もし外部の者に拳銃が見つかっても、 6巻の謎・伏線 考察. 漫画「圧勝」のネタバレ考察となります。大学生になった主人公の隣に住む同じ大学に通う吉田さん。彼女の周りではきな臭い話しがたくさん登場し始めます。吉田さんって一体何者? あらすじ吉田さんは美人です。吉田さんはモテます。吉田さんはちょっとヘンです。吉田さんのことが…僕は好きです。小虎先生/裏サンデーより引用 1... 圧勝 【先読み】144話 吉田さんがクラブに!? 考察・感想・ネタバレ マンガワン. 圧勝【先読み】177話 目黒刑事と吉田さん 考察・感想・ネタバレ マンガワン 2020年6月7日 【了子】ウソツキ皐月は死が視える 1〜3話 考察・感想・ネタバレ【先読み】 マンガワンで連載中の漫画「圧勝」、シンプル過ぎて何だか気になるタイトルですが、そのあらすじをネタバレでご紹介いたします!つまらない、という評価も多いこの作品ですが、その要因とされるポイントや、読者の実際の感想も取り上げてまいります。圧勝で展開される物語の中心人物である吉田さん、彼女の正体はいったい何者なのか。そして圧勝でまだ明らかにされていない数々の謎についても、どのような謎があるかネタバレで迫ってまいります。, 「圧勝」という漫画をご存知でしょうか?知っている方はどんな展開だったかあらすじの復習を、知らないという方にはあらすじネタバレでどのような漫画かをご説明いたします。また、圧勝の主人公である吉田さんの謎や正体についての考察、そして圧勝という漫画作品について読者からどんな感想が寄せられているかもご紹介いたします。, 圧勝は小学館が運営しているウェブ漫画サイト「裏サンデー」、そしてスマホアプリ版である「マンガワン」で連載されている漫画作品となります。作者の小虎により、2016年より連載が開始され、圧勝の単行本は2019年7月時点で9巻まで刊行されています。, 圧勝における主人公、というより厳密には主要人物兼ヒロイン(?)である吉田さん。巨乳かつカワイイ大学の新入生で、赤い瞳が特徴です。麗しい見た目とは裏腹に私生活はズボラなようで、自室にはゴミが散らかっておりTシャルに下着という姿で過ごす場面が見受けられます。, 「友達」を作ることにこだわっており、友達ではない人間にはほとんど興味を示すことはありません。男性の友達とは基本的に全員と性的な親交を持っているなかなか過激なお友達付き合いですが、その男性らは後に事件を起こして死亡するという結末を迎えています。吉田さんとお友達になると何が起こるのか、この漫画の大きな謎にもなっています。, コミックス表紙は常に吉田さんで占められているため、あまり存在感を発揮できていませんが圧勝における主人公です。この漫画は、基本的に篠山の視点を中心に進行していくことになります。インドア派でよくゲームをやっており、アパートのお隣さんである吉田さんと自室で度々ゲームをしています。吉田さんとは友達にはなっておらず、だからこそ漫画内でも重要な立ち位置で騒動を追っていきます。, 篠山の友人であり、彼からは「デブ」と呼ばれています。それだけでなく、篠山の携帯にも「デブ」と名前登録がされているあたり、少し可哀想なキャラクターになります。そんな呼称とは裏腹に、漫画で発生する騒動に対して調べ物や推測をしており、主人公よりも物語の進行への貢献度が高くなっております。, デブこと山崎の彼女で、眼鏡をかけた物静かな女性です。山崎が大学を中心とした騒動の真相を追求しようとするに連れて、彼女も次第にその輪に巻き込まれていくようになります。, 出典: http://nononsensesnonsense.blog.fc2.com, 物語の途中で主人公・篠山の彼女となる女性です。大学にはあまり真面目な姿勢で臨んでおらず、その結果留年も経験しています。圧勝の登場人物の中でも屈指の危険人物である元木テツの元カノで、相手にされなくなってからも依存を求めてしまうタイプです。篠山と付き合うことで変わっていこうとしますが、騒動の中で悲しい結末を迎えてしまいます。, 金髪でピアスという風貌で、圧勝の漫画内では派手な見た目をする側のキャラクターですが、その反面で性格は真面目で篠山のことも気にかけてくれる好人物として描写されています。篠山とは別の路線で騒動の真相を追う立場でもあり、過去には吉田さんとも友達になりかけたことがありました。結果的に行為は未遂に終わったことから、吉田さんに近付いた男性の中では悲惨な結末を迎えずに済んでおります。, 女性をとっかえひっかえする性分で、モテることを自覚しており非常にチャラい交友関係を持っております。その性格ゆえに吉田さんにも躊躇なく接近します。問題無く吉田さんと性的な関係を持つに至りますが、バイト先のバーで幻覚を見るようになってしまい、とある事件を起こしてしまいます。, 続いて、圧勝の漫画がどのような展開で進んでいるのか、あらすじをネタバレでご紹介してまいります。本記事ではコミックスの1巻から4巻までのあらすじネタバレとなります。