第3クール後、ついにhCG値はカットオフ値になった。しかし、問題はダメ推しを何回するべきか。主治医のW先生からは「2クール」と言われていたが、ガイドラインによれば実は1~3クールと決められており、そのうちの何回行うかは、最終的には患者の判断だった。 Please confirm that you are not located inside the Russian Federation, ここから先は第三者のウェブサイトになります。当社は、第三者のウェブサイトのコンテンツに関与しておらず、掲載内容について一切の責任を負いかねますので、あらかじめご了承ください。. 2週間後にβhcg1100で病理…, 初めて相談させて頂きます。今年の六月に9週目の検診の際に前回には確認ができた心拍が止まり、稽留流産と…, 6週の段階で小さい胎嚢のみしか確認できず、さらに胞状奇胎の疑いがあると言われました。つわりや不正出血…, 去年9月に進行流産しました。

これまでの闘病記の一覧はこちら↓ 絨毛性疾患は、胞状奇胎から続発して発生する一連の疾患です。その種類はいくつかのタイプに分けられ、分類によって治療法も経過観察の方法も異なります。九州大学病院産婦人科の兼城英輔先生に絨毛性疾患子宮内除去術後の経過観察についてお話をうかがいました。, 胎盤のもととなる絨毛という組織から発症し、増殖を繰り返していくのが絨毛性疾患です。妊娠を契機として起こる絨毛性疾患には胞状奇胎やそれに続く侵入奇胎、さらには絨毛がんなど、続発して発症することも少なくありません。そのため、治療が終わっても一定期間は継続的に経過をみていかなければならない疾患です。, 絨毛性疾患のほぼ大多数を占めているのが胞状奇胎です。絨毛性疾患の中に含まれる悪性の絨毛がんは、正常妊娠の後に発症することもありますが、多くは胞状奇胎のあと段階を踏んで起こります。正常妊娠の後に起こる場合と比べると、全胞状奇胎後の絨毛がんリスクは1000倍以上ともいわれています。, 絨毛性疾患は、胞状奇胎を発生した後に、続発症を起こすことが多いため、妊娠の早い段階で胞状奇胎を発見して、早期に子宮内搔爬術などを行い、妊娠性ホルモンであるhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)を定期的に測定するというのが一連の流れとなります。, 胞状奇胎と診断されたときにまず行われるのが子宮内除去手術です。日本では2回行う施設がほとんどです。理由としては、妊娠して子宮が大きくなると、子宮自体が柔らかくなるため、手術を行う際に穿孔といって子宮を突き破る危険があり、1回では胞状奇胎を完全に除去するのが困難だからです。そのため、1回目の手術では大部分の内容物を取り出し、子宮が小さくなってから残りの内容物をとるのが一般的です。2回目の手術は、1回目の手術から1週間ほど経過した後に行います。海外では、基本的に1回しかしておらず、1回でいいのではないかという意見もあります。しかし2回行った方が、その後の続発症の発生が少ないというデータもあるため、手術の回数に関しては、今後議論されていくことになると考えられます。手術の術式としては、以前は挙児の希望がなければ子宮摘出をしていた時期もありましたが、予後の改善には必ずしもつながらないことなどもあって、現在は子宮温存することがほとんどです。, 胞状奇胎後の管理としては、子宮内除去術を行ったあと、一次管理として妊娠性ホルモンであるhCG値を1~2週間毎に測定します。hCGの値がカットオフ値に到達したら、二次管理として3~4年程度hCG値を継続して測定し、陰性化しているか確認しながら経過観察を行います。半年程度hCG値がカットオフ値以下を持続すれば、その段階で妊娠の許可が出されます。, とはいっても、全胞状奇胎のおよそ10~20%が続発症を起こしてきます。続発症の中で多いのは侵入奇胎ですが、その一部は絨毛がんになっていきます。妊娠性ホルモンが一旦は陰性化したあとに再び上昇して、続発症として侵入奇胎もしくは臨床的侵入奇胎と診断された場合には、抗がん剤治療を行います。, 九州大学病院産科婦人科助教。産科および婦人科疾患に関する全ての診療にあたっている。特に専門分野である婦人科悪性腫瘍における臨床、手術(腹腔鏡手術)を中心に行っており、研究においては絨毛性疾患や婦人科腫瘍の病理診断や遺伝子診断などの分野に力を入れている。