・「緊急対策のさらなる前倒しを早急に検討する必要がある。都道府県などが管理する中小河川の河川整備も急ぐべきだ。とくに小規模な河川では氾濫時に水につかる地域と、その水深を示す浸水想定域も策定されていない。ハザードマップはこの想定域に基づいて作られており、政府は自治体に、浸水想定域を早期に策定するよう促すべきだ」, ・「下流域から始める河川整備は、10~20年単位の長期にわたって工事が続く。優先順位を設けて整備を急ぐとともに、早期の避難に向けた対策も重要だ。一連の台風でも多くの浸水被害はハザードマップに沿って発生した」, ・「住民が自ら暮らす地域の危険性を把握することが被害を減らすことにつながる。東京の江戸川や足立などの5区は大規模水害に備えた避難計画をまとめているが、鉄道の計画運休時に大量の避難者の移動手段をどう確保するかなど、課題は多い。災害に対する官民の緊密な準備が欠かせない」・・・, https://news.nifty.com/topics/yomiuri/191106374590/, ・〔ラグビーW杯〕が終わって、何も「面白いことが無い」日本列島だが、『人工流れ星』の〔壮大な天文ショー〕の楽しい話が有った!, ・この読売の記事は、記者が不感症なのかブッキラボーで面白くも何とも無いが、今年01月21日に私が熱く投稿している産経の記事(破線以下)の方が楽しい。両方共〔短文〕なので、読者の皆様には併せてお読みくださいますように。, ・「【『流れ星.』」キラキラ、金属粒400個で…人工衛星打ち上げへ】読売新聞 2019年11月06日 11時27分」, ・「宇宙新興企業『ALE(エール)』(東京都港区)は6日、夜空に流れ星をつくり出す人工衛星を25日にニュージーランドから打ち上げると発表した。2020年中の事業実施を目指すという」, ・「打ち上がるのは人工流れ星衛星の〔2号〕。1号も軌道周回中だが、ALEは最初の事業を2号で行うことを明らかにしている。打ち上げは今夏頃を予定していたが、米国のロケット会社の都合で8月、20年春以降への延期が発表された。しかし、想定より早くロケットの準備が整ったため、今月25日に前倒しされたという」, ・「どの地域の上空で実施するかについては、検討を続ける。2号は金属粒を約400個搭載しており、大気圏に放出して光らせる」・・・, https://special.sankei.com/f/sankeisyo/article/20190121/0001.html, ・〈荵蓐〉・・・読者の皆様、お読みになれるだろうか? 今でも八百屋の店先に〈人肉〉などと平気で書かれているが、「にんにく」である。「辱を忍ぶ」という意味に「草冠」が付けてある。, ・平安時代は「通い婚」つまり男からの「夜這い」が常態だった。だから「好き者」は多くの女性を相手にしていたので、精力増強のために「生にんにく」を齧っていた。臭いので、周りからは「好き者め!」と蔑まれていたのである。そのため「辱を忍んでも荵蓐は欠かせない」ものだったのだ。, ・「流れ星」=「夜這星」から今日は〈荵蓐談義〉から始めてしまったが、①東京大学理学部天文学科卒で、②博士号で、③ゴールドマンサックス証券のキャリアウーマンで、④宇宙ビジネス企業のCEOである〔岡島礼奈さん〕(39)とは、何と才気煥発な女性であることか!, ・彼女の『人工流れ星』は、彼女の「才気が溢れ出た夢の星」として、楽しませて戴こう。長生きしても「何も良いことが無さそうな」現代、彼女のお陰で「暫しの夢」が見られるのか?, ・「流れ星はかつて、夜這星(よばいぼし)と呼ばれていた。清少納言も『枕草子』のなかで、『よばひぼしすこしをかし。尾だになからましかば、まいて』と書いている。『流れ星も興味深い。尾がなければもっといいのに』」, ・「▼『よばふ』には、夜、男が女のもとに忍んで行くとの意味もある。派手な尾を残して流れていったら、人目についてしまうではないか、というのだ。