海外の反応 >>2 記憶喪失後は咲太としか関わりがなかった 彼女のブラコンっぷりは理由があったんやな…, 6. 『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第4話「ブタ野郎には明日がない」を視聴。#04からは古賀朋絵のお話。てことで、『青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない』なのだ! 海外の反応 >>17 俺が思うに昔の花楓がもちろん好きだけど、一緒に過ごすうちに新しいかえでも好きになったんじゃないか, reddit.com/r/anime/comments/a7park/seishun_buta_yarou_wa_bunny_girl_senpai_no_yume/ myanimelist.net/anime/37450/, >彼女がブラコンになったのは良アニメ”俺が好きなのは妹だけど妹じゃない”を見た影響やろうなぁ, 作画崩壊で散々ネタにされてるいもいもをわざと良アニメって挙げるネタなだけなんだよなぁ, 電撃は禁書やSAOみたいな オワコンじゃなくてちゃんと内容で 評価されてる青ブタを2クールでやれよ, 放送前から映画化決まってるんだから、大分賭けてると思うんだが 人気が出たから、じゃなくて最初から決まってたのは相当期待値が高い, 原作通りゆめみる少女とハツコイ少女を分離して、しかもTV放送枠の尺で細切れにされるよりはまとめて劇場版にしたのは大英断だと思います。, 最初はただの変な引きこもり妹だと思ってたけど 結構好きになってきた矢先にこれは・・・つれぇわ・・・, 作中の舞衣さんやどかちゃんもそう感じていただろうと、めっちゃ共感する仕掛けなんだな…。, このスコアって載せるの早すぎてその回の評価が反映される前に載せてる気がする 11話放送後も8.62点だったの一日ぐらいでその後は8.63点, 最後までずっと面白いな。どういう結末になるか楽しみ しかし青ブタは一人二役が多いなw, よく解らんかったのは記憶喪失と思春期症候群は別々の事柄だよね? 思春期症候群の症状はまだ解決してないのか。, 幼児化じゃなくて、「知らない人ばっかりで周りに気を使って生きてる」てだけだったんじゃないのか。 その中で、兄だけにはある程度、気を許すまでになってた、、、という事かと。, そう、その上、両親やら医者やらは「花楓」しか見ていない 咲太も翔子に会うまではそうだったし, 翔子に会ったから、咲太は「かえで」を妹として受け入れることができたけど 「花楓」しか見ていない両親を「かえで」は苦手としてる, 自分の存在を認めてくれた咲太だから、あんなに懐いたし気を許している 咲太も2年間一緒に暮らして、もう一人の妹だと思ってる それが突然いなくなったら・・・, かえでの声が変わったっていうか、最早別人やん 記憶なくてもあそこまで声色は変わらんでしょw 一気に老けたような、やりすぎな感じがしたけど、視聴者に記憶が戻ったって一発で分かる為の措置かな 原作だと、どういう風に書かれてるのか気になる。, ちゃんと見てたか? 記憶喪失ではなく、乖離性障害だ 一人の人間の中に別人格ができるので何から何まで異なる。 原作でも利き腕から食べ物の好みから何から何まで異なってるって書かれてる。声色が違うのが当たり前。 一緒だとくそ演技になってしまう, 良アニメなのか? 内容以前に作画崩壊ひどすぎて、とうの昔に切ったが。。。 まだやってるのかい?, 記憶喪失モノに良くあるけどどっちかが消えるパターンは 寂しすぎて見てられなくなる最終的には融合して欲しいな, これがノベルゲーだったなら周囲のかえでが良かったって 空気に耐えられなくなった花楓が自殺未遂とかしたりして そのまま死んでバッドエンドだったり花楓だけが消滅して またかえでになって贖罪エンドになる感じだったりしそう, 記憶喪失モノに良くあるけどどっちかが消えるパターンは数あれど、ここまで喪失感を感じさせたアニメはこれが一番だわ, ようつべで海外の人達のライブリアクション見たが面白い 最後のシーンでショックを受けている、ヘッドフォン投げる奴もいたわw, この回を見てから1話のかえで初登場シーンを見返してみましょう 「かえでの半分はお兄ちゃんへの想いで出来てるんですよ?」 