・在来系の花は、中大輪で花付きがとてもよいです。葉は大輪系より小さく、縁にギザギザしています。耐暑性は比較的強く挿し木で増やすことが可能です。 <前編>[PR], 【可愛いすぎ!秋植え球根】初心者でも丸わかり 球根の楽しみ方・選び方とおすすめ品種[PR], シトロエンから植物好きにぴったりのクルマが登場!趣味を楽しみつくす「ベルランゴ」が週末ファーマー仕様に![PR], 【夏の水やりをアシスト】モイスト成分配合のマイガーデン液体肥料で植物の水切れを軽減![PR], 【蚊のいない快適な庭に】スプレーするだけで蚊を寄せ付けない夏のマストアイテムをご紹介![PR], 【不快害虫、雑草、水やり】ロイヤルホームセンターで発見!夏の庭の困りごと解消アイテム[PR], 【観葉にオススメ】軽い・清潔・よく育つ!土に代わるヤシの実チップ「ベラボン」[PR], 【害虫&病気を解決!】世界初の5つの成分で殺虫殺菌スプレーの頂点へ「ベニカⅩネクストスプレー」, 【人にやさしい食品原料なのに病害虫を退治!】 家庭菜園に収穫前日まで使える「ロハピ」[PR], 【玄関やベランダで気軽に】コンパクトなバラ+草花やハーブで楽しむポッティングガーデン[PR], 【おうちで一人一花】『簡単!ベランダ菜園』をFukuoka Effectの今林亮佑さんに習う, 【おうちで一人一花】 『簡単苔玉&観葉のポット寄せ』を福岡市緑のコーディネーター石井康子さんに学ぶ, 【おうちで一人一花】 『あなたのおうち園芸教えてください』ホームセンターグッデイ國分豊さん, 土にまくだけ・まぜるだけで⾍も病気も予防できる「ベ ニカXガード粒剤」登場[PR], これがアジサイ? 日本生まれの驚きの新品種「ラグランジア ブライダルシャワー」がこの春登場![PR], 「とらネコ」に「江戸しぼり」2020年のサフィニアは一風変わったネーミングにも注目[PR], 春の人気花ペチュニアを美しく楽しむには? 初心者にはメンテナンスフリーな「ギュギュ」がおすすめ[PR], 『in your room natural』 で胡蝶蘭をカジュアルに楽しもう[PR].

■ 特技 : ゴルフ ■ 愛称 : あきちゃん オークション タレント・女優として活躍されている方ですが、彼氏はいるのか気になりますよね。
そのコンテストのファイナリストに伊藤美波(いとうみなみ)さんという女性がおり、清楚系で可愛いなと思... たまたま見かけたYouTubeの動画で芹澤みづきさんという素敵な女性を発見しました。 ブーゲンビリアは常緑のつる性低木。盛夏をイメージさせる赤やピンク、オレンジなどの鮮やかで力強い印象により、贈答品としても好まれてきました。日中温度が20~25度以上でつぼみをつけるため、年2回ほど開花。温室ならほぼ1年を通じて花を楽しむことができます。八重咲きや複色、葉に斑の入る品種もあります。ブーゲンビリアは熱帯産の植物であるため、やや寒さには弱いものの手間がかからず、手軽に育てることができます。鉢植えなら真冬は室内に移動させましょう。霜の降りない地域なら露地植えで栽培できますが、冬には葉を落とすこともあります。「ブーゲンビレア」とも呼ばれています。, ブーゲンビリアは常緑のつる性低木。盛夏をイメージさせる赤やピンク、オレンジなどの鮮やかで力強い印象により、贈答品としても好まれてきました。日中温度が20~25度以上でつぼみをつけるため、年2回ほど開花。温室ならほぼ1年を通じて花を楽しむことができます。八重咲きや複色、葉に斑の入る品種もあります。ブーゲンビリアは熱帯産の植物であるため、やや寒さには弱いものの手間がかからず、手軽に育てることができます。鉢植えなら真冬は室内に移動させましょう。霜の降りない地域なら露地植えで栽培できますが、冬には葉を落とすこともあります。「ブーゲンビレア」とも呼ばれています。