!」と突っ込みながら戻ってくる。以前はめだかが使うことが多かったが、現在では他のメンバー(主にヤクザ役)もこのネタを使用している(主によく使うのは, 石田靖との競演の際には、(めだかの)背が小さすぎる、(石田の)背が高すぎる・・・といったやりとりを繰り広げた後、石田が足を振り上げてめだかの頭を超すパフォーマンスをする。その後、「いや~、超すお前もすごいが、超される俺もすごいな~」と言いつつ泣く(最近ではあまり見られなくなった)。, 「私の話を聞いてくれ」と言い、ある人物の経歴について話し出す。例「あんた、蒲郡早苗という女を知っとるか?」相手が知らないというと説明を始める。犯罪歴や現在逃走中であるなどの話をして最後に「蒲郡早苗はあんたや」などと言う。そこで「何の話をしとるんや」と突っ込まれる。, 店を訪れる設定の際に、自分の身長よりもはるかに高い位置にあるのれんをかき分ける動作をして、周囲からツッコまれる。, ヤクザとやり合う場合、「ワシは○人もあの世へ送っとる!」と揺さぶりをかける。相手がビビると「みんな病気で死によった!」と落とす。「ソレ葬式出ただけやないかぁ!」とバレる。, (ヤクザなどを相手にする場合)「俺を怒らせたらどうなるか分かっとるか?俺の回し蹴りを受けたら、お前のこめかみが音を立てて砕けるぞ」と言いながら回し蹴りを試みるが、相手のくるぶしをかするくらいの蹴りしか出せずツッコミ倒される。. ?」と突っ込む。「こんなとこに挟まれて谷間に咲いたユリの花や」と言う。, 「村長(めだか)はいずこ、声はすれども姿は見えず」「ここだよ〜、声が聞こえるだろ、声が!もっと声に近づいてごらん」とめだかが言った後、周りが近づいてきたら続けて(, 人質をとった犯人を説得しながら最後は「最近孫に気付かれた、じいちゃんなんで小さいの? 池乃 めだか(いけの めだか、1943年 7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、喜劇俳優である。 吉本新喜劇の座員。本名、中井 昭彦(なかい あきひこ)。愛称は池やん、めぐ坊、めーちゃん、ちっさいおっさん。吉本興業所属。. 今回は吉本新喜劇の池乃めだかさんの身長について見てみたいと思います。 吉本新喜劇の大御所俳優、池乃めだかさんです。 池乃めだかさんは背が低いことをネタにした面白い方ですが、 1943年7月3日生まれということで、もう71歳になるんですね。 昔のお前はそうじゃなかったはずだ。昔のお前はそんな分からず屋じゃなかったはずだ」と洋画の説教口調でセリフを言い、最後に「わかったな(そうだろ)、△△」(△△にはビッコリーノ・, 上記と同じように謎解きを始めて、最後「以上名探偵ポアロの推理でした」と言うことがある、また『なにわ人情コメディ 横丁へよ~こちょ!』では, ものすごく慌てて何かあったかのように振る舞い、周囲が騒然としたところで「なんかあったんか?」とトボケる。, 他の出演者に小さいことを言われたり、肩車から降ろされたりした後、「俺思ってたより小さかってんな〜」または「これが普段の見慣れた景色やがな」と笑いながら言った後、後ろを向いて涙を拭く真似をし、「泣かんでもええ!」と突っ込まれる。または、イスなどを蹴って八つ当たりする。, 後輩に、「兄さんは昔180cmはあったんですって?」と言われ、「まぁ、177~78はあったかな」「それがどうしてこんなんになりましたねん」「, 女性が泣いているときに、「僕の胸でお泣き」と慰めるが、共演者に「それはできん」と横槍を入れられ、「頭でお泣き」というと、実際に女性が頭で泣きじゃくる。