まさしく言葉通りってことだね, 青春症候群というわりには、言葉遣い等を始め思考形態が大人過ぎな登場人物。 これも高校生主人公ラノベの様式か。, 色々複雑な家庭で育ってるやつとかは人間関係で 考えなきゃいけないことが多くて成熟した考え方してるやついたよ 独りよがりなのや達観したつもりで周り馬鹿にしてるのもいるけどな 実際に環境で体感して生きてきたやつって思考回路が違ってるわ, 自分を守るために、ずっと一人で思考実験してるからな。 そのけりのつけ方によって他人への接し方も変わると思う。, 明治以前は元服=大人扱いは15歳だったらしいよ。 当然、精神年齢もそれにふさわしいものが求められたと思われる。 要するに、歳相応というのは時代で変わるものだし、現代の高校生は昔より精神年齢は幼いだろうね。, 多分、咲太は俺らの言う所の大人ぶった「痛いヤツ」なんだろうね それがこの物語の良さでもあるよね 俺だったらこんなこと考えられないなぁって咲太の大人っぷりを楽しんでる だけど高校生らしいところもあって…弱みを見せるキャラクターって魅力的だよ, てか今見たらスコア8.62だったんだけどなんで下がってるん? 海外兄貴姉貴の感性はいっちょんわからん, 単純に「かえでがいなくなったファアアアアアアアアアアアアアアック!!!!!(1連打)」, いや~、声変わりがリアルでギャップが大きくて驚いた。なんか遊んでそうなギャル的声。むしろ誰かをいじめていたんじゃないかと思う程。, いじめって、別にクズな陽キャが陰キャを虐げる図式に限らないよね クズな陽キャが普通の陽キャを虐げたり、クズな陽キャ同士での醜い争いの結果だったり, 色々ないじめの図式があって当然なのに、花楓の低い声を聴いていじめられていたことに違和感を覚えた人が結構いるみたいで驚いた, おそらく「かえでがいなくなった」ということを受け入れがたいと感じている人が悪感情を手近なところに無理やりむけただけだと思う 寝起きの声だけでそこまで?って感じだしイラだちをぶつけたいんだろう, ・結婚式の二次会はLINEで誘わない! ・招待状送る前にもLINEでなんか聞かない!友人なら住所知ってて当然! ・なんでその場にいるのに二次会LINEで誘うんだよ!陰キャかよ! ・友人は日本中にいるから、結婚式呼べない! ・結婚式は100人以上呼ぶから、ご祝儀で半分も回収出来ない! ・LINEは少数でやるもの!多人数でやったらウザくなるからしない! ・LINEのトークは4日も経ったらログが消える! ・LINEはみんなやってないから、みんなやってるって言うのは妄想!, ヤクテナ kaigai.ch アニメ海外の反応まとめアンテナ アニメ海外反応まとめサイト[あにかん] なんてな!! 花楓の記憶が戻ったことに父親は涙を流し、花楓は戸惑います。一方で、咲太はかえでがいなくなったことに絶望し、絶叫します。彼の前に翔子さんが現れます。 「何もできなかった」という咲太に、翔子さんはかえでの日記を読みます。最初のかえでは「花楓が戻ったら自分はどうなるんだろう」という思いを抱えていました。 咲太は花楓がいじめに遭っているとき、何もできなかった自分に後悔していました。だから、かえでは自分が消える前に目標リストを作りました。かえでの夢を叶えられたと”後悔” … 『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第4話「ブタ野郎には明日がない」を視聴。#04からは古賀朋絵(こが ともえ)のお話。てことで、『青春ブタ野郎はプチデビル後輩の夢を見ない』なのだ!, 麻衣さんの可愛さにやられるAパート。朋絵(東山奈央さん)の博多弁のかわいさにやられるBパート。素晴らしい回だ。