もし私の勘違いなら結構ですが、, 「⑥「Luma3DSv10.1.3.zip」を解凍し、中にある「boot.firm」ファイルをSDカードのルートにコピーします。」 取り急ぎ、最新の手法に合わせた記事を作成いたしましたのでご確認ください。, このサイトの通りに作業したのですがソフトを無料で入れる方法が分かりません。教えてください, B9S install SUCCESSと出てAボタンを押したのですが、Luma Configurationが自動で起動せずかなり経過したので電源を入れてみたのですが、ランプがついてすぐ消えてしまいます。これはブリックしたのでしょうか?また、対処法はありますか?, 壊れるかどうかはわからんけどついさっきやったじぶんはなくてもできたよ。一応項目的にboot9strapのインストールはしてるから上から一通りの手順を踏んでればもうインストールしてるはず。, その画像のフォルダには『いつの間にかboot9strap (USM)のフォルダがあるから「頭?状態です」』, だからこれ以上どう進めれば良いのかわからないのですが? 1~4までの行程の一体どこで?, どのサイトからそのzip?ファイルをDLするのですか? YOUTUBEにある説明動画は、ここのページを, ただ単に動画にしただけなので、結局同じ「いつの間に?」「というかわかりやすいバージョンの動画」, と言いつつ、その時点でどうmcSD内にフォルダがいくつあるのか?を説明せず飛ばしてるから確認ができなくて・・・, そのboot9strap (USM)どのタイミングで、どこからのDLを推奨(管理人様が記事に書くとして)しますでしょうか?, このまま何も出来ず止まってしまい進めません(余計なことして壊れるのも怖いので)、教えていただけると助かります。, DO_NOT_LAUNCH.firmのダウンロードページに移動するとPage Not Foundと表示され、DO_NOT_LAUNCH.firmファイルをダウンロードすることが出来ませんでした。, 「DO_NOT_LAUNCH.firm」を使用しない方法に変わった(GodMode9が新しくなった)ようですので修正いたしました。, 初心者で申し訳ないのですが、CFWを導入する事によってエミュレータでromが起動できるという事でしょうか? 記事の通りに各ファイルの配置は行っているのですが。。。 v1.8.0のgodmode9.firm使えば起動できました。

3dsのcfwを導入すれば様々な機能が使用可能になります。 自作のカスタムテーマを使用したり チートを使って遊べたり ソフト・アプリをきどうできたり そのなかで最大の機能が【バックアップ起動】 ソフトカードも持ち運ばなくても、3ds本体があればすぐに切り替えて遊ぶことができます。 「SDHCカード8GB」または「SDHCカード16GB」 このような状態になった時の対処を教えて頂きたいです。 CFW導入の流れとしては、PICHAXXを利用してHomeBrewLauncher(通称HBL)を導入したあとに、DSiWareをダンプして、Boot9Strap(通称B9S)をインストールしてCFW導入!といった感じです。ちょっとなに言ってるか分かりませんね... まあ、わからなくても大丈夫なので、次に進みましょう!( … なにか対応策があれば教えていただきたいです。, こちらの記事のコメント欄に記載されているように、 失礼しました。, boot9strap(USM)のインストール時に『B9S install SUCCESS』出ましたが、SDカード内にはフォルダが作成されていませんでした。

また、今から通常起動して、設定しても大丈夫でしょうか?, CFWを導入しようと参考にさせて頂いているのですが、Bruteforce Movableのサイトを開くことが出来ません… 2・3度手順通りに試しましたが、フォルダが作成されませんでした。別の手段でboot9starpフォルダを出現させる方法はありますか?, 詳しい解説ありがとうございます。無事、3DSにCFWを導入することができました。 ・この手法は、2020年10月2日現在、使用できなくなりました。・最新手法である、「BrowserHax 2020(英語)」を使用してください。当サイトの記事は以下リンクから飛べます。