古来、人々は流れ星にロマンをかき立てられたり、凶事の前触れと恐れたり、願い事を託したりしてきた」, ・「▼平成13年11月、しし座流星群の大出現に日本中が沸き立っていた。光の雨が乱舞するのを眺めながら、『東京大学で天文学を専攻』していた〔岡島礼奈(れな)さん〕は、とんでもないことを思いついた。『流れ星を人工的に作ったら、1粒いくらで売れるんだろう』」, ・「▼岡島さんは、ベンチャー企業を立ち上げ、東北大などと共同で開発を急いできた。高度約400キロを周回する衛星から直径約1センチの流れ星の『タネ』を放出すると、大気圏で熱せられて光る仕組みである。人工流れ星は、自然の流れ星より落下速度が遅く、長く観察できる。もちろん世界初の試みである『人工流れ星衛星』は18日、小型ロケット『イプシロン』で打ち上げられた」, ・「▼遺灰をロケットに積み込み、宇宙空間を飛行した後大気圏に突入、『流れ星になる』のを売り物にするビジネスはすでに存在する。それに比べて、直径200キロの範囲で空を見上げる流れ星のショーを提供するとは、なんともスケールの大きい『宇宙エンターテインメント事業』である」, ・「▼第1号の流れ星のショーは来年春、広島・瀬戸内地域で開催される予定だ。【東京五輪・パラリンピック】に合わせたイベントとして、世界の注目の的となるだろう」・・・, https://www.sankei.com/economy/news/191106/ecn1911060022-n1.html, ・「天網恢恢 疎にして漏らさず」だ。日本に税金を払いたくないばかりに、あの手この手で『海外の子会社』を大赤字にして、法人税を極少に逃れて来た遣り口に、日本の国税もそろそろ堪忍袋の緒を切らし始めたところだ。, ・「【ソフトバンクG、15年ぶり営業赤字 米ウィーで大幅評価損、7~9月期9702億円赤字】産経ニュース 2019.11.6 16:28」, ・「ソフトバンクグループ(SBG)が6日発表した、令和元年9月中間連結決算は本業のもうけを示す営業損益が155億円の赤字(前年同期は1兆4207億円の黒字)となった。主力のファンド事業で多額の損失が発生した。中間決算での営業赤字転落は平成16年以来15年ぶりとなる」, ・「売上高は前年同期とほぼ同じ4兆6517億円、最終利益は前年同期比49・8%減の4215億円だった。投資会社の色を強める中、投資先の経営悪化が業績を急転させた」, ・「共有オフィス『ウィーワーク』を運営する米ウィーカンパニーや配車大手の米ウーバー・テクノロジーズの企業価値が急落しており、ファンド事業は5726億円の営業赤字。直近の業績悪化が著しく、7~9月期で9702億円の営業損失を計上した」, ・「〔孫正義会長兼社長〕は、経営難に陥っているウィーカンパニーの再建について、急拡大で経費が増大していたとして、新規ビルの増床を停止したことを明かした」, ・「経費削減や不採算事業の整理を実施し、収益改善を目指す。孫氏は『これまで難しい再建を何度も繰り返している。時間が解決してくれる』と強気の姿勢もみせた」・・・, 2019年11月 6日 (水) | 固定リンク (韓国が駐留経費増額に応じなければ在韓米軍1個旅団減員か), https://news.google.com/articles/CBMiQWh0dHBzOi8vd3d3Lm5ld3N3ZWVramFwYW4uanAvc3Rvcmllcy93b3JsZC8yMDE5LzExL3Bvc3QtMTM0MzUucGhw0gFFaHR0cHM6Ly93d3cubmV3c3dlZWtqYXBhbi5qcC9hbXAvc3Rvcmllcy93b3JsZC8yMDE5LzExL3Bvc3QtMTM0MzUucGhw?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja, ・04年に米国防総省が発表した米軍駐留各国の経費負担割合によると(何でこんなにデータが古いのか!)