AnyConnect Secure Mobility Client with Oracle ESSO 11.1.1.5 Hello, we are about to implement Oracle SSO for our client whose employees use Cisco AnyConnect Secure Mobility Client 3.0.5080 to access their internal network. AT&Tダイヤラを使用していて、クライアントオペレーティングシステムでブルースクリーンが発生することがあり、ミニダンプファイルが作成されます。どうすればよいでしょうか。, 21. AnyConnectクライアントがダウンロードに失敗し、次のエラーメッセージが表示されます。「Cisco AnyConnect VPN Client Downloader has encountered a problem and needs to close.」, 26. Cisco AnyConnectセキュアモビリティクライアントでサポートされているApple iOSデバイスは何ですか。, AnyConnect for Apple iOSデバイスでサポートされている機能については、ここをクリックしてください。, 9.シスコでは、Cisco IOSへのAnyConnect VPNアクセスをサポートしていますか。, シスコでは、セキュアゲートウェイとして機能するIOSリリース15.1(2)TへのAnyConnect VPNアクセスをサポートしています。ただし、IOSリリース15.1(2)Tは現在、次のAnyConnect機能をサポートしていません。, Android 4.0(Ice Cream Sandwidth)以降がインストールされているすべてのAndroidデバイス。, WebLaunchによるAnyConnectのインストールは、64ビットIEブラウザではサポートされていません。, Cisco AnyConnectセキュアモビリティクライアントのインストールには管理レベルの特権が必要ですが、初期インストールの場合にのみ必要です。, いいえ。IPSec VPN Clientとは異なり、インストールまたはアップグレード後にリブートする必要はありません。, 15.次回に認証を再度要求しないように、AnyConnectにパスワード資格情報を保存できますか。, 16. Release Notes for Cisco AnyConnect Secure Mobility Client, Release 3.1, Cisco AnyConnect Secure Mobility Client Administrator Guide, Release 3.1. PDF - Complete Book (7.09 MB) PDF - This Chapter (2.22 … 次回から認証を要求しないように、AnyConnectにパスワードクレデンシャルを保存できますか。, 16. AnyConnect Secure Mobility Client の機能、ライセンス、および OS リリース 3.1, このマニュアルでは、AnyConnect Release 3.1 の機能、ライセンス要件、および AnyConnect 機能がサポートするエンドポイント オペレーティング システムを示します。, AnyConnect Secure Mobility Client 3.1 は、次のオペレーティング システムをサポートします。, Windows XP SP3 x86(32 ビット)および x64(64 ビット), OS の要件およびサポート ノートについては、『 Release Notes for Cisco AnyConnect Secure Mobility Client, Release 3.1 』を参照してください。, AnyConnect モジュールおよび機能に適用されるライセンス情報およびオペレーティング システムの制限については、下記の機能マトリクスを参照してください。, AnyConnect Secure Mobility Client は、VPN セッションおよび Web セキュリティをサポートするためにライセンス アクティベーションを必要とします。必要なライセンスは、使用する AnyConnect VPN Client および Secure Mobility の機能、およびサポートするセッションの数によって異なります。導入には次の AnyConnect ライセンスが 1 つまたは複数必要になる場合があります。, SSL および IPSec VPN 接続用の基本的な AnyConnect 機能をサポートします。このライセンスは、同時にサポートされるリモート アクセス セッションの最大数を指定します。, AnyConnect Essentials の基本的な機能すべてに加えて、ブラウザベースの VPN アクセスなどの Premium AnyConnect クライアント機能、Cisco Secure Desktop、およびホストスキャン/ポスチャ モジュール機能をサポートします。このライセンスは、同時にサポートされるリモート アクセス セッションの最大数を指定します。このライセンス タイプは共有することもできます。, セキュリティ アプライアンスへの AnyConnect モバイル アクセスをサポートします。