⇒ 3DSにCFWを導入する [BrowserHax 2020] (バージョン:11.13.0~11.13.0向け) ⇐, 2020/10/01 最新手法へ誘導する目的で「Bruteforce Movable」のリンクが無効化されているためURLを修正。2020/09/27 「DO_NOT_LAUNCH.firm」を削除し、GofMode9のリンクを修正。当記事は、3DS Hacks Guide の旧手法 を元に作成しています。2020/09/09 最新手法である、「BrowserHax 2020」については近いうちに記事にする予定です。2020/09/09 『4.仕上げをする』の “準備するもの” に「DO_NOT_LAUNCH.firm」を追加しました。GodMode9が起動しない人は改善するかも?2020/06/22 コメントにてご指摘いただいた箇所を修正。(クラウドさんありがとうございます)2020/06/18 unSAFE_MODE-bb3 archive builder のURLを更新しました。2020/06/06 私も、微力ながら Seedminer の処理に参加することにしました2020/06/06 ガイドに記載のURLがすべて回復したため、取消しした文言および画像を復元。2020/06/02 4:20追記 unSAFE_MODEについて、別のURLで代用できるようになったのでリンク修正。2020/06/02 ※注意※ ガイドに記載のURLが無効のため利用できません。下記リンクの手法をお使いください。2020/05/28 ガイドが一新されていたので慌てて記事作成。従来の手法はこちら。, ・何が起きても自己責任でお願いします。・メーカー保証が切れます。間違ってもメーカーに問い合わせたりしないでください。・このサイトはゲーム機本体の改造行為を推奨するものではありません。・自分用の備忘録目的で作成しています(wikiにないんだもん・・・)。・作業自体は長時間かかるものではありませんが念の為、充電ケーブルを接続した状態が望ましいと思います。・コメントで質問されても確認および返信に時間がかかるだけですのでおすすめしません。・トラブル系は、たぶん英語でググった方が早いと思います。『〇〇 not working』等で。・上記の更新履歴時点での情報となります。最新の情報は、3DS Hacks Guide(英語)を参照ください。, ・リージョン(国/地域)に関係なく、全てのゲームカード及びeショップのゲームを実行できます。・オリジナル作成したテーマ等を使用してホーム画面のカスタマイズができます。・ゲームそのものを改変できます。・プレイ中のゲームやアプリのスクリーンショット撮影ができます。・ゲームタイトルのバックアップや編集、復元が可能になります。・New 3DS、New 2DSの場合、PCへ画面をストリーミングできます。・最新の公式FWへ更新してもCFW状態を維持できます。, ・トータルで1時間程度かかる可能性があります。余裕をもって作業しましょう。・SDカードは少なくとも2GB以上のサイズが望ましいです。SDHC対応のため、最大で32GBまで認識します。・SDカード自体のバックアップができる環境を用意しましょう。・SDカードはFAT32でフォーマットされていれば64GB以上でも使用可能です。※フォーマットには「guiformat」を推奨しており、アロケーションユニットサイズは32K(32768)にしてください。※なお、128GB以上のSDカードカードを使用する場合のアロケーションユニットサイズは64Kです。・PCはWindowsを使用します。同名のファイルがありますので、ファイル拡張子が見えるように設定を変更しておいてください。※下図のように、エクスプローラーの「表示」タブから「ファイル名拡張子」にチェックを入れます・繰り返しになりますが、自己責任で作業してください。, ・3DS本体(バージョン11.12.0 または 11.13.0)※この手法では、『Lトリガー、Rトリガー、十字キー、Aボタン』が正常に動作する必要があります。※バージョンは『本体設定』を起動した際の上画面の右下に記載されています。※上記バージョン以外の場合には 日本語wiki または 3DS Hacks Guide(英語)を参照ください。※11.4.0~11.11.0 の場合は、11.13.0 へ更新後、手順に沿って作業するよう記載されています。・3DS充電器 ※常時つないだまま作業することを推奨します。