、日本は74.5%で最大。韓国は40%、ドイツは32.6%だったそうな。, ・日本の負担割合は、2019年度予算案では1974億円に上っている。恐らく在日駐留米軍の経費の〔8割〕は、日本が負担しているのだろう。だから噂話が流れている「4.5倍増」やら「4割・5割増」は、日本に対しては無いだろう。提供基地数も圧倒的に多いし。, ・ただ『南』や『ドイツ』は少な過ぎる。提供基地数で日本には勝てっこ無いのだから、駐留経費はもっと負担すべきである。『南』が増額拒否するなんざ、考えられない話だ。1個旅団減員は当然だろう。『南』はその分、徴兵制で補充するのか?, ・「【トランプ、韓国が駐留経費増額に応じなければ在韓米軍を一部撤退か】ニューズウィーク日本語版 2019年11月21日(木)11時50分」, ・「韓国紙の〔朝鮮日報〕は米政府は韓国が『在韓米軍』の駐留経費負担を増額するという米国の要求に応じない場合に、駐留部隊を一部引き揚げることを検討していると伝えた」, ・「韓国外務省は19日、在韓米軍の駐留経費の分担を巡る両国の協議が決裂したと発表。韓国の国会議員は先に、米当局者から来年の駐留経費の負担を〈今年の5倍超となる50億ドルに増額〉するよう要請されたと明らかにしていた」, ・「トランプ大統領は以前から、韓国に経費負担の増額を求めてきたほか、在韓米軍の完全撤退も示唆していた。朝鮮日報によると、米韓協議について知るワシントンの外交筋は『私の理解では、韓国との協議がトランプ大統領の望み通りに運ばない場合、米政府は〔1旅団〕を撤退させる用意をしている』と語った」, ・「韓国には約2万8500人の米兵が駐留。〈1旅団は通常、約3000~4000人の兵士〉からなるという。米国務省ナンバー2のポストに指名されている〔ビーガン北朝鮮担当特別代表〕は20日、指名が承認された場合に韓国への米軍駐留を支持し続けるかと問われると、駐留を継続すべきと回答」, ・「『韓国は米国の重要な同盟国の一つ。それはいかなる国のただ乗りも意味しない。韓国とは経費分担を巡る厳しい交渉のさなかにある』と語った」・・・, 2019年11月21日 (木) | 固定リンク 1 0 obj <>/Metadata 2 0 R/Pages 3 0 R/StructTreeRoot 5 0 R/Type/Catalog>> endobj 2 0 obj <>stream  ああ 誰か故郷を想わざる〉, ・同じ日本人ながら、〔明治人〕は「日本民族の『心のウェットさ』を一番肌身で知っていた」ように思う。時代が昭和の高度成長期に入っても、『故郷』には〔置き去りの女の子〕が必ず登場する。〔三橋美智也〕;【りんご村から】【おさげと花と地蔵さんと】、〔春日八郎〕;【別れの一本杉】、〔北島三郎〕・【帰ろかな】etc. フォロワー 4,956人, さて。休日の昼呑みで

コメント (0), https://news.nifty.com/topics/cc/191124377635/, ・私は新卒入社で、〔C.I=コーポレート・アイデンティティ教〕と言うか、〔C.I概念の世界元祖〕のような会社に入ったが、ついにIBM社の〔think〕には勝てなかったような気がしている。巨大だった汎用コンピュータのCPU部の上に、さりげなく置かれた〔think〕の小さなサインボード・・・何とも粋で奥深かった。, ・この記事は「意味不明すぎる社内ルール」を幾つか取り上げているが、『“お疲れ様です”禁止』には共感出来る。朝一番に「お疲れ様です」と言われるとガックリする上役は多いのではないか?日本社会では、もう『枕詞』のようになっているが、本来は「終業・退社時」の「お疲れ様でした」から来ている。朝一番に言う言葉ではない。, ・同じように「大丈夫です」が有る。「やれます」「出来ます」が正しかろう。「了解です」も同じだ。目上が目下に向かって「了解」と言うのは正しいが、目下が目上に言うのなら「承知しました」だろう。