AnyConnect Essentials ライセンスまたは AnyConnect Premium ライセンスのいずれかの追加として使用できます。追加するには、これらのいずれかが必要です。, Flex ライセンスは、すべてのライセンスされた機能に対してビジネスの継続性をサポートします。, 高度なエンドポイント アセスメント機能(自動修復など)を有効にします。アクティブな AnyConnect Premium ライセンスが必要です。, Cisco IronPort Web セキュリティ アプライアンス(WSA)によって提供される Web セキュリティ機能をサポートします。ライセンス名は、ASA 上でアクティブな AnyConnect ライセンス(Essentials または Premium)によって異なります。Cisco IronPort Web セキュリティ アプライアンスのライセンスも必要です。, Cisco Secure Mobility for Cisco Cloud Web Security, AnyConnect Web セキュリティ モジュールのセキュリティ機能をサポートし、ローミング ユーザを Cisco Cloud Web Security(ScanSafe)によって保護します。Cisco Cloud Web Security Web Filtering ライセンスおよび Cisco Cloud Web Security Malware Scanning ライセンスのいずれか一方または両方に加えて、このライセンスが必要です。, AnyConnect のライセンス情報の詳細については、『 Cisco AnyConnect Secure Mobility Client Administrator Guide, Release 3.1 』の「 AnyConnect License Options 」を参照してください。, AnyConnect 3.1 のモジュールと機能、およびその最低限のリリース要件、ライセンス要件、サポートされるオペレーティング システム を次の項に示します。, 同期化のためのクライアント ファイアウォール ルールによるテザー デバイスのアクセス, VPN セッションの維持(ユーザがログオフし、その後このユーザまたは別のユーザがログインした場合), Essentials + Secure Mobility。もしくは Premium。, 接続障害ポリシー(VPN 接続に障害が発生した場合、インターネット アクセスを許可または不許可), Cisco Secure Mobility for AnyConnect Essentials + AnyConnect Essentials。 もしくは Cisco Secure Mobility for AnyConnect Premium + (AnyConnect Essentials または Any Connect Premium), Cisco Secure Mobility for AnyConnect Essentials + AnyConnect Essentials。 もしくは Cisco Secure Mobility for AnyConnect Premium +(AnyConnect Essentials または AnyConnect Premium), (Essentials または Premium) + Secure Mobility for Scansafe + (ScanSafe Web Filtering または ScanSafe Malware Scanning). AnyConnect Weblaunchのインストールは64ビットブラウザ(IE - Internet Explorer)でサポートされていますか。, 13.

AT&Tダイヤラを使用していて、クライアントオペレーティングシステムにブルースクリーンが表示され、ミニダンプファイルが作成されることがあります。どうすればよいでしょうか。, 最新の7.6.2 AT&Tグローバルネットワーククライアントにアップグレードします。, 21. PDF - Complete Book (9.63 MB) PDF - This Chapter (275.0 KB) View with Adobe Reader on a variety of devices iPhone、iPad、Android、ソニーの Reader、または Windows Phone 上で、さまざまなアプリを使って表示, Kindle デバイスで、または Kindle アプリを使って複数のデバイスで表示, Cisco AnyConnectセキュアモビリティクライアントを使用する利点は何ですか。, Cisco AnyConnectセキュアモビリティクライアントの主な機能は何ですか。, AnyConnectセキュアモビリティクライアントの導入に必要なライセンスは何ですか。, Cisco AnyConnectセキュアモビリティクライアントがサポートするモジュールは何ですか。, Cisco AnyConnectセキュアモビリティクライアントでは、どのオペレーティングシステムがサポートされていますか。, Cisco AnyConnectセキュアモビリティクライアントはApple iOSデバイスをサポートしていますか。, Cisco AnyConnectセキュアモビリティクライアントでは、どのApple iOSデバイスがサポートされていますか。