, この感じで、3話ずつ女子4人で、全12話終えると12月か。「青春ブタ野郎シリーズ」てゆーみたいだから。, 引きこもりの妹ちゃんは、しっかり早起きしてるんだね。その勢いのまま、学校には行かないのか。前回あたりで早寝してる描写あったし、引きこもりとは思えない生活だな。ちゃんと成長しそう。, 女子の手作り弁当か。かーちゃんのしか食ったことねーな。こんな高校生活送りたかった。, 1か月告り続けて、やっとのことでノルマ達成したのに。まぁ、、ここで巻き込まれないと主人公とは言えんよね。, 教室の教卓の下に美少女が隠れてる。しかも、隠れ途中だったから見つかっちゃう。んで、いっしょに隠れることに・・・、あるあるwって、ないわ!w, いくらケツを蹴り合った仲とはいっても。。うらやm・・・、けしからん!そこ代われ!!, 朋絵の博多弁かわいかったぁ~中の人がいいんだよね。東山奈央さんはネイティブ? 東京都出身だよね??九州なプロフィールは聞いたことないんだけど。。かわいけりゃいっか。, タイトルごと変わってもおかしくないノリだったけど。EDの歌い手とアニメーションが変更、と。, 4~6話が当番なのかな?古賀朋絵(CV: 東山奈央)になりましたな。江の島海岸の西浜を歩くのも朋絵。, アニメ、ゲーム、電車、航空機、歴史などの話題が好き! ちゃんと仕事もしてるよ。会社員だよ。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 『wnkhs.net』へのご来訪ありがとうございます。 いろいろと試行錯誤が続きながら、おかげさまで運営5年目のブログです。4周年ありがとうございます。 PCやモバイル関連の備忘録を中心に、楽しく書いて楽しく読めるコンテンツを目指して、日々精進です! 半分以上はライターの趣味の話や旬な話題を書いているだけになっていますが。。w. アニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』1話の感想記事です。そして記事終盤では、原作とアニメの違いなどを少しだけ紹介しています。紹介といってもネタバレではなく、『雰囲気の違い』や『どんな差があるのか』というところメインで、これか アニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(青ブタ)』13話(最終回)のネタバレ感想記事です。 記憶が戻った「花楓」を見た咲太はどうなっていくのでしょうか?麻衣や翔子さんとのやりとりも、 … アニメ『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』の第3話、ならびにバニーガール編を通した感想・考察記事です。麻衣さん回の最終話となったわけですが、はてさてどんな結末に。では早速本題に!青ブタシリーズの動画見るなら、31日間無料でアニメの

海外の反応 >>16 咲太はどっちのかえでが好きだったんだ? 記憶が戻ってショックなのかな? 頭が混乱してきた, 18. 海外の反応 彼女がブラコンになったのは良アニメ”俺が好きなのは妹だけど妹じゃない”を見た影響やろうなぁ, 9. 『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』第13話「明けない夜の夜明け」を視聴。青ブタのTVアニメ最終話。とうとう終わってしまった。。さみしい。。回想が多くなっちゃうから総集編ぽかったwもうかえでは帰って来ないんだね。花楓の「ひとりじゃない」が重かった。, 北陸新幹線ができて便利になったもんだ。七里ヶ浜よりも金沢が印象に残ったw神奈川と金沢って語感が似てるな。, 翔子さんの謎は謎のままで。劇場版での解決になりそう。気になるじゃないか。観に行かねば。, 麻衣は金沢ロケだけど、ちゃんと電話してくれてる。優しいなぁ。終始懐の深さが目立った。, 家電はお話し中。親に、記憶が戻った報告してる。ショックだろうに、しっかり者。