, 山中大学の入学式、主人公の篠山は美女で巨乳の吉田さんと出会います。引きこもりがち篠山にとって高嶺の花である吉田さんですが、何とアパートで隣の部屋だったと判明します。2人はゲームを通じて仲良くなりますが、吉田さんはよく一緒にいる篠山に対して「2人でいるのにしないの?」と意味深な問いを投げかけます。奥手篠山は、結局返事を返すことができません。, 一方、吉田さんを狙っている高木涼は吉田さんを呼び出して、ホテルに連れ込みます。大学で篠山に会った吉田さんは「涼くんも友達になってくれた」と説明します。同じ頃、篠山は同じ大学の長瀬ハルコと親交を深め、そのまま付き合うことになります。涼は吉田さんと関係を持った後、何度も幻覚を見るようになり、遂にはバイト先のバーで客を殴り殺してしまいます。, 涼が起こした事件を調査する刑事の目黒、彼はとある事件を1年前から調べていますが、その事件で目を付けているのが神田零という男、そして吉田さんの2人でした。涼の親友であるナオキは、先輩であるテツという男が持ってきた新作ドラッグを試す機会を伺っていました。テツはナオキの弱みを握っている存在でもあり、ハルコがかつて付き合っていた相手でもありました。, そんな中、ナオキに電話で呼び出されて彼がいるクラブへと向かいます。テツのことが忘れられないハルコは、ナオキに促されるままに例のドラッグを一緒に飲んでしまいます。涼の時と同様、2人にも幻覚の症状が表れ始め、遂にはナオキがハルコに襲いかかってしまいます。, 一方、ハルコを探しにクラブへと辿り着いた篠山は逃げようとするハルコを目撃します。ハルコの目にも篠山が映りますが、背後からナオキがハルコの頭部へと鉄パイプを振り下ろします。無情にも鉄パイプで殴打されたハルコは、2階から階下へと落下してしまうのでした。もちろん、篠山はその光景を眼前にすることになったのです。, 目の前の現実を受け入れられずクラブから立ち去ってしまう篠山は、ハルコを助けられなかったことを後悔します。大学では吉田さんに繋がりをもった人間の死亡が続いており、涼も事件を起こした後に死亡をしていました。ニュースでも事件が取り沙汰されるようになり、警察からの注目が高まります。かつて吉田さんとの行為が未遂に終わった西園寺も、吉田さんとの性行為に何か原因があるのではと疑い始めます。, そして、ハルコの死から生気を失っていた篠山ですが、大事な人を守れるように強くなる、と一緒にゲームをしていた吉田さんに宣言します。吉田さんはあまりその決意を理解できていませんでした。その頃、ハルコの元カレである元木テツが、彼女が持っていたはずの拳銃を探していました。神田双という刑事から篠山とハルコの関係を聞き、篠山に接近しようとします。篠山も事件に巻き込まれる兆候が出てきました。, 篠山の家に元木テツが訪れて、ハルコから何か預かっていないかと聞き出します。篠山はそれに答えず、元木テツも部屋を探すが目当てのものが見つからず帰っていきましたが、篠山は実はハルコの部屋から拳銃を持ち出し、密かに隠し持っていたのでした。そもそも元木テツが何故篠山の自宅を知っていたのかというと、山崎が元木テツに情報を流していたからです。, 山崎も一連の事件について調べており、元木テツが情報を持っていると確信して、篠山の住所と引き換えに情報を得ていたのでした。加えて、元木テツは山崎に例の薬を渡しており、ナオキも同じものを試したと説明します。山崎は事件の核心に近付く情報を入手できましたが、それは同時に第三者から一気に事件の関係者になることも意味していたのでした。, 圧勝のあらすじをネタバレでご紹介いたしましたが、ここからは圧勝という漫画の根幹にもっと迫ってまいります。吉田さんの正体や明らかになっていない謎など、気になる部分をネタバレで考察いたします。, 圧勝の中でも最大の謎と言える吉田さんの正体ですが、本編でも断片的な情報は出てくるものの、未だ正体を明らかにするほどの内容にはなっていません。男性と性行為をすると、その男性が殺人衝動に駆られるようになりますが、吉田さんもあずかり知らない要因なのか、それとも吉田さんが分かった上で行動しているのか。今後明らかにされるであろう、吉田さんの正体から目が離せません。, 漫画の扉絵で主要人物が集合しているようなイラストはよく見かけますが、圧勝にもそのような扉絵が過去にありました。ほとんどは初期から中盤にかけて既に登場しているキャラクターばかりですが、未だに出てこないキャラクターがいます。先に顔だけ出しておいて後の展開に合わせて登場させる、と思っていたら出せなかった…ということは他の漫画でもあり得ることです。, しかし圧勝の場合はそこそこの話数となっているため、流石にまだ出てこないということは忘れ去られている…という可能性もあります。ちょっとしか登場しないキャラクターも多いだけに、正体不明のキャラクターがこれ以上増えても読者としてはチェックが大変になってしまいます。, デブが出てくると物語の進みも早くなるため、読者からの人気も高いデブですが、彼は騒動の根幹にある薬を自身で試すという行動に出ます。