伸びずに落ちてしまった「短め」なスレを中心にまとめております。たまに長いスレも~。

すなわち、めざましテレビ、ほんまでっかTV、ワイドナショー、もちろん月9も観れません……。, イタコさんが死者を自分の身体におろして、イタコさんの口を通して死者がメッセージを伝える, シェ・アンジュ(弘前)は開放感ある一軒家でフランス料理を気軽に楽しめる青森フレンチ!, 【RAVPower RP-PB054Proレビュー】コンセント・PD対応USB-C・USB-A搭載の20,000mAhポータブル電源, 【ゼンハイザーMOMENTUM True Wireless 2レビュー】ノイキャンはおまけ程度も本格派の完全ワイヤレスイヤホン!, 恐山を歩いているときに妹から電話があった。静かな環境で電話していたはずなのに、妹の耳には僕の声の後ろでずっと「ザー!」という音声が流れていた。. なんj Twitterまんさん「男は週一ペースでシコると聞いて異性に理解ある私もドン引き」 【悲報】ワイ、快適に生活するために始めたはずのシャンプーのサブスクでむしろストレスを溜めてしまう

ところがいざ引越してみたら、青森ならではのことが多くて本当に面白い転勤経験でした。, 東京在住のサラリーマンで、品川のコワーキングスペース「Ray Terrace(レイテラス)」も運営しています。当ブログでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。プロフィール詳細, 駅舎のデザインだけなら、他の新幹線駅に引けをとらないどころか上位に食い込むのではないでしょうか。, どうしても新青森駅周辺に泊まりたいという奇特な方には、ひとつだけおすすめがあります。, まず車で5分のところに、スタバとユニクロ(テナントから路面店へリニューアル)が2016年にドドンと出来上がりました。, スタバもユニクロも、僕が青森から離れる1ヶ月前にオープンするという最悪のタイミング。, 青森にはICカード文化があまりないので、コンビニ等でSuica決済しようとすると戸惑われることがありました。ましてやスマホでやろうものなら好奇の目。, ですが、すっかり青森県民になっていたようで、オープン初日に弘前の店にしっかり並んで青森限定の「アップルパイ」を買っちゃいました……。, そして今では40店舗もあります(2018年2月11日現在)。ちなみに青森県で最も多いコンビニは、なぜかサークルKサンクスです。, 僕もたいがい他人様のことをいえない運転スキルなのですが、青森県民の運転はまあ、なんというか、その~……全然よろしくないのです。, あと一般道でもガンガン吹かして「法定速度? なにそれ?」状態です。急発進、急ブレーキ、急な車線変更は当たり前。, 追い越し車線でブワッと抜いたら、そのクルマがセンターラインに膨らんで、僕のクルマと一瞬横並びになった際ちょっと迫ったので、少しヒヤリとしながら抜きました。, ところが僕のクルマが前になった瞬間、抜いたクルマが猛然とした勢いで後ろにピタリと迫ったのです。, それからパワーウィンドウを開けて「おら~! なに抜いとんじゃ~!! 停まりやがれ~!!」と怒鳴りながら追いかけてきました。, 細い路地に入っても、ひと気のない方向に走っても追ってくるので、考えたあげく高速道路に入るフリして何とか事なきを得ました……。, 僕が青森に転勤して不安だったのは「はたして関西人でも受け入れてもらえるのかどうか」ということでした。, 昨日の出張でも前に担当していたお客さんのところに3軒立ち寄ったんですが、いずれも手厚くもてなしてくださいました。, そんな感じで県外には優しい青森県民ですが、県内同士では今でも微妙ないがみ合いが残っています。, 昔は山を隔てて東側の八戸市や岩手県北中部が「南部藩」、青森市・弘前市などが西側の「津軽藩」に分かれていました。, この2藩の間には戦国時代から数々の対立があったのですが、力技で「ええい!」と同じ県にしちゃったもんだから微妙なしこりが残っちゃったのでしょう。, さすがに皆さん大人なので、現代で青森市民と八戸市民が争う場面はありませんが、お互いがお互いを「異なる気質の人間」だという風に認識しています。, だから、八戸市に行ったら「南部と津軽はちがうでしょ? 津軽の人はせっかちだから」と言われ、青森市に行ったら「南部の人はおっとりしてるからね」と云われる日々でした。, 人懐っこいのは津軽の人で、今でもつながりあるのはこちらの人が多いです。ですが営業マン的には、簡単に心を開かない南部の人のほうがやりがいありました。, 読んでる地方新聞も南部が「デーリー東北」で津軽が「東奥日報」だし、言葉づかいも南部弁と津軽弁で違いますし。, 五所川原市民は津軽の中でも最高にせっかちな市民性らしく、「青森県の中での最強せっかち  関西人と同じくらいのせっかち」でちょうど合っていたのでしょう。, 5チャンネル(NHK2つ+民放3つ)しかありませんでした。