, シスコはCisco IOSへのAnyConnect VPNアクセスをサポートしていますか。, Cisco AnyConnectセキュアモビリティクライアントはAndroidデバイスをサポートしていますか。, Cisco AnyConnectセキュアモビリティクライアントでは、どのAndroidデバイスがサポートされていますか。, AnyConnect Weblaunchのインストールは64ビットブラウザ(IE - Internet Explorer)でサポートされていますか。, Cisco AnyConnectセキュアモビリティクライアントをインストールするには、どのレベルの権限が必要ですか。, Cisco AnyConnectセキュアモビリティクライアントをインストールまたはアップグレードした後、システムをリブートする必要がありますか。, 次回から認証を要求しないように、AnyConnectにパスワードクレデンシャルを保存できますか。, Cisco AnyConnectセキュアモビリティをインストールする前に留意すべき相互運用性の考慮事項は何ですか。, Cisco AnyConnectセキュアモビリティと競合する既知のサードパーティアプリケーションは何ですか。, AnyConnectは、同じPC上の他のベンダーのIPSecまたはSSL VPNクライアントと共存できますか。, AnyConnectが接続の確立を試行すると、認証が成功し、SSLセッションが構築されますが、LSPまたはNOD32 AVを使用している場合は、AnyConnectクライアントがvpndownloaderでクラッシュします。, AT&Tダイヤラを使用していて、クライアントオペレーティングシステムでブルースクリーンが発生することがあり、ミニダンプファイルが作成されます。, Kaspersky 6.0.3がインストールされている(無効になっている場合でも)場合、CSTP状態= CONNECTEDの直後にASAへのAnyConnect接続が失敗し、次のメッセージが表示されます。, Failed to fully establish a connection to the secure gateway (proxy authentication, handshake, bad certなど).」, McAfee Firewall 5を使用している場合、UDP DTLS接続を確立できません。, RRASを使用しています。AnyConnectがホストデバイスへの接続を確立しようとすると、イベントログに次の終了エラーが返されます。, “Termination reason code 29 [Routing and Remote Access service is running] Windowsサービスの「Routing and Remote Access」はCisco AnyConnect VPN Clientと互換性がありません。, AnyConnectクライアントがダウンロードに失敗し、次のエラーメッセージが表示されます。, 「Cisco AnyConnect VPN Client Downloader has encountered a problem and needs to close.」, Bonjour Printing Servicesを使用しています。AnyConnectイベントログには、IP転送テーブルを識別できない旨が記録されています。, エラーは、TUNのバージョンがこのシステムにすでにインストールされており、AnyConnectクライアントと互換性がないことを示します。, クライアントにLSPモジュールが存在し、Winsockカタログの競合が発生した場合、どうすればよいですか。, DSLルータに接続しており、ネゴシエートが成功してもDTLSトラフィックが失敗します。, 一部の仮想マシンネットワークサービスデバイスでAnyConnectを使用すると、パフォーマンスの問題が発生しました。, RV340W Dual WAN Gigabit Wireless-AC VPN Router, 適応型セキュリティアプライアンス(ASA)またはエンタープライズソフトウェア導入システムから導入可能, インターネットプロトコルセキュリティ(IPsec)とセキュアソケットレイヤ(SSL)の両方をサポート, Internet Key Exchange Version 2.0(IKEv2.0)プロトコルをサポート, AnyConnect Plus:PCおよびモバイルプラットフォーム(AnyConnectおよび標準ベースのIPsec Internet Key Exchange Version 2(IKEv2)ソフトウェアクライアント)、Federal Information Processing Standard(FIPS)、基本的なエンドポイントコレクション、802.1x Windowsサプリカント、Webセキュリティなどのなどのの基本機能ををサポートSecure Sockets Layer(SSL)VPN。Plusライセンスは、AnyConnect Essentialsライセンスで提供されていた環境と、Cisco Identity Services Engine(ISE)ポスチャ、Network Access Manager、またはWeb Securityモジュールのユーザに最も適しています。