, 内科血液内科リウマチ科外科心療内科精神科神経内科脳神経外科呼吸器外科消化器外科腎臓内科心臓血管外科小児科小児外科整形外科形成外科皮膚科泌尿器科産婦人科眼科耳鼻咽喉科リハビリテーション科放射線科歯科矯正歯科小児歯科歯科口腔外科麻酔科乳腺外科呼吸器内科循環器内科感染症内科消化器内科肝胆膵内科糖尿病内科内分泌内科代謝内科膠原病内科脳神経内科肝胆膵外科内分泌外科血管外科精神神経科総合診療科病理診断科, 福岡市営地下鉄箱崎線「馬出九大病院前駅」 徒歩2分JR鹿児島本線(下関・門司港~博多)「吉塚駅」 徒歩9分, 新型コロナウイルス感染症と付き合っていくための"新しい生活様式"とは〜まだマスクの着用は必須なの?個人が気をつけられる具体策は?〜, がん患者や家族の新型コロナウイルス感染症への不安〜不安を抱えたがん患者に対して家族ができることは?〜, 社員に新型コロナウイルス感染症の疑いが出たらどうするの?~企業が行うべき感染対策とは~, 双極性障害は、ありもしないことをあると思う、その反対であったことをなかったと思いますか?, そううつ病は、そうとうつと、全く正反対の症状ですが、なぜ一緒の名前にしているのですか?うつ病、そう病と分けては具合悪いですか?原因が同じだからですか?ドーパミン、ノルアドレナリン、セロトニンが不足しているかもしくは多すぎるからですか?, 私は主治医から双極性障害Ⅰ型と言われました。前の躁うつ病ですね。Ⅱ型は前のうつ病ですね。Ⅰ型はⅡ型より、治療が難しく、治りにくいですか?, ※医療相談は、月額432円(消費税込)で提供しております。有料会員登録で月に何度でも相談可能です。, まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。, 「メディカルノート受診相談サービス」とは、メディカルノートにご協力いただいている医師への受診をサポートするサービスです。まずはメディカルノートよりお客様にご連絡します。現時点での診断・治療状況についてヒアリングし、ご希望の医師/病院の受診が可能かご回答いたします。, 「メディカルノート受診相談サービス」とは、メディカルノートにご協力いただいている医師への受診をサポートするサービスです。, お客様がご相談される疾患について、クリニック/診療所など他の医療機関をすでに受診されていることを前提とします。, 本サービスにおける医師・医療従事者などによる情報の提供は診断・治療行為ではありません。, 本サービス上の情報や利用に関して発生した損害などに関して、弊社は一切の責任を負いかねます。. 本来であればこの週から第4クールの投薬を開始する予定だったが、16日が祝日だったこともあり、休薬期間を一週伸ばして7月23日からにしてもらうよう、お願いしていた。, 休薬期間がたった9日間だと、前クールの副作用が回復しないうちに次のクールが始まってしまい、まともな栄養をとって体を回復させることができないと感じたからだった。, 11時半の診察予約に対し、血液検査の結果が出るまでの時間を考慮して10時前に病院に到着。, 主治医のW先生に会える訳でもないのに何故こんなに待たされるのか、きちんと受付票を出したかなど、段々と不安になって来た。, この病院では2.0未満でカットオフと見なすらしく、担当医が見るディスプレイにはこのカットオフ値を表す数字が表示されていた。, 良かった…副作用も強かったが、効果も強く出てくれただけでも、耐えた甲斐があった。。, ある意味、ビクビクしながらhCG値の経過を観察するよりも、いっそこうして薬でちゃんと叩いてカットオフになった方が安心感があるかもしれない。, S医師:「もう陰性なので、来週からの投薬は不要になるかもしれません。今週土曜日に再度検査して、来週からの投薬要否を決めましょう。」, 「もう陰性だからダメ押しが要らない」という根拠がイマイチ怪しく、このS医師の診断を信じて良いのか少し懐疑的ではあったものの、もう追加の投薬をやらないで済むのであればそれに越したことはない。, 疑いながらも、「もう投薬をしなくて良くなるかもしれない」という可能性を示されたことで、一気に気分が明るくなった。, 辛い吐き気も、口中が破壊される口内炎も、痒くてたまらない頭皮湿疹も、もうオサラバだ!, まだ決まった訳ではないながらも、私の頭の中では既に翌週からのダメ押し投薬はキャンセルされ、代わりに弾丸でハワイにでも行こうかと考え始めていた。, S医師:「先日、来週からの投薬は必要ないと言ってしまったのですが、やはりガイドラインを確認すると、陰性になった後も3回は追加投薬が必要と書いてあるので、あと3回は投薬が必要となります。なので、今週の土曜日の診察は不要なので、来週7/23からは予定通り投薬に来てください。」