日本語の乱れは、新聞記事にさえ時々見られる。若い記者が今風に書き、整理部門が見落とした結果だろう。, ・勢いで「悪貨が良貨を駆逐した」典型例が「真逆」だろう。「正反対」という日本語は有っても、「真逆」という日本語は無かった。テレビバラエティのひな壇芸人が流行らせた。とうとう広辞苑も折れて、今「真逆」は広辞苑にも載っている。私は意地でも使わないが。, ・そう言えば「ツイテル ツイテル ツイテル ツイテル」を陶酔するように連呼する朝礼をやっている中小零細は多い。ま、苦痛なら辞めるしかないのだが、経営者がセミナーに感化されて、社員に強要するのはいかがなものか?, ・「【意味不明すぎる社内ルール『"お疲れさまです"禁止』『他部署の人との食事はご法度』】キャリコネ 2019年11月24日 15時00分」, ・「職場には、社内規定や就業規則とは別に"ローカルルール"があることがある。企業口コミサイト〔キャリコネ〕にも、『社内マニュアルはあるが、本当に基本的なことしか書いていないため、店舗によってかなり独自のルールがある』(フロアスタッフ 30代前半 女性 契約社員 年収170万円)といった声が寄せられている。そこで今回は、一風変わった社内ルールを紹介しよう」, ・「『社訓みたいなものを手鏡越しに唱える変なルールがあります。手鏡は1人1つもらえます。その名も『魔法の鏡』。自分と向きあって呪文のように叩き込むのが狙いのようです……。週1回、全体朝礼で団体復唱します』(財務・会計関連職 20代前半 女性 正社員 年収320万円)」, ・「『工場会議で発言順のルールがあり、若手は指示がある以外は発言NGで書記を担当する』(技術関連職 40代前半 男性 正社員 年収750万円)」, ・「『『ホッチキスはタブー』『お疲れ様ですは禁止』など変な社内ルールが多く、ちょっと奇抜な会社です』(代理店営業 20代後半 女性 正社員 年収400万円)」, ・「宗教じみたものから年功序列のきわみといえるものまで、実にユニークな社内ルールがあった。中でも、『お疲れ様です』禁止は気になる。日中挨拶するときはどんな言葉を使えばいいのだろうか」, 〈ルールが学校の校則以上に厳し過ぎます。髪色やスーツや革靴の色も指定されます。業務時間は業務に『集中しろ』や『自己啓発(資格取得)しろ』という約束事(いつ約束したんだ?)がございます。(機械設計 30代後半 男性 正社員 年収200万円)〉, 〈他社、他部署の方や他の課の先輩などと食事に行くことは暗黙の了解でご法度という意味のわからないルールがあります。(代理店営業 20代前半 男性 正社員 年収360万円)〉, ・「いい大人に対して、まるで子ども扱いするようなルールを設ける会社の声も多く挙がった。自部署以外の相手との食事を禁止する会社もあるようだが、過去になにかトラブルでもあったのだろうか」, 〈地域行事の祭りの神輿担ぎが強制的に労働時間に入れられている。社是に『笑顔』を掲げて、従業員に意識させようとしているが、従業員が笑顔になれるような環境を作ろうと本気で考えているようには見受けられない。(宅建主任 30代後半 男性 正社員 年収350万円)〉, ・「社内ルールは一応の決まりではあるが、公式な規則ではない。実に曖昧な立ち位置であり面倒なものだが、結局は誰かの私情が膨らんでいったものに過ぎない。そういった意味では、理念や社風も立派な社内ルールといえる」, ・「よく世間では『本音と建前』という言葉が使われるが、言うならば前者が社内ルール、後者が就業規則といったところだろう。建前では合わせられても、本音は辛いというのが、変な社内ルールに対する"ホンネ"なのかもしれない」・・・, https://news.nifty.com/topics/alba/191124377612/, ・〔渋野日向子選手〕(通称:シブコ)は、つい先だって21歳になったばかり。『逆転のシブコ』の仇名通り、今回も激戦をひっくり返して今季4勝目を飾った。