月額1,100円 とファミリープラン 月額980円 で利用できます。, 年額プランは、Apple MusicとSpotify、LINE MUSICにあり、Apple Musicの場合、年額プランにすることで2ヶ月分が無料になるのでお得にApple Musicを継続して使えます。, Apple Musicがこの料金でどんなことができるのかは、この記事の【Apple Music 料金プラン別でできること】で解説しています。, Apple Musicのファミリープランは、料金内で最大6人まで一緒に利用することができます。, なので、家族2人で使うだけでも個人プランよりも割安でApple Musicが使えるということになります。, 以下の表は、Apple Musicをファミリープランで利用した時の一人当たりの月額料金を比較したものです。, 個人プランでApple Musicを使うよりも、家族のだれか一人でもいいから一緒に使うことができれば通常よりも安くApple Musicで音楽が聴けます。, 家族で使う人数が増えれば増えるほど月額料金は破格なほど安くなるようになっていくので、家族内で使う音楽アプリと一緒にするのはおすすめです。, Apple Musicのファミリープランは、誰か一人が親のアカウントとなってApple Musicのファミリープランに加入します。, 親となったアカウントの人は、App Soreから家族の人にファミリー共有をすることで家族での利用が可能になります。, Apple Musicのファミリープランは次の記事で、共有方法など使い方を解説しています。, Apple Musicには、学生限定の学割プランがあり、個人プランよりも安く利用することができます。, 学割プランでも個人プランと全く同じ機能、音楽が楽しめるので、学生の方はお得にApple Musicが利用できておすすめです。, しかし、Apple Musicの学割プランには、注意点があり、対象となる学生は大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校に在籍している方が対象です。(高校生、中学生、小学生は学生プランを使えないので注意), そのため、中学生や高校生の方は、家族と一緒にファミリープランに加入することをおすすめします。, 個人プランでの利用もできますが、学生なのに学割が使えないのはなんだか納得できないので、家族と一緒に使ってできるだけ料金を抑えるようにするのがいいでしょう。, Apple Oneとは、Appleが提供している4つのサブスクが一つにまとまったパックです。, Apple Oneを利用することで利用できるのは以下4つのAppleサブスクです。, Apple Oneに加入するだけで、Apple Musicで

Copyright © 2020 Apple Inc. All rights reserved. アクセサリ. 約7000万曲の楽曲が聴き放題の「Apple Music(アップルミュージック)」の基本的な使い方から解約後の心配まで徹底解説。3ヶ月無料トライアルの気になるポイントや登録方法、その他機能別に紹介。ライブラリや過去の視聴データに基づき好みの楽曲を提案してくれる「For You」など機能を …

Apple Oneってなに?どんなサービスなのかよくわからない AppleのサブスクがまとまったApple Oneって本当にお得なの?おすすめなの? 自分がApple Oneを使ったほうがいいのか、そ ... Apple Musicの個人プラン、ファミリープラン、学割プランを利用することで使えるApple Musicの機能を以下の表にまとめました。, Apple Musicは、これらは当たり前のように使うことができますが、他にもApple Musicだからこそのメリットがあります。, Apple Musicの料金プランとその他の音楽アプリの料金プランを比較していきます。, 以下の表は、Apple Musicと日本で使える代表的な音楽アプリ6つを比較したものです。, Apple Musicの料金プランは、他の音楽アプリと比べて4つの特徴があります。, すでにApple Musicを個人プランで利用している人は年額プランにすることでお得になりますし、3ヶ月の無料体験を使ってみてApple Musicがいい感じだった人は年額プランを使うことをおすすめします。, また、年額で利用できるのは、Apple Music、Spotify、LINE MUSICだけなので、これらの音楽聴き放題サービスを比較してみるのもおすすめです。, → 2020年版!SpotifyとApple Musicを比較!オススメはどっち?, → 2020年版!Apple MusicとLINE MUSICを比較!5つの違いとは?, SpotifyやLINE MUSIC、Youtube Music、AWAなどには無料プランがありますが、Apple Musicには無料プランがありません。