, AnyConnect Apex:クライアントレスVPN、VPNポスチャエージェント、ユニファイドポスチャエージェント、Next Generation EncryptionまたはSuite B、Security Assertion Markup Language(SAML)、すべてのPlus ServicesおよびFlexライセンスなどの高度な機能に加えて、すべてのAnyConnect Plus機能ををサポートします。Apexライセンスは、AnyConnect Premium、Shared、Flex、およびAdvanced Endpoint Assessmentライセンスで提供されていた環境に最も適しています。, VPNのみ(永久):PCおよびモバイルプラットフォームのVPN機能、適応型セキュリティアプライアンス(ASA)でのクライアントレス(ブラウザベース)VPN終端、ASA、FIPS準拠、およびAnyConnectおよびサードパーティのIKEv2 VPNクライアントとの次世代暗号化(スイートB) ..VPNのみのライセンスは、リモートアクセスVPNサービス専用にAnyConnectを使用する必要がある環境に最も適していますが、ユーザ総数が多いか予測不能です。このライセンシーでは、他のAnyConnect機能やサービス(Webセキュリティモジュール、Cisco Umbrella Roaming、ISEポスチャ、ネットワーク可視性モジュール、Network Access Managerなど)は利用できません。, Ubuntu 12.04(LTS)、14.04(LTS)、16.04(LTS)(すべて64ビット), ローカルプリンタおよびテザーデバイスアクセスを提供するクライアントファイアウォール, クライアントポスチャにISEとASAの両方を使用している場合、プロファイルは両方のヘッドエンドで一致する必要があります。, Network Access Control(NAC)Agentがエンドポイントにプロビジョニングされている場合、AnyConnectはISE 1.3サーバを無視します。, Cisco NACエージェントとVPNポスチャ(HostScan)モジュールの両方がクライアントにインストールされている場合は、ポスチャの競合を防ぐために、Cisco NACエージェントのバージョンが4.9.4.3以降である必要があります。, AnyConnectがISEのエンドポイントに対してプロビジョニングされている場合、NACエージェントはISE 1.3サーバを無視します。, AT&T Communications Managerバージョン6.2および6.7, サードパーティのファイアウォールは、ASAグループポリシーで設定されたファイアウォール機能に干渉する可能性があります。, Microsoft Routing and Remote Access Server, Layered Service Provider(LSP)モジュールおよびNOD32 AV, Windowsファイアウォールは、リモートサイトからのパケットをブロックできます。ファイアウォールを無効にすると、これらのフォルダにアクセスできるようになります。, サードパーティ製ソフトウェアが実行されていないときにアクティブなままとなるWinsock LSPをインストールします。, サードパーティ製ソフトウェアが実行されていない場合にアクティブなローカルHTTPプロキシをインストールします。, サードパーティ製ソフトウェアが実行されていないときにトラフィックの代行受信を続行するドライバをインストールします。, さらに、物理インターフェイスのMTUに対して行われる制限によって、パフォーマンスが低下する可能性があります。. クライアントにLSPモジュールが存在し、Winsockカタログの競合が発生した場合、どうすればよいですか。, 29. AnyConnectが接続の確立を試行すると、認証が成功し、SSLセッションが構築されますが、LSPまたはNOD32 AVを使用している場合は、AnyConnectクライアントがvpndownloaderでクラッシュします。どうすればよいでしょうか。, 20. Cisco AnyConnectセキュアモビリティクライアントとは何ですか。, 2. VPN アクセスの設定. Cisco AnyConnectセキュアモビリティクライアントをインストールまたはアップグレードした後、システムをリブートする必要がありますか。, 15.

組織を保護しながら、時間、場所、デバイスを問わずに、リモートワーカーにエンタープライズ ネットワークへのスムーズで非常にセキュアなアクセスを提供します。, リモートワーカーの保護を強化して、デバイス、時間、場所を問わずに安全に仕事ができるようにする方法をお探しなら、Cisco Secure Remote Worker ソリューションをご利用ください。, シスコなら、柔軟なポリシー主導型アクセスを迅速に拡張して、有線、ワイヤレス、VPN を利用するリモートワーカーをサポートし、お客様のビジネスの成功を迅速化できます。, 従来の VPN を超える機能を提供する複数のサービスを利用して、総所有コストを低減しながら、リモートワーカーにより完全なセキュアアクセスを提供できます。, 分散ネットワークを可視化して制御し、企業ネットワークにアクセスしているユーザとデバイスを特定できます。, エンドポイントポスチャの継続的なチェックと修復を自動化して、コンプライアンスの状態を確認するとともに、セキュリティを強化できます。