, ブラックベリーはバラ科の落葉性のつる性植物で、品種にもよりますが初夏に花が開花した後、7月から1ヶ月ほど実が楽しめる果樹です。生で食べてもおいしいベリーです。, 生で食べてもおいしいベリーのひとつ、ブルーベリー。自家受粉をしないため、実をつけるためには同一系統、異品種を最低でも1本ずつ近くで育てるのがポイントです。, ブラックベリー 庭木常緑 花期:6~7月【アカネ科】 静岡県以西の本州・四国・九州に分布する常緑低木。芳香の強い白色の6弁花を咲かす。花冠は上部は直径6~7cm、下部は筒形。葉は単葉で対生又は3輪生する。果実は紅黄色で、食品用の着色料として使用される。

サルスベリの特徴は木の肌にもあります。サルスベリの樹皮はザラザラしているのですが、一度樹皮が剥がれ落ちると白い木肌が見え、その部分はとてもつるつるしています。この木肌はサルが木に登ろうとしても滑って落ちてしまいそうなことから「サルスベリ」と名付けられました。, サルスベリは夏から秋まで長く開花する落葉樹です。地域によっては秋に美しい紅葉を見ることもできます。サルスベリは栽培しやすい樹木なので一般家庭に植えられる他、日本の公園や街路樹でも多くみられ、花色は濃ピンクや淡ピンク、赤、白、紫、複色など沢山の色があります。最近のサルスベリの新品種は、葉の色が銅葉のものなども登場しています。, サルスベリの特徴は木の肌にもあります。サルスベリの樹皮はザラザラしているのですが、一度樹皮が剥がれ落ちると白い木肌が見え、その部分はとてもつるつるしています。この木肌はサルが木に登ろうとしても滑って落ちてしまいそうなことから「サルスベリ」と名付けられました。, キョウチクトウは夏から秋まで長期間咲き続ける夏の花です。性質が強健で排気ガスなどにも耐えるので、道路沿いの街路樹や公共空間の植栽などにも利用されます。花は華やかですが、植物自体に毒性があるので扱いは注意が必要です。, 夾竹桃(キョウチクトウ)は江戸時代の中期にインドから中国を通って日本へ渡ってきた常緑低木です。, 夾竹桃(キョウチクトウ)の開花は7月〜9月。痩せた土壌でもよく育ち丈夫な植物で、花は4cm程の筒状をしていて、先が5枚に裂け少しねじれたプロペラのような花びらをしています。夾竹桃(キョウチクトウ)の花の色は白、ピンク、赤、黄色があり、形は八重咲きと一重咲きがあります。葉の形は長細くボート型をしていて先が尖っています。葉の色は濃い緑色と斑が入ったものもあり、夾竹桃(キョウチクトウ)の葉の裏側は小さな窪みがあり、その内側には毛が生えていてフィルターの役割をしています。これは、外から来る排気ガスなどの有害物質を防ぎ公害に強く街路樹や公園、高速道路、工場等の緑化に植えられる事が多い植物です。, ノリウツギはアジサイ科の落葉低木。アジサイの開花は6月ですが、ノリウツギはアジサイの花がそろそろ見ごろが終わる7月の夏に咲くアジサイです。7月に咲いた花は、秋になって低温に触れると、特に寒冷地ではきれいな秋色に変化します。アジサイと大きく違うのが、ノリウツギは新枝咲きのアジサイであること。そのためアジサイは7月に剪定しなければならないのに対して、ノリウツギは翌年の3月までに剪定すればよいので、秋色になる様子を花を切らずにゆっくりと楽しめるのが特徴です。写真はノリウツギの園芸種、ライムライト。その他、ミナヅキもノリウツギの園芸種です。, ノウゼンカズラは真夏にオレンジ色のたくさんの花を咲かせるツル植物です。ツル性なので、木やフェンス、壁などを覆うようにツルを這わせて生長します。青空がとても似合う夏の花の代表花です。, ノウゼンカズラの花はラッパのような形で次から次へと開花します。ひとつひとつの花は短命です。, アナベルはユキノシタ科(アジサイ科)の落葉低木。6月頃に白い花が開花し、秋にかけて花色が秋色グリーンへと変化していく過程も素敵です。