, 他の出演者が情報誌を持ってきて、見せるときに高いところで見せ、めだかだけ背が低いので見られないのでダダをこね、「もう×××行かへん〜〜! あかつはマニアックな相撲ものまね芸人!栃東のあっけない崩れ方や白鵬の癖などネタが秀逸!, 児嶋一哉が俳優として重宝される理由!「仮面ライダー」に「半沢直樹」も!?渡部建との出会いは?, 石橋貴明 身長、体重、性格は?嫁・鈴木保奈美とのなれそめ、娘や子供は?年収、現在のレギュラー本数は?, 鳥海浩輔がYouTubeチャンネル「鳥さんが学級」を開設!プロフィールや代表作を紹介!, 徳永有美は内村光良の妻!ウッチャンのテレビ朝日出禁の真相や離婚した元夫の現在は?子供の話を解禁!?, DKBは韓国発セルフプロデュース9人組アイドル!公式ファンクラブ開設で目が離せない!, ピスタチオ小澤 実家がハンパない金持ちだった!父親の職業、会社は?白目漫才までのプロフィール、女子力高いその性格とは?. 男性芸能人で活躍中の方に限ります。どうぞ情報をBBSにください。 ※印の箇所や掲載されていない人については信頼できる情報をBBS願います 169cm以下の男性芸能人で現在活躍中の人に限ります。 俺はどう答えたらいい! 背の低い人 ランキング.

「子供」×「 池乃めだか 」の噂ですね…世の中には様々な都市伝説やただの噂というものが沢山あります。 一方で火のないところに煙は立たないとも言いますので、 池乃めだか のこと、「子供」のこと、きちんと調べてから語りたいですね。, まず、池乃めだかについてのwikipediaのページを確認したところ、子供に関する記載はありませんでした。, 次に、池乃めだかと子供の関係を各メディアの記事から調べましたので、見てみましょう。. ?」となぜか犯人に問いかける。, ヤクザに脅されて言い訳しているうちに、次第に時代劇調なセリフに変わっていき、最後に「お願ぇでございますだ。お代官様!」と叫んですがりつく。, 言い争いをしている時に「もういい! !これでも大人や。」「こうして力があるところを見せんと、ロビーで子供にバカにされんねん」, 喧嘩の仲裁に入っても気づかれないので、「わしが邪魔にならんか! 通知の解除方法については、こちらの記事をご覧ください。. をどう思いますか。 池乃めだか,ベテラン芸人,新喜劇おきまり,ギリシャ人,毎週よしもと ... ゴーダマ・ブッダ様はヤショダラ姫との間に子供はいなかったのですか? ブッダ. 略歴. 池乃めだかは、1943年生まれの73歳。「小さいおっさん」として、全国的知名度を誇る、吉本新喜劇のベテランお笑い芸人です。ギャグの多さは、吉本新喜劇イチとの呼び声も高く、たとえば、舞台で喧嘩を始める時、急にネクタイをはずし、「俺がネクタイ外したらどうなるかわかるか!」と凄む。 ?キャンペーン」で看板役者が次々と降ろされていく中、桑原和男、中山美保らと共に残留、その後若手育成の為座長に就任した。1995年、内場勝則、辻本茂雄、石田靖の3名がニューリーダー(1999年から吉田ヒロも加えて「座長」と呼び方を変更)に就任したのを受け、座長を卒業したものの、その存在感や人気は現在でも現座長たちに決して引けを取らない必要不可欠な存在の重鎮である。借金過多で吉本新喜劇を一時的に追放された(現在は復帰)帯谷孝史とともに、すでに1999年には新喜劇の行く末を案じていた(40周年記念本『ゲラゲラ・ハッピィ』での発言による)。, その後も重鎮として活動し続け、2006年に新喜劇の新座長に就任した小籔千豊のメインイベント「コヤブ新喜劇」のフリートークコーナーでは、「もう新喜劇も引退かなと思ってたところに小籔みたいなのが出てきたから、あと2、3年頑張ってみようと思う」という発言をしている。