, 無料プランというものは、有料プランへの加入を増やすために誰でも無料で使えるよう用意されています。有料プランへ加入させるためのエサとも言えるでしょう。(当然他にも理由はあります), Apple Musicはそんな無料プランを用意することなく、無料プランよりもハードルの高い3ヶ月の無料体験だけで音楽聴き放題サービスを展開しているのです。, 言い換えれば、Apple Musicは無料プランを用意しなくても、サービスの質と満足度で十分やっていける自信があるのでしょう。数字で見ても世界のApple Music会員数は無料プランがあるSpotifyに次ぐ第2位です。, iPhoneやMacなどApple製品を使っている人なら、ユーザーの体験を第一に考えるAppleの品質の高さはよく分かるかと思います。, Apple Musicは無料プランがありませんが、それはマイナス要素ではなく、音楽聴き放題サービスとしてとても高い品質と満足度があるからこそだと考えることもできるのです。, とは言いましても、実際に使ってみなきゃわからないことも多いので、3ヶ月の無料体験でお試しに使ってみることをオススメします。, しかし、1つ注意点はあり、Apple Musicの学割対象は、高校を卒業したが学生です。, 中学生と高校生の方は、学割プランが使えるLINE MUSICもしくはAWAをチェックすることをおすすめします。, LINE MUSICは、中高大生に人気の音楽アプリで、音楽ランキングや人気曲は流行りのトレンドがよく反映されています。, また、若者に人気のアーティスのイベントやキャンペーンもよく開催しているので中高生にはおすすめの学割が使える音楽アプリです!, Apple Music、Apple TV+、Apple Arcade、iCloudストレージというAppleのサブスクを一つのプランにまとめてお得に使えるプランです。, iPhoneユーザーならこのApple Oneはとてもお得で、ただApple Musicで音楽を聴くだけでなく、映画やドラマも見放題、ゲームもやり放題、iPhoneで使える容量も50GB・200GB増加できるAppleだけの特別なプランです。, すでにこれらのAppleサブスクを使っている方は、Apple Oneに移行したほうが安くなるのでおすすめです。, この3つのどれかに当てはまるなら、まずはApple Musicの3ヶ月無料トライアルで聴ける曲や使い心地をチェックしてみるのがおすすめです!, なので、iPhoneやiPad、MacなどのAppleデバイスで音楽を聴く人は、Apple Musicを使う選択肢が身近にありますが、それでもオススメする理由は2つです。, 音楽を聴きたい時に快適に聴けないというのは、イヤホンのイヤーピースをなくした時と同じくらい良い気分ではありません。, Appleも我々ユーザーに対して「音楽を聴く」という体験は、快適であることが大前提だとされているかと思います。, なので、iPhoneやiPad、MacなどのApple製品を使っている人は、Apple Musicを使うのが最もオススメできます, 今あなたが使っているiPhoneやiPad、MacなどのApple製品はなぜそれを選んだのですか?, Apple製品は、洗練されたデザイン、誰でも使いこなせる使いやすさ、使っていて心地よい体験は、だれもが納得できるかと思います。, Appleだからこその心地よい体験ができ、しかも「音楽を聴く」という自分にとって至福の時間を邪魔せず、さらに増幅させてくれるApple Music, iPhone、iPad、MacなどApple製品を持っているあなただからこそ知っているあの体験をApple Musicでもできるのでオススメなのです。, 一つ目の【iPhone、iPad、MacなどApple製品で音楽を聴く人】とほぼ同じですが、やはり「音楽を聴く」という体験を邪魔せず、心地よいしてくれるのはApple Musicがとても良いです。, しかし、Apple Musicが音楽アプリとして提供しているのは、「快適性」であったり、「使い心地」であったり、「ストレスを感じさせない音楽ライフ」であったりもします。, 曲数の数字、料金プランの数字を見てしまうと、悩んでしまいますが、実際に使ってみないとわからないこともあります。(特にApple Musicは。), なので、使いやすさ、使い心地、安定性、ストレスフリーな音楽ライフを楽しんでみたい人は、Apple Musicをオススメします。, Apple Musicがあなたが聞いた曲、お気に入りした曲、評価した曲などを学習し、好みの音楽を使えば使うほど学習してくれます。, その学習したあなたの好みの音楽をこの「For You」画面で様々な形で表示してくれます。, 特にオススメなのが、以下4つのApple Musicがあなたの好みに合わせて自動選曲してくれるプレイリストです。, この4つのプレイリストで、あなたの好みの曲に合わせてそれぞれオススメの曲をプレイリストにApple Musicが毎週自動で曲をまとめてくれます。