アナベルは新枝咲きのアジサイのため最終的に3月までに剪定すれば大丈夫。初夏から秋までゆっくりと秋色になっていく様子を楽しめます。ガーデニング初心者が最初に育てるのに向いているアジサイの仲間です。, アメリカアジサイやセイヨウアジサイの別名を持つアナベル。アジサイの仲間の落葉性低木です。, アナベルは寒さ、暑さに強く育て方も容易で、初夏に20~30cmの大きな花が開花します。花の色は最初はグリーン、咲き進むにしたがって白くなる色の変化も素敵で、とても人気のある品種です。草花とも相性がよい色合いのため、最近のガーデンにも植栽されています。, アナベルは鉢ものの他、切り花としても出回っていて、切り花やドライフラワーとしても利用されています。, ランタナはクマツヅラ科の常緑低木。暖かい地域では冬越しも可能で低木になっていきます。ランタナは、次々とわき芽を増やし、横に広がって生長していきます。暑い夏も休むことなく花が開花し、咲き進むたびに花色が一色だけではなく、グラデーションのような花色が楽しめます。とてもたくさんの花が楽しめる反面、ランタナは「要注意外来生物リスト」(環境省)に登録されるほど、他の植物を一掃してしまうくらい強い生命力を持っています。花が終わった後の花がら摘みをまめにすることが大切です。, ランタナはクマツヅラ科の常緑低木。本来は常緑ですが冬の寒さや霜に弱く枯れてしまう事があるので一年草扱いされる場合もあります。暖かい地域では冬越しも可能で低木になっていきます。茎葉には細かいトゲがあり触るとチクチクします。葉っぱも触り心地は表面がざらついています。熱帯地方原産の花で、日本では小笠原諸島など暖かい地方に分布をしてます。鉢花や挿し木の苗が多く流通し、園芸用に楽しまれています。ランタナは、次々とわき芽を増やし、横に広がって成長していきます。花は1mm四方の小さな花が一か所にいくつもひしめき合って徐々に花が咲ます。咲き進むたびに花色が一色だけではなく、グラデーションのような花色が楽しめます。ランタナは常緑低木なため、背丈もそんなに高くなく20cm程。高くても100cmに満たないです。また横幅も30cm前後なのでコンパクトに咲く花としても知られています。, フラワーコーディネーター、フォトグラファー。1997年よりフラワースクールにてスタッフを経験後、2001年に花屋・レコルトを設立。 花のギフトや装花・コーディネート、自身でスタイリングした花の撮影など、幅広く活動中。受け手が心地よい気分になれるような、ナチュラルでさりげない花や写真を提案している。 好きな植物は、草花、ハーブ、原種のクレマチスなど。ビオラは交配して自分の好みの色あいを作ったりもしている。色合わせがとにかく好き。, 【ついに完成】LOVEGREEN STORE オリジナル鉢の制作現場から完成までをレポート!, 「環境デザインMIYURI企画」多年草を扱うガーデナーの花栗美百合さんと一人一花運動の取り組み[PR], 【連載:ベルランゴと植物のある暮らし】#3 ベルランゴは花屋のストアカーとしても抜群です <後編>[PR], 【連載:ベルランゴと植物のある暮らし】#3 ベルランゴは花屋のストアカーとしても抜群です <前編>[PR], 【冬のおうち園芸】幸せの黄色いポインセチア「イエロールクス」で彩るハッピークリスマス[PR], 【ヒヤシンスの水耕栽培】 根の生育に差をつけろ!長く楽しむ秘訣は定番のアレ![PR], 【連載:ベルランゴと植物のある暮らし】#2イケてる植物屋×ベルランゴの理想の関係<後編>[PR], 【連載:ベルランゴと植物のある暮らし】#2イケてる植物屋×ベルランゴの理想の関係<前編>[PR], 【連載:ベルランゴと植物のある暮らし】#1自宅にいながら自然を感じる暮らしに求める車とは? ■ 出生地 : 千葉県 > 音楽
■ 出身地 : 福岡県博多市