, 2011年末に健康診断を受けた際に、自身の頭部に未破裂性脳動脈瘤が発見されたため、2012年4月6日に大阪市内の病院で開頭手術を受けた。その後1カ月半ほどの自宅療養を経て同年5月29日に京都府のよしもと祇園花月での吉本新喜劇公演で舞台に復帰した。, 他の芸人たちより頭一つ小さい体の小ささを生かした「ちっさいおっさん」ネタと、猫の形態模写を生かした芸に特徴がある。吉本一ギャグが多いと言われている。, などなど、枚挙に暇がない。なお、猫の形態模写は中学生の時からのレパートリーである。, https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=池乃めだか&oldid=79383691, 幼少期に父が病死し、母は病気がちで、一家の家計のために、中学時代にすでにアルバイトをし、また高校進学したものの中退せざるを得なかった。, サラリーマン時代に上司から宗教勧誘を受け、それを断ったことで気まずくなり脱サラする。, 吉本新喜劇の舞台では、身長が150cm未満である事を持ちネタにしている。公称身長は149cmだが、実際は145cmしかない。また、大阪, 芸名=役名が基本の吉本新喜劇において、池乃は特例的に「中井一郎」もしくは「池乃一郎」という役名で出演している。花月爆笑劇場でも同様である。「めだか」は、本人の命名で、「池乃」は、当時の, 中学時代の成績は非常に優秀であったが、経済的な事情で高校進学を身内から反対され、当時の担任教師が高校進学を勧めるため、身内を説得しに訪ねたという。結局、定時制高校(学校名は不明)に入学するものの、やはり経済的事情のため中退している。, ただし、新喜劇に対しては一家言があり、前述の今田耕司ら「ヤメよっかなキャンペーン」で共演し卒業したタレントについては、「最後まで交われることはなかった」と述懐している。, 子煩悩だが、過去に「パンチdeデート」のドッキリ企画(娘がパンチdeデートに出演し、番組で父親の事を話し、そこに本物の「池乃めだか」が現れるというドッキリ)に出演した際、めだかが居ない場面で娘に無茶苦茶に言われ、「どうしようか、もう、あの時は(番組の)舞台に出て行くの止めようかと思った」と述懐している。, 「ちっちゃな頃からちいちゃくて、15で背丈が止まったよ」「小さな頃から悪ガキで、15で背丈が止まったよ」(「, カニバサミ。発作を起こして苦しむふりをして、心配そうに近づいた女性を両足で挟み込んで苦しませる。「…かかりましたな?飛騨[または、木曽]の山中に篭ること十余年(富士の樹海に身を潜めること幾星霜、と言ったことも)、あみ出したるこの技、名づけてカニバサミ。もがけばもがくほど身体にくい込むわ!どうや!?動けるもんなら動いてみぃ〜! ... 池乃めだかさんの身長より長いネクタイは、ギャグのために誂えたものなんでしょう.... ここで当サイトの人工知能の分析した、池乃めだかと子供の関連度・注目度を見てみましょう。. 池乃めだかさんも小柄で有名ですが、公称身長によると150cmだそうです。 この写真では池乃めだかさんは靴を履いていて、猫ひろしさんは裸足であることを考慮しないといけませんね。 池乃めだか 子供2018年02月16日 更新 「子供」×「 池乃めだか 」の噂ですね…世の中には様々な都市伝説やただの噂というものが沢山あります。 一方で火のないところに煙は立たないとも言いますので、 池乃めだか のこと、「子供」のこと、きちんと調べてから語りたいですね。 池乃めだかのカニバサミとは?低身長ネタなどギャグの多さは吉本新喜劇イチ! 