・SDカード(microSD変換でも可) ※容量:2GB~32GBを推奨(64GB以上の場合はFAT32でフォーマットしてください)・PC(Windows)、SDカードリーダライタ・3DS本体、パソコンでインターネット接続できる環境・PCで圧縮ファイル(zipや7zなど)を解凍できる環境 ※WinRARや7-Zipなどのソフトが必要です, ① 『本体設定』≫『インターネット設定』≫『いつの間に通信』≫『本体情報の送信』を「送信しない」に設定し『本体設定』を閉じる② ホーム画面上部の「フレンドリスト」(オレンジ色の顔アイコン)を開く③ 左上の『設定』≫『フレンドへの通知設定』≫『遊んでいるソフトを公開する?』を「公開しない」に設定する, ※この作業では、このあと作業に使用する「DSiWare」アプリの暗号化解除のための鍵を作成します。※念の為、3DS上で『本体設定』≫『データ管理』≫『DSiWare』に進めることを確認してください。, ①3DSからSDカードを抜き、PCに挿入します。②SDカードの中身を表示し、「Nintendo 3DS」フォルダを開きます。③表示されているフォルダ名(32文字の文字列)をメモ帳などにコピーしてください。※複数ある(SDを複数の3DSで使用している)場合は、「Nintendo 3DS」フォルダの名前を一旦別名(BACKUP_Nintendo 3DSなど)に変更し、SDカードを3DSに戻して電源入れると新規で「Nintendo 3DS」フォルダが作成されるので、その中の32文字のフォルダ名をメモ帳などに控えます。あとは新規で作成されたフォルダを削除し、変えたフォルダ名を元に(Nintendo 3DS)に戻してください。, ④SDカードを3DSに戻し、3DSの電源を入れます。⑤ホーム画面上部の「フレンドリスト」(オレンジ色の顔アイコン)を開きます。※ここでエラーになる場合は、新しく自分のMiiを作成してから再度開いてください。⑥自分のMiiを探し、上画面に表示されている「フレンドコード」が見える状態にしておきます。⑦PCから右記のサイトを開きます。Bruteforce Movable⑧サイトが開いたら、「Your friend code」欄に、手順⑥で確認した自分のフレンドコードを入力します。※ハイフン「-」は省く。⑨つづけて、「Your ID0」欄に、手順③で控えた32文字のフォルダ名を入力(長いのでコピペを推奨)します。⑩「私はロボットではありません」のキャプチャ認証を行ったあと、「Go」を押下します。⑪サイト上にボット用フレンドコード(下図の青枠部分)が表示されたら、3DS本体の(フレンドリスト起動画面で)『フレンドの登録』≫『インターネットでフレンド登録』へ進み、サイト上に表示された「ボット用フレンドコード」を3DSに登録してください。⑫サイトが3DSを認識すると、画面が切り替わるので「Continue」を選択します。⑬サイト側で作業が完了するまでしばらく待ちます(およそ1~5分)。※長時間(30分程度)経過しても変わらない場合はサイトをリロードします。⑭作業が完了したらサイトから「movable.sed」ファイルをPCへダウンロードします。, ※この手法では、全3DSのセーフモードに存在する、Wi-FIのプロキシ設定の脆弱性を突いて「boot9strap」を導入します。※それを行うためには、脆弱性を突くための設定情報を3DSに書き込む必要があり、設定を書き込むためのDSiWareアプリを先ほどダウンロードした「movable.sed」を用いて作成します。※そして作成したアプリを従来から存在する「BannerBomb3」という手法で3DSにコピーし、セーフモード起動して特定の手順を踏んでプロキシ設定情報を読み込むと「boot9strap」がインストールできるようになります。, <準備するもの>・さきほどダウンロードした「movable.sed」ファイル・Luma3DSよりダウンロードした「Luma3DSv10.1.3.zip」ファイル ※記事作成時点では左記ファイル名が最新版, ①PCから右記のサイトを開きます。 unSAFE_MODE-bb3 archive builder ②「ファイルを選択」ボタンより、「movable.sed」ファイルを指定します。③緑色の「Download unSAFE_MODE-bb3 archive」ボタンを押下します。※「unSAFE_MODE-bb3.zip」というZIP圧縮ファイルがダウンロードされます。※中身は、「F00D43D5.bin」というDSiWareアプリと、「usm.bin」というプロキシ設定情報の2つです。