろう。戦後、その反動で南北朝時代は一種のタブーとなってしまった観がある。, 第二に、南北朝史の複雑怪奇さである。多くの武将が南朝と北朝を頻繁に行き来し、離合集散を繰り返す。非常に仲のよかったはずの将軍・足利尊氏と直義(ただよし)の兄弟でさえ、全国を股にかけて互いに殺し合う修羅の世界だ。, 否、そもそも尊氏・直義といった北朝を支えていた室町幕府の最高首脳が、北朝を捨てて南朝に寝返る支離滅裂さである。, 1336年に後醍醐天皇が吉野行宮を置き(南朝)、京都の朝廷(北朝)との50年におよぶ争乱の南北朝時代が始まった。写真は桜の名勝となっている吉野山。(Yp111 / PIXTA). WRXなんか買ったら破産しませんかね…笑, コロナで北海道がステージ4になったら具体的にどうなるのでしょうか?コロナで学校が1年留年、または休校という可能性はありますか? 授業の穴埋めはどうなるのでしょう、、、、修学旅行も控えているので不安が沢山あります。。, https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1317272983.