池乃めだか145cmという小さい体と決め台詞を組み合わせたギャグワールド 池乃めだかは、1943年生まれの73歳。「小さいおっさん」として、全国的知名度を誇る、吉本新喜劇のベテランお笑い芸人です。 もういい…いつからだ、いつからだ言ってみろ! 池乃 めだか(いけの めだか、1943年7月3日 - )は、日本のお笑いタレント、喜劇俳優である。吉本新喜劇の座員。本名、中井 昭彦(なかい あきひこ)。愛称は池やん、めぐ坊、めーちゃん、ちっさいおっさん。吉本興業所属。, 大阪府守口市出身。守口市立第一中学校卒業後、三洋電機に約6年半勤務した(19歳の時には長らく結核で入院していた)後、1966年(昭和41年)に23歳で芸能界入り。当初は松竹芸能からデビューした���, 1968年(昭和43年)に正司玲児らと「中井次郎」の名で音楽ショウ「ピスボーイ」にドラマーとして参加、10日もたたないうちに熊本市民ホールで初舞台。まもなくして、以前から知遇を得ていた海原小浜門下に入り「海原めぐる」(二代目、初代は漫談のミヤ雀仙)と芸名を変え、三洋電機時代に知己を得ていた海原かける(海原小浜の息子で、海原やすよ・ともこの父)と漫才コンビ「海原かける・めぐる」を結成。この頃ケーエープロダクションに移籍し、同事務所の本拠地であった寄席劇場・梅田トップホットシアターを中心に活躍していたが、1976年(昭和51年)海原かける廃業にともない同年吉本興業へ移籍し吉本新喜劇に入団「池乃めだか」に改名した(「池乃」の名付け親は六代桂文枝,「めだか」は本人)。, 新喜劇入団後、長い間セリフのほとんどない子役ばかりを演じていて、新喜劇に対する意欲を失いつつあったところへ、いま寛大(当時、はな寛太とのコンビを解消していた)から漫才コンビを組まないかと誘いかけられ、約1年悩んだ末に新喜劇を辞めてコンビを組むことを決意し、劇場支配人にそのことを伝える。しかし、その場で支配人がめだかを副座長として間寛平とともに出演させようとしていたことを知り、寛大とのコンビを組むのを撤回(寛大には土下座して謝り了承された)、以後寛平との掛け合い(猫vs猿の喧嘩)で人気に火がつき、その名が知れ渡るようになった。1980年代後半、吉本本社による「新喜劇やめよっカナ! !」と言う(×××には、ほとんどの場合, 会話中、次第に声が低く・小さくなっていき、「何しゃべっとるかわからんわ!なんかオロオロ、オロオロと…」と突っ込まれる(, 喧嘩の前に背広を脱いで、また着る。周囲は「着んのかい!」「着るんやったら脱ぐな!」とツッコむのが恒例。「脱いだら寒かったんや」と本人が言うときもある。, 膝立ちになった石田靖や小籔千豊に「ひざまづいてわしと同じ身長かい」「なんか腹立つなぁ」。, 共演者の「お邪魔します」「邪魔するで〜」などに対して「邪魔するんやったら帰って〜」と返す。言われた共演者は「ほな失礼します」「あいよ〜」などと言って帰りかけ、「なんでやねん! Copyright ©  斜め上からこんにちは(芸能人、有名人の過去、今、未来を応援するブログ!) All rights reserved. 