父親は「本当か」なんつって、相変わらずのダメっぷり。高校生の方がしっかりしてるってのは珍しいw, 病院で診てもらって、花楓になってるねって。かえでの記憶はやっぱりないんだな。どこいっちゃったの~脳には情報残ってるだろうから、ふとしたことでフラッシュバック的に出てきたりして。ちょっと怖いけどね。, 2年間の空白で、身体の成長すごいのでは?バランスとれないよ。まったく覚えてないなら戸惑いは相当なものでしょ。父親には会っても、母親の心の病とやらは簡単には何ともならなそうだったし。想像できんなぁ。, 落ち着くまで入院てのは必要だろうな。名目上は検査入院なのかな。経過観察で入院できるんだっけ。傍目はどこも悪くないわけだからねぇ。, 父親は喜んでるけど、やっぱり整理がつかない咲太。とーちゃん泣いちゃって、花楓に恥ずかし言われてw, こーゆー時は雨が降るもの。雨の中、傘をささずに泣きながら走る主人公。これこそ青春だ!w「明日には学校にも行けそう」なんて言っちゃうから、こーゆーことになるんだ。振りが凄かったからなぁ。, 2年間の記憶がなくなっちゃったってことは、かえでとがんばってきたものが失われちゃったってことだもんね。なんとも言えない辛さがあるよね。お亡くなりになったのと変わらないわけで。花楓の記憶が引きこもっちゃったときもこんな感じだったのかな。2度も辛い思いをすることになっちゃって。, また胸の傷から血が出ちゃったみたい。ショックなことがあると出血しちゃうの?痛そう。。, 雨の中、泣いて走って、そして崩れ落ちる主人公。そこに傘を持って現れるヒロイン。そうそう。やっぱ青春アニメw, 「私が来たから大丈夫」という心強いお言葉。なんと家まで送ってくれるなんて。ステキ過ぎる。人間としてできてる高校生しか出てこないw, 何もできなかったと泣く咲太。よくがんばったと言ってくれる翔子さん。まあそうなるよね。, できることがあったかもと苦悩してることは分かるよ~って。けど、後悔を残さないようにがんばって生きるしかないんだ。翔子さんはどこまで事情を知ってるんだってくらい普通にかえでの話をしとったね。, かえでの日記も読んでくれてたし。恐るべし。大人の女性。麻衣よりも上いってる気がする。, 日記パートになったら回想だからな。総集編のようになってくよな。これまで説明されたことをかえで目線で振り返る感じ?, 花楓を知らないかえでの苦悩もあったろうということが推察できる。記憶喪失状態だもんね。しかも周りの人間が知ってるのは別人だった自分。利き手が違うとか、しゃべり方も違ってるし。そーゆー目で見られ続けるのも負担だろう。, 花楓の記憶が戻ったらどうなっちゃうのかも不安だよね。いろんなもの抱えてたんだなーって。, 泣いてしまうわ。そしてその悲しみも、かえでがくれたものだと。なんか難しい話になってきたような。。, かえではいつか消えるって自覚してて。そしたら咲太が、助けてあげられなかったことを後悔するだろうと。何もできなかったとを後悔してほしくないから目標を立てて、いっしょにかなえてこうとしたんだね。, 夢をかなえたと胸を張って欲しいんだって。笑顔になれる記憶を残したいんだって。よくできた妹だよぉ。, 相変わらず謎の一人称だw女の人からの手紙は早めに処分したほうがいいよね。この後、しっかり問題の一端になっちゃうわけだからw, 麻衣から留守電入ってた。家電なら留守ってのわかるんだけどさ、携帯に留守電いらないよね。(← 突然のどーでもいい話w), 無邪気にかえでのこと聞かれちゃって、そーゆーときってちょっと説明難しいよな。麻衣も察しがいいから、なんか変な感じになっちゃうし。心配いらんと言われても~ってね。明らかに大丈夫ではないだろって感じなんだろな。, とはいえ撮影には行かねばならず。仕事とプライベートの両立は難しいんだよ。女優業にはワークライフバランスとかなさそ。, 咲太は花楓と話をしながら、少しずつまた戻してく感じ。けどどーしたってかえでの記憶はないからな。彼女をあらためて紹介しないとね!, その後、翔子さんが出てこない。