, 曲のジャンルは、幅広く聴きますが、ロックやクラシック、カントリー系やバラード系の曲はあまり聴きません。, そういった曲のジャンルも的確に学習して、オススメを教えてくれるのでとても精度が高いと実感しています。, ここまで、Apple Musicの料金プランとオススメの人について解説してきましたが、結局はあなた自身が実際に使ってみないとわからないこともあります。, この記事では「Apple Musicの料金プラン」と「Apple Musicでできること」、「オススメの人」について解説しました。, 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。 音楽サブスク15個、動画サブスク11個を使いエンタメを楽しみながら比較してます運営者の「なべ」です! 当サイトでは音楽サブスク、イヤホンやスピーカー、音楽サービスを解説し、別サイト『VODZOO』では動画サブスクや映画、ドラマ、アニメを紹介しています! 問い合わせ 友達追加する Twitterを見る フォローする, 筆者も実際にApple Musicを使っていますが、音楽アプリとして質がとても高いのはとても気に入っています。, Apple Musicを約5年間使い続けてきて、他の音楽アプリも同時に使って比較してみて、Apple Musicを本当にオススメできる人を筆者がご紹介します!, 筆者は、Apple MusicをiPhoneで使っていますが、やはりApple同士だからこそ相性が良く、不具合やエラーが少ない安定性は信頼できます。, 実際に筆者はApple Music以外にも、SpotifyやAmazon Muisc、LINE MUSIC、AWA、Youtube Musicなど10以上の音楽アプリを比較しながら現在も使っていますが、Apple Musicはここがどこよりもピカイチです。, 実際のところApple Musicは、他の音楽アプリと比べて曲数や機能などほぼ変わりありません。これはどの音楽アプリ同士で比べても当てはまります。, Apple Musicはこの「自分の好みの音楽」の精度も高いのでオススメできるのです。, 2020年版!Apple MusicとLINE MUSICを比較!5つの違いとは?, Google Nest Miniを実機レビュー!音質やAmazon Echoとも比較, 誰でもわかりやすい使いやすさ、気持ちがいい使い心地、不具合やエラーの少ない安定性で音楽を楽しみたい人. 学生・教職員向けストアでは、新しいMacBook Airと新しい13インチMacBook Proを学割価格で購入できます。, MacBook Airを見る 'https://':'http://')+d),n.setAttribute('width','300'),n.setAttribute('height','250'),n.setAttribute('frameborder','0'),n.setAttribute('scrolling','no'),o.appendChild(n)})(document,'iframe','ibb-widget-root-1444990715',"banners.itunes.apple.com/banner.html?partnerId=&aId=11l9Ly&bt=catalog&t=smart_color&id=1444990715&c=jp&l=ja-JP&w=300&h=250&store=appleMusic"); 別の日、僕は18歳の男子高校生と話す機会があったので、音楽にかけるお金について聞きました。, その子は「ファンのCDアルバムは必ず買う」とのことでした。ネットで聴けたとしても、やっぱり物として手元に持っておきたい、と。, そんな、音楽に割とお金をかける男子高校生に、「月に500円のファンクラブがあったら入る?」と聞くと、「入らない」と言います。「他の同世代はどうだろう? 入る子はいるんじゃない」と、さらに聞くと、「うーん、高校生にとって500円は高いよ。あまり入らないんじゃない」という意見でした。, 彼にとっては、手元に残るCDアルバムには価値があり、形がないファンクラブは高く感じたのかも知れません。, 大人の感覚では「480円で、これだけできるのは安い!」と思うことであっても、それを若者にアピールすると「高い」「もったいない」と伝わる可能性が大いにあります。, 若者に向けて物やサービスを売り込む際、《過去との比較》を決め手にすると危険だと感じました。, 大人の感覚は、大人の感覚。同世代には刺さるかもしれませんが、世代が違えば、まったく空振りする恐れがあるのです。これは音楽に限らず他でも同様です。若者向けのビジネスで行き詰まったときは、自分の感覚に頼らず、今一度ターゲットとなる層へのリサーチをしてみると良さそうです。, しかし、480円が高いという高校生。手元には最新のiPhoneがあるんですよね。それって、本体だけで10万円以上。価値というのは不思議なものですね。.