そして、自身にどのような変化が表れるかを動画にして残していました。後に薬の影響でデブもこの世を去ってしまいますが、動画の入ったスマホは神田双によって消されてしまいます。デブが身を張った有力な証拠であるだけに、このままフェードアウトするとデブが大変可哀想になります。, 吉田さんと友達になる…関係を持つと死を迎えるというのはあらすじからも分かってきたかと思いますが、実は例外が存在します。それが上野犬助という人物になります。彼は吉田さんと友達になっているにも関わらず、死亡することなく生存しています。実は本物は死亡していて、正体は別の人物なのか、それとも他に友達の法則があるのか、謎は深まるばかりです。, 高木涼が事件を起こした後、報道でも取り上げられますが、彼の年齢は19歳でした。とすると、未成年なのに実名で報道をされていることになります。設定の粗である可能性が高く、物語の本筋からは外れていますが、本当はどうなのか明言されてないと気になってしまう部分です。, 圧勝の漫画で起こっている事件がどのように収束するのか、吉田さんの正体は何者なのか、話題には事欠きません。それにも関わらず「圧勝はつまらない」という声も出ております。圧勝の評価はなぜ低いのか、その要因を紐解いてまいります。, 漫画において、回想シーンに入って過去ので出来事を描写することはよくありますが、圧勝の場合はそういった時系列の見せ方が上手くありません。そのため、読んでいくにあたって何時の話をしているかが把握しにくく、結果的に話が頭に入ってきません。そういった要素から、物語がつまらなく感じてしまうことに繋がってしまいます。, 時系列が分かりにくいことに加えて、物語の展開が遅いため、週刊で読んでいると展開が全く把握できません。1話の中でキャラクター同士が会話をしているものの、肝心の騒動が全く進展しなかったということもざらにあります。1話読み飛ばしても物語の把握に影響が出ないこともあり、それを読み続けることがストレスにもなってしまいます。, 圧勝のサイトには、上記のようなサブタイトルが作品説明として記載されています。ここだけを見ると、ラブコメのような作風をイメージしますが、蓋を開けてみると死亡者多数の血なまぐさい展開が盛り沢山です。確かに男女の恋愛も出てきますが、それよりも殺人や吉田の正体といったことの方に焦点が当たっています。そのため、イメージ違う、という感想も発生しています。, 圧勝がつまらない、という感想が前の項目で出てきてしまっていますが、生の声はどうなっているのでしょうか。Twitterから代表的なものを拾っていきます。, つまらない、という評価を集約したような感想です。かと言って個人的なバイアスがかかっているわけでもなく、説明が少ない、というのは漫画の展開を追いかける上でマイナス要素です。そのため、このような感想を抱いてしまうのも致し方ありません。, 圧勝って漫画めちゃくちゃつまらないとか、毎回毎回Amazonレビューとかマンガワンのコメント言われてるけど、作者さん大丈夫なのか?ここまで最低最悪に言われてるのに、まだ描き続けてる精神の強さが凄いと思う, 漫画がつまらない、という感想に違いはありませんが、それを言われ続けている作者はすごいのでは、という感想です。物語にしっかり切り込んだだけでなく、感情的な感想もあるため辛辣な感想も多くなってしまうため、作者に同情を寄せる感想も一定数あります。, ついにコメント非表示になったか、漫画がつまらないのを読者のせいにするなよな #圧勝 #マンガワン https://t.co/5RQ7203GwV, その結果なのかは分かりませんが、マンガワンでの連載においてコメント欄が非常時になる(2019年7月時点)という異例の事態にまで陥っております。ちなみに他の漫画はコメントを残すことが可能になっています。この感想のように、これがきっかけでつまらないという評価が増すというスパイラルになってしまいます。, 圧勝について、漫画のあらすじをネタバレでまとめてまいりました。それに付随して、登場人物の紹介や、圧勝で残されている謎についても触れてまいりました。吉田さんの正体が何なのか気になるところですが、物語の展開が遅いため、果たしてちゃんと明らかになるのかは心配です。, 評価が低い理由のパートでも触れましたが、大学生の恋愛模様と言いつつ全然違うテイストであったりと、結局この話がどこに向かっているのかが分からないことも不満の1つになっています。吉田さんも謎が多いキャラクターですので、分かりやすい展開とともに謎が明らかになっていくことを今後の展開で期待します。, 【漫画】圧勝のネタバレあらすじと感想!吉田さんの正体・謎を考察のページです。BiBi[ビビ]は映画・ドラマ・アニメなどのエンタメニュースを幅広くお届けするメディアです。今の暮らしを楽しくするトレンド情報を発信します。, https://www.urasunday.com/overwhelm/index.html.