演技力が高く評価されるイ・ジュンギさんが主演の「夜を歩く〈ソンビ〉」。 あんまり人の演技の上手い、下手を感じない私でも イ・ジュンギさんの演技はすごいなと思います。 この作品ではヴァンパイアということで難しいと思いますが完璧に演じきられています。 120年後。クィ(イ・スヒョク)を倒す秘策が記された「チョンヒョン世子備忘録」を探すため、ソンヨル(イ・ジュンギ)は書籍商人のヤンソン(イ・ユビ)を呼び出す。

#2 夜士伝.

夜を歩く士 第4話あらすじ2/2 夜ソンビの話を猟師から聞いていた ヤンソン に知り合いの冊契が声をかける。 ついて行き話を聞くと、 ウムナン書生 に逮捕令が出たことや、 『富者の愛欲』 の続編が出されることを知る。 もちろんその噂は ホジン が流しているものだ。

高官の娘。父親の出世のためにクィに捧げられ、手下となる。自分を吸血鬼に売った父親を見返すためなら、いかなる手段も選ばないしたたかで賢い女性。クィからソンヨルを地下宮殿に連れて来るよう命じられ、偶然を装って接近する。, 【イ・ミョンヒ】

夜を歩く士<ソンビ>(韓国ドラマ)の最終回ネタバレ・あらすじと感想! ヤンソンの正体は? #2 夜士伝. このお試し期間を上手に利用し、期限内に全話視聴すれば、実質無料で夜を歩く士<ソンビ>を視聴可能。 ≪ドラマnow≫「夜を歩く士」チャンミン(東方神起)とイ・ジュンギ、正体を明かす ※ネタバレになる内容が含まれています。 29日に放送されたMBCドラマ「夜を歩く士」7話では、クィ(イ・スヒョク)の消すためにソンヨルとユン(チャンミン(東方神起))が孤軍奮闘する姿が描かれた。 ついにソンヨル(イ・ジュンギ)と世孫ユン(チャンミン/東方神起)が対峙する!果たして二人は手を組むのか?それとも…そして12話では『チョンヒョン世子備忘録』の3つの秘策の謎となっていた"母系"の秘密が遂に明かされる!この秘密とヤンソン(イ・ユビ)はどんな関係があるのか?次々と謎が解けていくWOWOWにて放送中のファンタジーロマンス時代劇「夜を歩く士(ソンビ)」明日8月12日(金)第11話~12話のあらすじと見どころを紹介!番組公式サイトには予告動画、イ・ジュンギ、東方神起のチャンミン、イ・スヒョクのスペシャルインタビュー動画が公開されている。 【「夜を歩く士」を2倍楽しむ】では、各話のあらすじと見どころ、イ・ジュンギ、チャンミンらキャストのインタビューや、昨年11月に日本で開催されたイベントの再現レポなどもまとめて紹介しているので参考にどうぞ。 ※士(ソンビ)とは、民や国、そして正義のために力を尽くす者。彼らは権力を欲せず、学識が高く、礼節を重んじ、高潔であった。 ■キャスト⇒相関図(WOWOW) キム・ソンヨル役:イ・ジュンギ チョ・ヤンソン役:イ・ユビ イ・ユン/世孫役:チャンミン(東方神起) クィ役:イ・スヒョク チェ・ヘリョン/ミョンヒ役:キム・ソウン スヒャン役:チャン・ヒジン ■第11話「お前は私のものだ」 崖から身を投げようとしていたヤンソンはソンヨルに救われ、彼の屋敷で家事をしながら暮らすことに。一方、クィはユンをヘリョンと結婚させよとヒョンジョ王に命じる。そんな中、ソンヨルはソ・ジョンドの屋敷を訪れ、ジョンドの命日になるとやって来る猟師の存在を知る。その猟師はユンの武芸の師匠を務めていたペク・イノだった。イノは自分に会いに来たソンヨルが吸血鬼だと気付き、ジョンドの仇とみなして銃で撃ってしまう。 ■第11話見どころ 「生きる理由がみつからない」と涙するヤンソンをソンヨルはどこに連れて行き、なんと声を掛けるのか。ここでソンヨルもまた新たに見つけてしまった生きる理由のために、ミョンヒに別れを告げる。負ぶったヤンソンに重くないですかと聞かれたソンヨルがなんと答えるのか、胸を打つ優しい言葉。そして迷惑を掛けたくないヤンソンを気遣い、そっけなく何を見せるのか。ツンデレソンヨルの胸キュン必至。 ところで実父ソ・ジョンドはなぜヤンソンを男として育てたのか? 眠れないと言いながら、ソンヨルの前でうたた寝。まったく手がかかるヤンソンだ。そんなヤンソンといいコンビになるのがホジン。演じたのはチェ・テファン。「マイ・シークレットホテル」でホテル職員のチャン・ギチョル 役に扮した。また、今回から登場するペク・イノ。演じたのは「チュノ~推奴」「テバク」でも武芸者の役を演じたハン・ジョンス。イ・ジュンギの華麗なアクションとはまた違うたくましいアクションに注目。 さあ、この人物はソンヨルの敵か味方か? 韓ドラ時代劇「チュノ-推奴」や「王女の男」などでは障子を使った美しい演出があるが、今回も見られるのでお見逃しなく。 また、今回ラストでソンヨルと世孫ユンが一触即発に!ソンヨルを怒らせたユンの一言とは? ■第12話「婚礼の宴」 ヤンソンがジンだったことを知り、驚くユン。一方、ヘリョンはユンをかばって刺客が放った矢を受ける。ユンは、ヘリョンが世孫妃になる女性だと知り、縁談を受け入れる。そんな中、ソンヨルはユンの信頼を取り戻し、ユンの婚礼が行なわれる新宮殿でクィを倒す計画が進められていると知る。ソンヨルは王に謁見し、秘策の一つである“母系”の謎を解くために「チョンヒョン世子備忘録」を渡して協力を求める。 ■第12話見どころ ユンとヘリョンの再会シーン。わざとらしいユンのエヘン虫をお聴き逃しなく。 ヘリョンのある計画で活躍するのは護衛武士ヒョンギュ。演じたのはクォン・シヒョン。「六龍が飛ぶ」では名宰相となるファン・ヒの若い頃を演じたイケメン俳優。 いまだにソンヨルの正体に気づかない鈍いヤンソン。図書室でのかくれんぼ(?)に胸キュン。そんなヤンソンだから、図書室でのソンヨルの意味深な告白にも気づかない。 今回、クィがいつもと違う姿で妓生スヒャンの前に現れる。その時のスヒャンの反応をお見逃しなく。 ついにソンヨルとユンが手を組む!今回は、ソンヨルが120年ぶりに官服に手を通して王に謁見する。クィを倒す3つ秘策は「王材の意志」「守護鬼」「母系」。詳細については謁見の場で説明される。説明を聞いた王はどうするのか? 今回、世孫の婚礼が行われるが、その時の婚礼衣装についてはコチラで詳しく紹介している。 ラスト、クィ役イ・スヒョク、そしてソンヨル役のイ・ジュンギの激しくも美しい戦いをお楽しみに。 また、王が世孫に伝えた母系の秘密とは? ◇WOWOW「夜を歩く士(ソンビ)」番組公式サイト  2016.7.8スタート 毎・金 17:30~2話連続 ◇「夜を歩く士」DVD公式サイト 【作品詳細】【「夜を歩く士」を2倍楽しむ】, ヨ・ジング主演「王になった男」最終回考:ハソンを愛した王妃とハソンに惚れた3人の忠臣!ドラマ結末と正史, ドラマ「王になった男」都承旨の師キル・サムボンは、映画の都承旨?実在の許筠(ホ・ギュン)紹介!, BS日テレ|トルコ版「Mother」第51-55話あらすじ:シューレに思いを寄せるタヒル|予告動画, NHK「アンという名の少女」最終回考:第8回ラストはシーズン2で起こる事件の幕開け!. 