④3DS本体の電源が入っている場合は、電源を切ります。⑤PCへSDカードを挿入します。⑥「Luma3DSv10.1.3.zip」を解凍し、中にある「boot.firm」と「boot.sdsx」の2ファイルをSDカードのルートにコピーします。⑦「unSAFE_MODE-bb3.zip」を解凍し、中にある「usm.bin」ファイルをSDカードのルートにコピーします。⑧SDカード内のDSiWareがあるフォルダを開きます。フォルダ階層としては以下のようになります。「SDカード」≫「Nintendo 3DS」≫「<ID0>」≫「<32文字のキャラクターID>」≫「Nintendo DSiWare」※ここでいう<ID0>とは、Seedminer利用時に確認した32文字のフォルダのことです。※フォルダが存在しない(下図の青枠あたり)場合は「Nintendo DSiWare」フォルダを新規に作成します。⑨もし、フォルダ内に8文字の英数字のBINファイルが既にある場合はPCに移動させます(一旦フォルダ内を空にします)。⑩「unSAFE_MODE-bb3.zip」を解凍し、「F00D43D5.bin」ファイルを、SDカード内の「Nintendo DSiWare」フォルダにコピーします。, <BannerBomb3 を使う>①3DSにSDカードを挿入します。②3DSの電源を入れます。③『本体設定』を開きます。④『データ管理』≫『DSiWare データ管理』の順に開きます。⑤『SDカード』を選択します。※ここで、下画面が赤色で点滅したあと数秒で再起動してホームメニューに戻れば成功(usm.binが本体にコピーされる)です。⑥3DSの電源を切ります。, <unSAFE_MODE を発動する>①3DSの電源が切れている状態から以下のボタンを押し続けた状態で電源ボタンを押すとセーフモードが起動します。『Lトリガー + Rトリガー + 十字キー上 + Aボタン』※電源が入ってから数秒で指を離すとセーフモードに入ります。「本体の更新」画面が出ればOKです。②『インターネットに接続して本体を更新します。よろしいですか?』という画面で「OK」を選択します。※実際に更新するわけではありません。脆弱性を突くための手順の一部です。③『重要:本体更新について』という画面で「同意する」を選択します。④更新は失敗に終わり、『アクセスポイントが見つかりませんでした』とエラーコード「003-1099」が表示されます。エラー画面は「OK」で閉じます。※そうなるように仕組んでます。⑤『インターネットの接続設定をしますか?』と聞かれたら「設定する」を選択します。⑥次の画面で、『接続先1』≫『設定変更』≫『次のページ(右矢印タップ)』≫『Proxyの設定』≫『詳細設定』に進みます。⑦『B9S install SUCCESS』という表示が上画面に出たら、ボタンをどれでもいいので1回押します。, <Luma3DSの設定>①自動的に「Luma Configuration」という画面が出ます。※上記画像のようなメニューが「Luma Configuration」画面です。※操作は「十字キー」、決定は「Aボタン」、「STARTボタン」で保存して再起動します。②上下キーで「Show NAND or user string in System Settings」を選択し、「Aボタン」でオンにしてください ※(x)状態にする㉜「START」ボタンを押して3DSを再起動してください。※しばらくしてホーム画面が表示されます。上記操作によりバージョン表記が『Ver』から『Sys』になります。, <Wi-Fi設定を正常な状態に戻す>①3DSで『本体設定』を開きます。②『データ管理』≫『DSiWare データ管理』の順に開きます。③『SDカード』を選択します。※ここで、下画面が緑色で点滅したあと数秒で再起動してホームメニューに戻れば成功(Wi-Fi設定の復元完了)です。④3DSの電源を切ります。⑤PCにSDカードを挿入します。⑥SDカード内の「Nintendo DSiWare」フォルダを開きます。⑦「F00D43D5.bin」をSDカードから削除します。, ※SDに保存されている「boot.firm」ファイルは、電源を入れた3DSがNAND(メモリのこと)の読み込み後、「boot9strap」が起動時に使用するファイルであり必要不可欠なものですので削除しないでください。