, ユーザを検証する多要素認証を有効にすることで、VPN へのアクセスを保護し、デバイスの可視性を確保できます。, 場所と時間を問わず、必要とされるときに、柔軟なクラウドベースのセキュリティを通じて数分でユーザを保護します。, ネットワークの死角を見つけ、最も脆弱な場所を確認できる実用的なレポートを生成します。, 問題になる前に、ゼロデイマルウェア、ユーザの危険な行動、データ漏洩などの脅威を検出して対応します。, iOS デバイス上のネットワークトラフィックの可視性を最適化し、悪意のあるサイトへの接続をブロックします。, あらゆるユーザが時間や場所を問わず、あらゆるデバイスからエンタープライズ ネットワークに安全にアクセスできるようにします。, 広範なエンタープライズ全体にわたって、ユーザの行動やエンドポイントの動作に関する完全な可視性を提供します。AnyConnect テレメトリを活用してエンドポイントの詳細な可視性を提供し、Cisco Endpoint Security Analytics を使用して脅威の早期警告システムを作成します。AnyConnect により、防御を効率化し、ネットワーク運用を強化できます。, どこに存在する脅威からも組織を保護します。Cisco Identity Services Engine(ISE)により、非準拠デバイスからネットワークへのアクセスを阻止できます。 Duo の多要素認証(MFA)によってユーザの ID を検証し、セキュアなリモートアクセスを確保できます。また Cisco Umbrella Roaming により、VPN に接続していないユーザにも保護を拡張できます。, IT チームを悩ませることなく、オンプレミスでもオフプレミスでも、複数のデバイスで一貫性のあるユーザエクスペリエンスを提供します。単一のエージェントにより管理がシンプルになります。, AnyConnect には、お客様のニーズに対応する多様な機能と、柔軟なライセンスオプションが用意されています。シスコの営業担当者またはパートナーにご連絡ください。次の簡単な手順ですぐに導入できます。, 基本 VPN、ポスチャ、ローミング保護、ネットワーク可視性など、必要な機能に応じて Apex あるいは Plus ライセンスを選択してください。, AnyConnect は、25、1,000、10 万ユーザなど、お客様のニーズに合わせて拡張できます。, 中断なく迅速に運用を開始できます。Cisco Security Plan and Build サービスが高度なサポートを提供します。, サポート、リソース、またはソフトウェアのダウンロードについては、Cisco AnyConnect セキュア モビリティ クライアント リソース センターを参照してください。, Apple iOS または Android の最新の AnyConnect アプリケーションサポートについては、Apple アプリサポートまたは Google Play サポートを参照してください。Apple iOS または Android モバイルデバイス向けの AnyConnect アプリケーションをダウンロードするには、以下をクリックしてください。, シスコサービスは、お客様による多様なシスコテクノロジーの統合、他のソリューションからの移行、既存のセキュリティテクノロジーの最適化をサポートします。, 企業は、データプライバシーへの投資 1 ドルあたり、データ損失の軽減、俊敏性、イノベーション、顧客ロイヤルティ、およびその他の重要な分野で 2.70 ドルに値する改善を実現しています。, 非準拠デバイスによるネットワークアクセスをどのように防止できるかをご確認ください。, セキュリティ上の盲点が解消されるため、VPN がオフになっていても、ネットワークを保護できます。, 同じ興味をもつ他のメンバーとネットワークで連携することで、特定のセキュリティトピックについてさらに詳しく学べます。, DevNet の Cisco AnyConnect Network Visibility Module [英語], シスコの柔軟な新しい契約形態:Security Choice エンタープライズライセンス契約を利用すれば、簡単にセキュリティ製品を購入して価値を向上させ、ニーズに迅速に対応できます。また、課金額も一定です。, ビジネスを保護するのにセキュリティの専門家である必要はありません。シンプルなユニファイド セキュリティ プラットフォームを使用してセキュリティを維持できます。, シスコパートナーのソリューションをお探しですか?シスコのセキュリティ テクニカル アライアンス パートナーにお問い合わせください。, Cisco AnyConnect セキュア モビリティ クライアント リソース センター. © 2020 Cisco and/or its affiliates. Cisco AnyConnectセキュアモビリティと競合する既知のサードパーティアプリケーションは何ですか。, 18. Cisco AnyConnectセキュアモビリティクライアントでサポートされているオペレーティングシステムは何ですか。, Cisco AnyConnectセキュアモビリティクライアントは、次のオペレーティングシステムをサポートしています。, 各オペレーティングシステムのAnyConnectサポートの詳細については、ここをクリックしてください。, 8.