千葉真一「出演」の噂田原俊彦「ライブ」の噂田原俊彦「出演」の噂ジャニー喜多川「出演」の噂葉月里緒奈「性格」の噂田原俊彦「事務所」の噂秋元優里「離婚」の噂秋元優里「不倫」の噂田村正和「最近」の噂田村正和「出演」の噂, 1位高畑裕太「逮捕」の噂2位大谷翔平「天才」の噂3位安室奈美恵「引退」の噂4位ゆうきゆう「熱愛」の噂5位久保田和靖「炎上」の噂6位西城秀樹「死亡」の噂7位紅音ほたる「死亡」の噂8位角田信朗「不仲」の噂9位小林アナ「降板」の噂10位野際陽子「死亡」の噂11位秋元優里「不倫」の噂12位大野勢太郎「降板」の噂13位松方弘樹「死亡」の噂14位朴槿恵「整形」の噂15位羽生結弦「韓国人」の噂16位星野源「結婚」の噂17位岡村隆史「結婚」の噂18位橋爪遼「麻薬」の噂19位高畑裕太「前科」の噂20位狩野英孝「病気」の噂, 1位指原莉乃2位前田敦子3位高橋みなみ4位橋下徹5位堀北真希6位明石家さんま7位石原さとみ8位松本人志9位福山雅治10位安倍晋三11位ベッキー12位大島優子13位ビートたけし14位岡村隆史15位木村拓哉16位中居正広17位田中みな実18位能年玲奈19位羽生結弦20位三浦春馬, Killy > 池乃めだかの噂・評判 > 池乃めだかの「子供」という噂はデマの可能性が高い. 三浦春馬×創価学会!?広瀬すず×枕営業!?指原莉乃×枕営業!?羽生結弦×韓国人!?大谷翔平×創価学会!?角田信朗×不仲!?紅音ほたる×事件!?重盛さと美×病気!?高畑裕太×逮捕!?紅音ほたる×死亡!? !」(しかし、女性は平気で立ち上がって、そのまま引きずっていく), 猫の真似。最初はボールを相手にじゃれている真似をするが、最後は便を出す真似になる。間寛平と共演する時は、間の猿の真似との掛け合いも見られる。, 喧嘩でボコボコにやられた後、「よっしゃ、今日はこれぐらいにしといたるわ」(この後、めだかをボコボコにしていたチンピラ達が全員一斉にズッコケる), 喧嘩でボコボコにやられた後や、詰問される時に服や首根っこを掴まれて激しく揺すられた後で酔っ払ったふりをして、「ほなもう一軒いこか〜」「さあ、□□へ飲みに行こか〜」(□□には、, 伏せがちにクスクス笑った後で顔を上げ、右目を閉じて片目を大きく見開き「グゥアハハハ!」「ニャハハ!」と派手に笑う。, 「ちっさくても力は強いで! 相手が「どうなんねん?」と突っ込むと、ネクタイを頭から垂らして「長さが一緒や!」。相手にボコボコにされると、「よっしゃ、今日はこれぐらいにしといたるわ」。脅されると、「お願えでございますだ。お代官様!」と、時代劇の農民のように叫んですがりつく。また急に、「そうだ!あれはUFOだ。そうだろ、保安官?」と、映画の吹き替え調でしゃべり出し話をそらすなどなど。, 145cmという小さい体と決め台詞を組み合わせた、まさに「めだかワールド」というべきギャグの宝庫です。女性をカニバサミにし、「飛騨の山中に篭ること十余年、あみ出したるこの技、名づけてカニバサミ。もがけばもがくほど身体にくい込むわ!どうや!?動けるもんなら動いてみぃ〜!」と大見栄切っても、女性は、池乃めだかを平気で引きずっていくという「カニバサミ」は、めだかギャグ、珠玉の大技といったところでしょうか。, 池乃めだかの芸歴を振り返ると、背が低いというということだけで存在そのものが面白くなるという生まれながらのコメディアンではなく、芸をこつこつと磨き上げた苦労人であることが分かります。, 池乃めだかの芸歴をみてみましょう。芸能界入りは意外に遅く、中学校を卒業して8年間働いた後の、23歳のときでした。最初は、海原かける・めぐるとして漫才デビューし、それなりに活躍していましたが、相方が廃業したため、1976年、吉本新喜劇に参加。池乃めだかは、すでに33歳になっていました。, しかし、吉本新喜劇では、台詞もない子役ばかりだったため、意欲を失くしてしまった池乃めだか。もう一度漫才に戻ろうと考えている最中に、間寛平との猿と犬との掛け合いが爆発的人気となり、新喜劇での地位を確立します。ところが皮肉なもので、時代は漫才ブーム。, 吉本興業は、1989年、新喜劇の存続を賭けて「新喜劇やめよっカナ!?