※上記までの作業でLuma3DSにより、SysNAND(本体のNAND)へ直接パッチしながら起動できるようになっています(たぶん)。※これからの作業で、CFW導入した3DSに必要なツールを導入していきます。※導入するツールの主な用途は以下の通りです。・FBI ⇒ CIA形式のゲームや自作アプリをインストールできます(インストール後はホーム画面に並びます)・Anemone3DS ⇒ カスタムテーマをインストールできます・CheckPoint ⇒ 3DSとDSゲームのセーブデータのバックアップ/復元(リストア)ができます・Luma3DS Updater ⇒ CFWであるLuma3DSの更新が簡単になります・GodMode9 ⇒ NAND操作やゲームの吸出し、3DS形式のファイルをCIA形式へ変換などができます・Homebrew Launcher Loader ⇒ Homebrew Launcher(略称:HBL)をホーム画面から直接起動できるようにします。・DSP1 ⇒ 自作ソフトに効果音機能を付与します・ctr-no-timeoffset ⇒ 3DS上で設定した時計とゲーム内の時計を合わせます, ※なお基本的な考え方として、自作ソフトなどをHomebrew Launcherから起動する場合のファイル拡張子は「.3dsx」となり、自作ソフトやゲームを3DSのホーム画面から起動するには、ファイル拡張子が「.cia」のファイルをFBIでインストールする必要があります。, <準備するもの>・FBIよりダウンロードした「FBI.cia」と「FBI.3dsx」ファイル・Anemone3DSよりダウンロードした「Anemone3DS.cia」ファイル・Checkpointよりダウンロードした「Checkpoint.cia」ファイル・Luma3DS Updaterよりダウンロードした「lumaupdater.cia」ファイル・GodMode9よりダウンロードした「GodMode9-v1.9.2pre1-20200820205253.zip」ファイル ※記事作成時点では左記ファイル名が最新版・Homebrew Launcher Wrapperよりダウンロードした「Homebrew_Launcher.cia」ファイル・DSP1よりダウンロードした「DSP1.cia」ファイル・ctr-no-timeoffsetよりダウンロードした「ctr-no-timeoffset.3dsx」ファイル, <準備作業>①3DSの電源を切り、SDカードをPCに挿入します。②SDカードのルートに「3ds」フォルダを作成します ※すでにある場合はスキップ③SDカードのルートに「cias」フォルダを作成します ※すでにある場合はスキップ④PCにダウンロードしたファイルのうち、拡張子が「.3dsx」のファイルは「3ds」フォルダにコピーし、拡張子が「.cia」のファイルは「cias」フォルダにコピーします。⑤SDカードのルートに「luma」フォルダが無い場合は作成し、さらにフォルダ内に「payloads」フォルダを作成します。⑥『GodMode9-v1.9.2pre1-20200820205253.zip』を解凍し、「GodMode9.firm」ファイルをSDカードの『luma』フォルダ内の『payloads』フォルダ内にコピーします。⑦併せて上記zipファイル内の「gm9」フォルダをSDカードのルートにコピーします。⑧SDカードを3DS本体に挿入し、電源を入れます。, ※現時点で、「3ds」フォルダには以下2ファイルが配置されています。※現時点で、「cias」フォルダには以下6ファイルが配置されています。※現時点でSDカードのルートは以下のようになっていると思います(42383841.binは無視してください)。, <3DSのバージョンを最新にする ※記事作成時点では既に最新のため不要>⑨『本体設定』≫『その他の設定』≫『本体の更新』を実施する ※CFW導入済みであれば最新にしても問題ありません, <Homebrew_Launcherを起動する>⑩3DSのホームから「ダウンロードプレイ」アプリを起動します。⑪起動後、「Lボタン+十字キー下+SELECTボタン」を同時押しすると、「Rosalinaメニュー」が開きます。※下記画面状態の時に同時押ししてください⑫「Miscellaneous options」を選択します。 ※直訳すると『その他のオプション』ですねっ⑬「Switch the hb.