ただ余りにコリアン選手の優勝ばかりが続いて来たので人気低迷なのか、テレビ実況中継はされなかった。, ・日本人女子選手の活躍が続けば、『テレビ実況中継』も戻って来るだろう。『シブコの逆転劇』は迫力があって、どんな番組よりも面白い。是非!, ・「【渋野日向子が2打差逆転で涙のV 日本勢では宮里藍以来となるルーキーイヤー4勝目】ALBA 2019年11月24日 14時25分」, <大王製紙エリエールレディスオープン 最終日◇24日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6580ヤード・パー72)>, ・「国内女子ツアー『大王製紙エリエールレディス』の最終日が終了し、トップと2打差から出た〔渋野日向子〕が6バーディ・ノーボギーの〔66〕をマーク。トータル19アンダーで逆転優勝を果たした」, ・「前半を3アンダーで折り返した渋野は、後半出だしから2連続バーディを奪取。さらに1つ伸ばして迎えた最終18番をパーで締め、単独首位でホールアウト。後続が伸ばしきれずに渋野の優勝が決まると、涙を流しながら喜びをあらわにした」, ・「渋野はこれで今季4勝目。1988年以降の日本勢では、宮里藍以来史上2人目となるルーキーイヤーでの4勝目を達成した。〔鈴木愛〕はトータル18アンダー・単独2位でフィニッシュ。ツアー史上初の4週連続優勝はならなかった。トータル17アンダー・3位に〔イ・ミニョン〕(韓国)が入った。」・・・, https://www.sankei.com/premium/news/191124/prm1911240008-n1.html, ・「〈世論は納得していない〉と言うが、野党とメディアのバカ騒ぎ、うんざりしている国民の方が多いのでは」・・・こういう馬鹿騒ぎには「待ってましたと目に涙!」の勢いで登場する『立憲民主党』の〔蓮舫議員〕と〔辻元清美議員〕、それこそ「うんざり」だ。, ・それにしても〔安倍ちゃん〕、すっかり「やる気」を無くしてしまったように「覇気」が感じられない。『南』のしつこい「纏わり付き」に、それこそ総理大臣職に嫌気がさしたのか、「憲法改正」にも「拉致問題解決」にも「北方領土奪還」にも、まるで精気が無い。どこか〔体〕も悪いんじゃないか?, ・「【[花田紀凱の週刊誌ウオッチング]〈747〉『桜を見る会』と印象操作】産経ニュース 2019.11.24 09:00」, ・「21日の朝日新聞(東京版)、1面トップで白ヌキの大見出し『首相、招待関与認める』。総理が何か悪いことでもしたようだが、〈総理主催の『桜を見る会』なのだから『関与』は当たり前〉、印象操作もいいところだ」, ・「朝日に限らず、一連の『桜を見る会』報道、なぜこんなことで大騒ぎしているのかがわからない。『週刊新潮』(11月28日初霜月増大号)の特集『狂い咲き『桜を見る会』はバカ騒ぎでも 安倍首相『前夜祭』の釈明21分間に二つの墓穴』で、〈20回以上、この会に出席してきた〉〔デーブ・スペクター氏〕が言っているとおりだ」, ・「〈そもそも、首相の主催なんだから、自分と縁のある人を招くのは当たり前。民主党政権の時は民主党の後援者が来ていましたよ〉」, ・「しかし、〈特に疑問視されているのが、安倍後援会主催の前夜祭だ〉と『週刊文春』(11月28日号)。『安倍晋三『桜を見る会』『虚偽答弁』を許すな』とまるで朝日の社説みたいなタイトルだ。参加者800人が多過ぎる、会費5000円が安過ぎるというのだが、直撃されたオータニの代表取締役常務で東京総支配人、清水肇氏の説明。, 〈五千円が安いと言われても、うちがそれで引き受けているんだから。だいたい、シーズンや空き状況によっても値段は変動するでしょ。(中略)こちらだって商売なんだから、予算に応じて検討しますよ〉, ・「〈世論は納得していない〉と言うが、野党とメディアのバカ騒ぎ、うんざりしている国民の方が多いのでは。 それにしても『文春』、総理を呼び捨てはないだろう」