演技力が高く評価されるイ・ジュンギさんが主演の「夜を歩く〈ソンビ〉」。 あんまり人の演技の上手い、下手を感じない私でも イ・ジュンギさんの演技はすごいなと思います。 この作品ではヴァンパイアということで難しいと思いますが完璧に演じきられています。 お前は私のものだ~婚礼の宴「夜を歩く士(ソンビ)」第11-12話あらすじと見どころ! PR動画 [2016年08月11日22時26分] 【ドラマ】 士〜最高のパートナー」ノーカット字幕版, 韓国ドラマ「キム秘書はいったい、なぜ?」ノーカット字幕版, 韓国ドラマ「サム、マイウェイ〜恋の一発逆転!〜」ノーカット字幕版, 韓国ドラマ「上流社会」ノーカット字幕版, 韓国ドラマ「花郎<ファラン>」ノーカット字幕版, 韓国ドラマ「彼女はキレイだった」ノーカット字幕版, 韓国ドラマ「ヒーラー〜最高の恋人〜」ノーカット字幕版, 韓国ドラマ「あなたが眠っている間に」ノーカット字幕版, 韓国ドラマ「マンホール〜不思議な国のピル〜」ノーカット字幕版, 韓国ドラマ「猟奇的な彼女」ノーカット字幕版, ディレクター・監督 : イ・ソンジュン. 文武両道のエリート官吏。明るくユーモア溢れる好青年だったが、悪の吸血鬼クィにより婚約者ミョンヒと親友チョンヒョン世子の命を奪われ、自身も吸血鬼となってしまう。人間の心と吸血鬼の本能を併せ持ち、クィと戦える唯一の存在。120年もの歳月をクィへの復讐を胸に孤独に生きてきたが、ヤンソンと出会い、彼女の純粋な心に惹かれていく。常に冷静沈着でクールな性格だが、ヤンソンのこととなるとじっとしていられない。ヤンソンを愛しながらも、自分の正体を明かせず、悪い男を演じて冷たく突き放そうとする。, 朝鮮王朝の世孫。唯一の王位継承者でありながら10年間私家に隔離されていた。遊郭に通い詰め、春画が趣味の自由奔放な遊び人を装っているが、実は内に熱い闘志を秘めた策士。幼い頃クィに父サドン世子を殺され、幼なじみのジンと生き別れた過去を持ち、父を見殺しにした祖父ヒョンジョを恨んでいる。父の仇を討つため、ひとり密かにクィを退治する作戦を練るが…。そんな中、ジンにそっくりなヤンソンと出会い、彼女のことが気になり始める。普段は本心を表に出さない慎重な性格だが、ヤンソンにだけは心を開いていく。, 腕利きの本売り。家族思いで明るくまっすぐな性格。家計を支えるために男装をして働き、官軍から逃げ回りながら禁書を売る毎日を送っている。事故で10歳以前の記憶を失い、女性として生きたことがない。何があっても人前では弱みを見せまいと強がっているが、本当は涙もろい一面も。小説を書くのが好きで、“月光居士”の名で「夜士伝」を書き、吸血鬼のヒーローは実在すると信じている。本探しを依頼されたソンヨルの美しさに一目惚れし、想いを募らせる一方、ひょんなことからユンとも急接近し…。, 王の上に君臨する陰の支配者にして、人の血を飲んで生きる悪の吸血鬼。太陽の光に弱く、昼間は王宮の地下宮殿に住む。妖艶で美しい容姿とは裏腹に、その言動は残酷で野望に満ちている。チョンヒョン世子が自分を倒すために記した秘伝書を一度は手に入れるが、ユンの父サドン世子に奪われ、その行方を追っている。120年間姿を消していたソンヨルが同じく秘伝書を見つけるために動き始めたことを知り、ソンヨルの亡き婚約者ミョンヒと生き写しの女性ヘリョンを使っておびき出そうと画策を練る。, 【チェ・ヘリョン】