戦争を煽っていたことに触れるなら、何故煽っていたかを理解すべき。, もはや普通に一意見として改憲しようと言える世の中ですからね(笑) NHKの都合の良い様に誘導して語らせてる感 太平洋戦争までの日本は国挙げて一種熱狂していたんで全員軍国主義ともいえるだろ, 米国によって、米国が一番正しいと思う価値観で教育された現代日本人が、当時の日本人を非難する風潮には違和感がある。負け犬根性を刷り込まれた結果、戦前の日本は悪い国だ!というバカ判断をするジジババが老害の正体, みんな落ち着け むかわ町でししゃもと恐竜をめぐる旅▽蕎麦屋で頂くししゃも天ぷら▽町のシンボルを模したユニークなたいやき▽世紀の発見むかわ竜の化石▽地元野菜を使った絶品イタリアン, つらい時でも娘や友人の洋服を縫い続けた村の洋裁師…今の夢は孫娘の花嫁衣裳を作ること▽祖父と父の仕事を継がなかった自分への後悔…思い出の工房はずっと手放さない, フリーライターの柏木尚子(片平なぎさ)とカメラマンの山本克也(船越英一郎)が取材で訪れた、日本各地にある小京都と呼ばれる場所で起こる難事件を解決していくシリーズ.

悪質な場合は書き込み禁止措置等が取られることもあります, NHKスペシャルが中韓に媚びまくる内容のトンデモ対日処罰論を報道してしまったと判明, 菅首相をヒトラー呼ばわりした大学教授の凄まじすぎる経歴が暴露されて周囲に衝撃が走る, アリゾナ州でカウントされていないトランプ票が大量発掘されて大統領選は混乱の一途を辿る, ウィスコンシン州とミシガン州で大規模な投票不正があった疑惑が浮上して現地は大混乱の模様, 日本を裏切ったインドネシアが色々な意味で破滅的な状況に陥っていると専門家が暴露してしまう, 立憲民主党が蓮舫議員を左遷して自民党の親蓮舫議員も連鎖失脚する凄まじい事態が発生中, 米司法省の投票不正捜査官が電撃辞任して逃亡する異常事態に状況はさらに困惑している模様, TBSサンジャポが視聴者を騙して大損害を被りかねない投機に誘導していると批判が殺到中, つるの剛士に噛み付いたサヨク界隈がファクトで盛大にぶん殴られて見苦しい言い訳を連発中, 94歳という年齢ながら現役で活動する渡辺恒雄・読売新聞グループ代表取締役主筆が、日本の軍国主義を強く批判し、日本社会で話題になっている。, 渡辺主筆は1時間15分にわたるインタビューで、太平洋戦争で300万人以上の日本人が死亡したことに関連し「日本の軍国主義者たちの責任を問わずに良い政治ができるわけがない」と指摘した。1945年の敗戦以降に軍国主義者たちに対する厳格な処罰があるべきだと主張したのだ。, 日本社会は、今月15日の日本の敗戦75周年を前に、NHKが9日の本放送の直後である11日に再放送した背景に注目している。日本のあるジャーナリストは「安倍内閣をはじめとする(右寄りの)政治指導者たちにある種のメッセージを送りたかったのではないか」と話した。, 昭和帝は国際連盟からの脱退にも日支事変の拡大にも三国同盟にも対米開戦にも反対していた, >1945年の敗戦以降に軍国主義者たちに対する厳格な処罰があるべきだと主張したのだ。, >NHKが9日の本放送の直後である11日に再放送した背景に注目している。日本のあるジャーナリストは「安倍内閣をはじめとする(右寄りの)政治指導者たちにある種のメッセージを送りたかったのではないか」と話した。, 韓国の日本資産没収により日本企業が朝鮮半島から一斉撤収していた事実が発覚してしまう, https://news.yahoo.co.jp/articles/174558b801d16aba086e30ee52326aa16fc34a92, https://ja.wikipedia.org/wiki/NHK%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB, http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1597234451, 沖縄タイムスが不正受給で逮捕された社員の実名報道を人権的理由で拒否する方針を正式表明, コロナ感染拡大で菅首相を叩こうとした東京新聞政治部が痛恨のミスを犯して周囲からツッコミ殺到, 国産戦闘機の開発計画を妨害しようとしたマスコミの扇動工作が見事に失敗してしまったと判明, トランプ大統領の対中制裁命令に激怒した中国マスコミが見苦しすぎる自爆的トンデモ発言を連発, アメリカのテレビ局スタッフが韓国に興味がなさすぎて日本と混同する悲劇が発生してしまう, 自民党議員を全員落選に追い込む、と横浜市の地元有力者が宣言して対決姿勢を鮮明にした模様, 訪日した韓国要人への日本社会の冷ややかな反応に韓国マスコミが衝撃を隠せない様子を見せる, 東アジア首脳会議で文在寅が東京五輪の運営に関与する気満々の態度を見せて日本側猛反発, インテルNADA事業を買収した韓国が自らの立場をようやく認識して顔面蒼白になっていると判明, 党大会で社民党幹部が福島みずほを超正論で面罵する大惨事が発生して福島の面目が丸潰れに, 「鬼滅の刃」劇場公開で韓国人ファンと不買運動家が罵声を浴びせ合う見苦しい事態が発生, ASEAN声明をめぐり日中双方が角突き合わせる盛大な煽りあい合戦が発生してしまったと判明.