中学生の翔子とも連絡がつかない。存在が不明。そーゆー謎だけ残った。, 姿を見たのは咲太だけなんだから、存在してないんじゃね?って。観測されていないわけだからな。量子力学の立場では、観測されてない以上は存在してないってことになる。, 麻衣が来た。これも妄想か?ってw撮影の合間を縫って新幹線で来てくれるなんて。優しい。翌朝金沢にもどるスケジュール。ハードすぎだろ。それでも彼氏のために来てくれるなんて。, そして、メモ発見。これ、翔子さんからだしね。「面白くはない」って言ってた人だからな。, けど、麻衣の「今日はやっぱり帰る」はなんか意外だった。これは後で説明されてたけど、なんかそれでも意外。いつも大人な、本当に大人な対応を続けてたのに。, 朋絵とのどかの出番がここらだけだなんて。。二人の扱いが小さくなりすぎてて悲しい。もっと出てきて欲しかった。, 麻衣の誕生日だったんだね。彼女の誕生日知らないのも大変なことになるから、要注意なポイントだよね。しかも公開情報なのに。ググれば分かるレベルなのは楽でいいぞ。本人から何回も聞き出すのはまずい。, 藤沢らへんからだと、大宮経由の方が速いのか。湘南新宿ラインも上野東京ラインも変わらないと思ってたんだけど。, あっという間に、麻衣のいる金沢へ!ロケ地はのどかが強引に聞き出してた模様w「それとなく」なんて器用なことはできないwwその情報をどうやって咲太が得たのかは不明。携帯持ってないんだから。公衆電話かな。, ダッシュ中にカバンをパージしちゃってたけど。何も入ってないのかなぁ。財布はポケット派?日本だから、きっと警察に届けられてるね。, ちゃんと会えましたとさ。のどかのおかげで、もしかしてって思ってくれてたとw強引さも役に立つことがある。, 片道切符な旅もいいものだよね。たぶんw新幹線に乗らなかったら帰れるって発想はなかなかのもんだ。, 「誕生日おめでとうございます」はいいけど、「とりあえず」はやめた方がいい。現実で使うと大変なことになる。, マネージャーさんの計らいで、15分間のプライベートタイムが得られた!そらにやにやするわ。てか、なんで麻衣のコートを咲太が奪ってんだ。, 支えが必要だったのは分かってて、それをできなかった自分のことを許せなかったみたいな説明でした。帰っちゃわなくても。。そこは高校生てことなのか。テレビ電話とかあればよかったんだよね。スマホ持ってない設定はここでも活きてるんだね。FaceTimeとかSkypeとか使えば、けっこう普通に面と向かって話し合いな感じにはなるからな。, ED中にいろいろ表現されてた。最終回ぽいエンディングの映像。歩くやつじゃないの。かえでの日記は花楓にも渡ったようで。他にも日常が描かれ。, そして花楓は、学校に行きたいと。かえでの日記読んでたから、そのあたり影響してるんだろう。, 咲太の「怖くないのか」に対して「一人じゃない」はよかった。花楓だけじゃなくてかえでもいるからってことなんだろう原作がどうなってるか分からんけど、学校には通えるようになりそうな流れだね。せっかくだから行っといて損はないところかなw, とうとう終わってしまいました。すでに劇場版までが決まってて、そこまで含めてシリーズなんだろうから。観に行くしかないかな。なんとなく劇場版予告ぽいラストカットでもあったし。2期とかそーゆー話は劇場版以降の話題になるよね。, アニメ、ゲーム、電車、航空機、歴史などの話題が好き! ちゃんと仕事もしてるよ。会社員だよ。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 『wnkhs.net』へのご来訪ありがとうございます。 いろいろと試行錯誤が続きながら、おかげさまで運営5年目のブログです。4周年ありがとうございます。 PCやモバイル関連の備忘録を中心に、楽しく書いて楽しく読めるコンテンツを目指して、日々精進です! 半分以上はライターの趣味の話や旬な話題を書いているだけになっていますが。。w.