キャンペーン」を始め、若手や若手が登用される中、多くのベテランが新喜劇から去っていきました。そんな中でも吉本新喜劇に残った池乃めだか。逆に、これまでの鬱憤を晴らすかのように、さまざまなギャグを連発し、人気者となりました。, 池乃めだかは、小さい時に父と死別し、病気がちの母を抱えての極貧生活を送っていました。兄は、貧しさに耐え切れず蒸発したため、池乃めだかは、家計を支えんと、中学生の時からアルバイトをしています。学業は優秀だった池乃めだかは、周りから高校進学を勧められ、一旦は定時制高校に入学。, しかし、結局断念し、在阪大手の電器メーカーの工場に勤めます。池乃めだか青年は、8年間勤め上げ、やっと生活も安定したものの、生来の生真面目ゆえ、上司が新興宗教をしつこく勧めてきたことから、とうとう会社を辞めてしまいます。しかし、たとえ貧困悲惨な境遇であっても、学校や職場で「面白い奴」と評価されると、周りは、何の根拠もなく、「芸人でもなったら、ええやんか」と、褒め言葉とも揶揄ともつかないことを平気でいいます。, そして、結構その気になって芸人になってしまう若者が多いのが、今も昔も大阪という街。こうして池乃めだかは、23歳にして、芸人を目指しました。「ホームレス中学生」を書いた「麒麟」の田村裕を待つまでもなく、一家離散や極貧など、悲惨な子供時代を過ごした大阪の芸人は、師匠連中から若手に至るまで腐るほどいます。今や、「小さいおっさん」として大人気の池乃めだかもまた、そんな1人です。, 池乃めだかは、今や絶好調ですが、2011年末に、健康診断を受けた際、頭部に未破裂性脳動脈瘤が発見されました。しかし、2012年4月に大手術を受けて、事なきを得ています。吉本新喜劇は、今また、新たな人気を誇っていますが、新喜劇の古き良きテイストを残しながら、さらに進化を続ける「小さいおっさん」池乃めだかは、吉本新喜劇における「進撃の小人」というべき、偉大な存在です。, 池乃めだかが、吉本新喜劇の重鎮、井上竜夫の通夜に参加し、涙を見せました。井上竜夫が、高度肺気腫のために亡くなったのは10月5日。74歳でした。全国ネットや東京ではほとんど話題にならなかったかもしれませんが、「竜爺、亡くなってんてなあ」「そうか。そりゃ残念やなあ」と、その日の会話が始まるほど、「竜爺」こと井上竜夫は、大阪の人々に愛された存在でした。, 「おじゃましまんにゃ〜わ」に始まって、舞台の上でボケたおす爺さん役がはまり役だった井上竜夫。高校の時に演劇に目覚め、松竹新喜劇の往年の名優であった、曾我廼家五郎八の元に入門した後、1963年に吉本新喜劇に入った、ベテラン中のベテランでした。池乃めだかは、通夜会場に飾られた、昔のABCテレビ「あっちこっち丁稚」の写真を見て、あらためて、井上竜夫が亡くなってしまったことを実感したそうです。, 「竜爺は、この時ご隠居役で。後で聞いたら、まだ32歳やったらしい。グッときました。2歳年上やけど、新喜劇としては、17、18年先輩。それでも一緒に戦ってきた先輩という感じやった」と、感慨深げに語っていました。「新喜劇やめよっカナ!?キャンペーン」で、花紀京や岡八郎ら、多くのベテランが新喜劇を去っていった当時。, 池乃めだかにとって、今や80歳を迎え最古参となった桑原和夫や井上竜夫は、共に新生吉本新喜劇に残り、けん引してきた、まさに戦友といえる仲でした。吉本新喜劇はこれからも、常に変革を遂げながら、その時代時代の大阪の笑いを生み出していくことでしょう。, 《斜め上からこんにちは》は芸能人や有名人の方々への応援メッセージをお伝えしているブログです。, 現在当サイトではpush通知を導入しております。