そしてフジテレビが観れません。, ……アド街ック天国、Youは何しにニッポンへ?、モヤモヤさまぁ~ず、ガイアの夜明けなどなど。, 「あんな豪雪地帯に閉じ込められてたら、ふさぎ込んじゃうんじゃないのかな」といったところから来るイメージです。, 女性のパワフルさはデータにも表れていて、青森県はなんと「女性の社長比率が全国トップ!」なのです。, 青森県を知らない人からしたら意外かもしれませんが、青森県を見てきた僕にとっては合点のいくデータでした。, だから青森県での営業マン時代は、なにか案件を進めるときも男性のキーマンを探すのではなく「女性のキーマンを探して案件を引っ張っていってもらう」といったことが多かったです。, 決断力があって周りをしっかり上手く巻き込んでくれるので、女性とのビジネスのほうがかなり進めやすかったのです。, お酒呑む分には面白くて楽しかったんですが、一緒にビジネス進めようとするとなかなか難しかったです……。, 霊の通り道ともいわれており、心霊スポットとしても有名です。青森の人はほとんど恐山に行きません。, 僕はこれまで3回恐山に行きました。それを青森の人に伝えると、だいたいの人は「ひゃあ~、なんであんなとこ行ったの ! ?」みたいな反応をされます。, 中でも夏と秋に行われる「恐山大祭(秋は『恐山秋詣り』)」は、イタコさんが口寄せしてくれることもあって全国からたくさんの人が来られます。, 口寄せは「イタコさんが死者を自分の身体におろして、イタコさんの口を通して死者がメッセージを伝える」というものです。, 大祭のときじゃなくてもたまにイタコさんが恐山にいらっしゃるようで、ちょうどそのタイミングに当たりました。, そのときは僕の持っていた情報が足らず(おろして欲しかった人の命日を失念していた)、イタコさんには口寄せしてもらえなかったため、口寄せがどういうものかは確かめられませんでした。, 口寄せの信憑性は別にして、イタコさんの存在が恐山の神秘性を上げているのは間違いありません。, 恐山のルート中には「重罪地獄」、「無間地獄」、「血の池地獄」など、おどろおどろしい名前のスポットがたくさんあるのですが、名前とは裏腹にどれも神秘的で美しく、まさに「パワースポット」という感じです。, ちなみに心霊的なことは起きなかったのですが、今でも不可解なことが2つだけありました。, 五所川原市にあるショッピングセンターで、イトーヨーカドーを中心としてさまざまな店舗が入っています。, 八戸・十和田・三沢を除くほぼ全青森県民が、エルムに集結するといっても過言ではありません。, 「エルム」のすごさは、ウィキペディアが最も的確に表現しているので以下に引用します。, 大局的な見地から消費者が市外へ流出するのを避けようという意識が芽生えた地元の商店主達が、市などが出資して作った第三セクターの五所川原街づくり株式会社を設立して開設した地元主導型のショッピングセンターで、かつ青森県津軽地方で最大規模のショッピングセンターでもある。, 地元商店主達の目論見どおり、消費者の市外への流出を食い止めたのみならず、商圏は五所川原市内だけでなく、青森市や津軽地方全体にまで及ぶほど成功し、現在では五所川原市の商業の中心を担っている。近年でもその勢いは衰えを見せず、ICが至近の距離にある津軽自動車道(無料開放)の延伸もあり、土日を中心に多数の来客を誇る。五所川原・弘前・青森の広域圏をあわせれば50万人超の規模を誇る商圏を持つとされる。, 元来は五所川原市民をターゲットにしたショッピングセンターであったにも関わらず、中身がすごすぎて津軽全体のお客さんを取り込むにいたってしまった罪なヤツなんです。, それからエルムには、ラーメン好きの青森人にとっては天国のような「ラーメン街道」というグルメスポットがあります。, そんな大人気のエルムなので、エルム内のスタバで何度知ってる人に遭遇したことか……。遊びに行く場所が限られる青森だけあって、知り合いとの遭遇率は高めです。, ちなみに八戸・十和田・三沢エリアの人たちにとってのエルム的スポットは「イオンモール下田」です。こちらはおいらせ町にあります。, 本記事は「青森は意外と都会? 転勤で引越してきた営業マンがびっくりした9つのこと」について書きました。, rakra (ラクラ) vol.81 2017 2/25 [創刊10周年特別編集 北東北の暮らしに出会う旅], マクラジではパラレルワーカーのノウハウ、LINEでは更新情報やイベント情報・ウラ話を配信しています。, 東京在住のサラリーマンで、品川のコワーキングスペース「Ray Terrace(レイテラス)」も運営しています。当ブログでは、さまざまなガジェット・家電をレビューしています。詳しいプロフィールはこちら, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 東京在住のサラリーマンが、ガジェット8割・家電2割で、さまざまな商品をレビューしマクリンのブログです。.