その年齢だと本当に本人が主張したかもわからないけど。, このじい様何時になったら止めるんだよ! 科学や科学技術に関わる新しい動向や注目の研究を、「深く・わかりやすく・面白く」伝える科学ドキュメンタリー。. 明示していたのかな。サヨクって今でもそうだけど基本的に独裁志向だし 71歳の秋の旅!東北シリーズは福島県!この日は磐梯山と猪苗代湖の雄大な自然が広がる猪苗代町へ! 業が深いな, >>1 何も反省していないし、全くぶれていない。 自画自賛の英雄伝を語りだすしボケ爺ちゃん度が増し々゛ 歴史には一切関係なくただひたすら「昔から日韓外交があって今も昔も日韓は大の仲良し!」みたいな嘘話ばっかで 中 国内外から買い付けた商品を生放送でご紹介。ここでしか買えないレアなアイテムや、人気ブランドのアイテムなど、バラエティ豊かに登場しますので、お見逃しなく! 中(1200px) その時の時代の人たちが、どのような行動をするかで未来が枝分かれしていく。, 世界大戦のきっかけになった共産主義スパイの暗躍すっ飛ばして そんなに反省したきゃ腹でも切って勝手に反省してろよ。 9条をもっとわが国に都合良く使ったほうが良いと思いますけどね(笑), 安倍さんのやろうとしてる改憲も防衛力強化も日本から戦争を遠ざけようと努力してる結果だわ 日本の伝統ではないというね。むしろ日本の伝統と文化を犠牲にしたわけよ, >>1 https://news.yahoo.co.jp/articles/174558b801d16aba086e30ee52326aa16fc34a92, 昭和帝は国際連盟からの脱退にも日支事変の拡大にも三国同盟にも対米開戦にも反対していた 90過ぎて役員って後任育ててなかっただけじゃねーか、恥ずかしく無いのかね?, 特アの敵国群がフリコミ詐欺業者のようなもの、という認識を前提として無い理論には、バカ正直に付き合う必要は無いでしょう(笑), ソ連のプロパガンダに日本もアメリカもやられたんだよ。 6時間 それより現実の脅威に対していかないといけないだろ。, 中曽根が風見鶏であり、戦犯者であったことは周知の事実。その中曽根が戦争反対などとはありえない。ソースが朝鮮日報だから、記事自体がフェイクな内容が多すぎる。 韓日国交正常化で働いたの児玉誉士夫の小間使いとして記事を書いただけだろ爺さん 15日のゲストは9月に公明党幹事長に就いた石井啓一さん。連立与党の一員としての公明党の考え方や、次期衆院選への対応などを聞く。. 更に朝鮮日報がその番組を利用して記事書いている

先発は東浜!リリーフ盤石!ギータ好調!一気に決めるかホークス▽勝つしかないロッテは先発チェン・ウェインで勝負!総力戦のブルペン!初戦HR安田が連日の孝行弾なるか, 目から「真っ赤なビーム」を発射する北米のツノトカゲ。天敵コヨーテなどを撃退するのだ。ほかにも次々と恐ろしい敵が襲来。ツノトカゲは仰天の護身術を連発して対抗する。. できる環境にはなるでしょう。, わが国は従うことは決めましたが、9条自体は戦勝国らが押し付けたのだろうということで、 https://ja.wikipedia.org/wiki/NHK%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AB

今回は長野県の「軽井沢タリアセン」を訪ねる。2人の作家が過ごしたそれぞれの山荘と建築家・ヴォーリズ設計の「睡鳩荘」を通じて軽井沢別荘の変遷の歴史に触れる。, 製作にジェリー・ブラッカイマーを迎え、エディ・マーフィが初めて単独で主演し日本でも人気がブレークした大ヒット作!痛快、爆笑、スピード全開のアクションコメディー。. 24時間, 小(950px) NHK総合1・東京 麒麟(きりん)がくる(32)「反撃の二百挺(ちょう)」[解][字][デ], 11/15 (日) 19:58 ~ 20:54  NHKは9日、日本の太平洋戦争敗戦75周年を前に『NHKスペシャル-渡辺恒雄 戦争と政治~戦後日本の自画像~』を放送した。3月に放送されたNHKのドキュメンタリー『独占告白 ~戦後政治はこうして作られた 昭和編』の後編に当たるものだ。 お前は援護射撃記事を書かされただけなのに自分の功績みたいな語りするなよ爺ぃw, >>16 時間インタビューをしていると、ほぼすべてに共通する考え方があって、それは「今の時代は昔に比べるとずっとましだよ」という言葉なんですよね。読売新聞社主筆としての渡辺さんの基本スタンスは、「現状を肯定的に捉える」という点が1つの特徴かなというふうに思います。, ただ原則論として、マスコミ・ジャーナリズムは権力に対して常に批判的な姿勢を失ってはいけないということはありますよね。, おっしゃるとおりだと思いますね。実はこれまでのインタビューの中でも、権力への監視や、健全な批判精神をどう発揮していくのか。取材対象である政治家の懐に入りながらも、批判すべきは批判をする、書くべきところは書く。そういったところをどのようにして両立させてきたのかも何度か問いかけているんですが、まだしっかりとしたインタビューはできていません。8回のインタビューのまだ途中ですので、これから後半のインタビューで、平成、そして令和の政治を見る中で、渡辺さんにしっかりと聞いていきたいと思います。, 「情が動かし、金がものを言った昭和の政治」渡辺恒雄さんへのインタビューから.