, 元々はW先生に初めに言われた通り、2クールの投薬を覚悟していたのに、ぬか喜びさせられるためにわざわざ2時間待っていたのか。, 私:「来週からの投薬は予定通り必要ということは分かりました。ですが、3クールってどういうことです?2クールではないんですか?」, S医師:「W先生が2クールと言われたんですか?では、2クールで良いと思います。実はガイドラインでは、追加の治療は1〜3クールとなっているんです。」, 平気で1クールとか2クールとか言っているが、私にとって1クールがどれだけ苦痛を伴うものか、分かって話しているのだろうか?, S医師:「はい、そうですね。では、2クール目はキャンセルして、1クールにしますか?」, 私:「いや、それは私が判断できることではないと思うのですが。8/8にW先生の外来予約が入ってたと思うので、W先生に相談させて頂きたいです。」, S医師:「分かりました。では、2クール目はW先生と話した後の、8/9から予約を入れておきますか?」, 私:「8/9から投薬にすると、日曜日を挟みますが、そうするとそこは入院になってしまいませんか?」, 入院となった場合の患者の経済的・精神的な負担を全く考えずに平気で入院を挟んでくる。, 私:「入院は絶対に避けたいので8/13からの予約にしておいて頂けませんか?そして8/8にW先生にご相談させて頂いて、投薬の実施はその結果次第にさせて頂きたいです。」, 私は、無意味な素人診断に付き合わされ、ぬか喜びさせられたことに大分腹を立てていた。, S医師:「あの、W先生にも確認したのですが。やはり追加投薬を何回行うかは、患者さん自身に決めて頂くようです。ただ、3回やれば確実らしく、病院としてはできれば3回やった方が良いということです。」, ダメ押し回数をそれぞれ1回、2回、3回と行った場合の侵入奇胎の再発リスクの数値データが欲しい。, 私は必死になってあらゆる検索ワードで、日本のみならずアメリカのサイトまで調べに行った。, しかし、「追加投与は1〜3回」、また、寛解後の再発ケースは極めて稀であること以外、何も分からなかった。, ダメ押しの追加投与回数とその後の再発率までの細かいデータまでは収集・分析されてないのだろう。, 仕方がないので、自分で下記3つの独自の判断基準を置き、きちんと整理することにした。, 絨毛疾患のスコアリング方法は、日本の「絨毛癌診断スコア」と、国際基準であるFIGOのスコアリングと、2通りあるらしい。, どちらもhCG値に加え、先行妊娠の有無や潜伏期、転移の状態などから判断するようだが、FIGOの方がhCG値の刻みがより細かい。, https://jsgo.or.jp/guideline/taigan/08.pdf, これによれば、私の場合、日本の絨毛癌診断スコアでは、私は一番リスクの低いスコア0、, FIGOのリスクスコアでは、私は下から2段階目のスコア1となるが、最高スコアが7点なので、低スコアと判断して良いと思われる。, これが途中で上がっていたり停滞していたりなど、少しでも不安因子があったら確実にダメ押し2回目はやっておきたいところだ。, 投薬の週は気分が悪くてほとんど食べられず、休薬の週は口内炎が酷くて流動食しか食べられず、この状態を続けたら確実に他の病気にかかってしまいそうだった。, 効果が不明な追加の1クールで得られる安心感と、この副作用による私の体への悪影響を考える。, 東京で働くアラサーOL。結婚・海外駐妻・離婚・再婚を経験しつつ、専業主婦から外資系コンサルティング会社でビジネスコンサルタントに。胞状奇胎・侵入奇胎との闘病生活を経て現在は経過観察中。, 何故自分が胞状奇胎になってしまったのか?年齢や流産の経験など、調べてみても自分に当てはまる納得できる理由が見当たらない。そこでアメリカのサイトで調べた所、ある栄養素の欠乏も胞状奇胎のリスクを高める要因になることが分かってきた。, 予防をしていても口内炎ができてしまった場合は、口内炎が出来た後のケアが必要になる。この記事では、薬剤師さんに教えてもらった口腔ケアの方法と、私が口内炎が出来た時に食べられた食べ物を紹介する。, 第2クールまでは抗がん剤治療と仕事を両立させていた私だったが、副作用に強さに段々と両立が難しくなってくる。そこに会社の人事から母性健康管理休職の取得を提案され、キャリアから一時離れ、休職を選択することになる。, 18年6月18日より、メトトレキサート(MTX)による投薬の第2クールが始まった。今回は投薬の後半から副作用の兆候が現れ始め、口内炎や喉の痛み、頭皮湿疹だけでなく、体の他の箇所にも影響が出始めた。.