2011年6月7日に開かれた記者会見において、品川駅は中央リニア新幹線の首都圏側の始発駅となることが正式に発表された[21]。 15両編成でいけたやろ確実に, 個人的には、転属が計画された当初は、651系を高崎特急に転属させたときのように、最低限の改造メニュー(走行機材の更新+塗装+腐食箇所の修繕)で転属させようと計画していたのではと、改造工数を見て思いました。, 長野支社から東海道線に転属させると公式発表したあとに、ユーザーから、いまから転属させるなら新車並みの装備を求める要望が本社に上がってきて、今後の全車指定席化の方針も加わり、工数にあわない改造メニューをやらざるを得ない状態になってしまって、腐食箇所の修繕の優先順位が下がってしまったのではないかと。, はじめまして。 JR東海エリアの路線図がPDFでダウンロードできます。 PDFファイルをご覧になるためにはAdobe Readerが必要です。 また、2019年2月に国土交通省のスーパーメガリージョン研究会に東京都が報告した「品川駅・田町駅周辺地域のまちづくり」資料においても、同地下鉄の整備構想が言及された[23]。, 泉岳寺駅 - 新馬場駅間において連続立体交差事業の事業化を進める計画がある。2027年度に地平化[8] を進めるとともにホームを2面4線にする予定[24]。計画図では20m程度、現在のJR側によることになりこれは2019年3月まで山手線の電留線だった場所が当てられる。また北品川寄りから地平へ降りる関係で、ホームが100m程度北へ移動し、JRとほぼ同じ位置になる。2020年度より事業着手し、2029年度の事業完了を予定している[報道 14]。, 品川駅西口駅前広場は、国土交通省が国道15号上空を活用した未来型の駅前空間に関する整備方針をとりまとめ、有識者や民間事業協力者(京急電鉄・西武プロパティーズ・東日本旅客鉄道)が事業計画の検討を進めている。2018年9月14日には「次世代型交通ターミナルの整備を含む事業計画の中間とりまとめ」を策定し公表、2019年3月27日には未来の品川駅前空間(西口)計画~国道15号・品川駅西口駅前広場事業計画の最終とりまとめを公表した。品川駅に北側自由通路、南側自由通路を増設するほか、中央の東西自由通路を西側に延伸して国道上部に構築する人工地盤で周辺の街と駅を接続させ、人工地盤上部には商業施設ならびに自動運転による次世代型モビリティターミナルを設置する構想である。[25][26], 2019年2月26日、JR東日本は品川駅北側コンコース内の北側と港南側に改札口を新たに2箇所増設するとともに、北側コンコースを11m拡幅して幅18mとし、コンコースにホームと接続するエレベーターを8箇所設置してバリアフリー化を図ると公表した。また、同時に京浜東北線北行きを3番線から4番線に、山手線外回りを2番線から3番線にそれぞれ移動させ、京浜東北線北行きと山手線外回りを同じ島式ホームで乗換え可能にするようホームの改良を実施すると公表した[報道 17]。, 古くからの当地の周辺地名、東海道の宿場町品川宿およびその北側の江戸湾沿岸部の呼称品川湊に由来する。江戸時代は江戸湾内での海上旅客交通にも規制があり、品川宿の伝馬制度を保護する目的で、大山参詣や富士山参詣などで江戸湾を船で南下して神奈川方面へ向かう旅客もそのまま海路で直行できず、品川宿入口の北側(八ツ山または谷ツ山)で下船し陸路東海道品川宿を通って神奈川宿方面に向かうよう規制されていた。また、品川宿があった目黒川河口付近(利田神社付近が砂嘴の先端部)より北側の江戸湾は浅瀬で外洋航路の大型船は入船できず、この付近では外洋航路の大型船から小型船に積み荷を載せ替えが行われ、海上交通の結節点として船舶で賑わった(品川湊の項も参照)[27]。, ※東日本旅客鉄道(JR東日本)の特急、「湘南ライナー」ならびに京浜急行電鉄「モーニング・ウィング号」、「イブニング・ウィング号」の停車駅は各列車記事を参照, 上野東京ライン : (宇都宮・高崎・水戸方面<< 上野 - )東京 - 新橋 - 品川 - 川崎 - 横浜 - 戸塚 - 大船 - 藤沢 - 辻堂 - 茅ケ崎 - 平塚 - 大磯 - 二宮 - 国府津 - 鴨宮 - 小田原 - 早川 - 根府川 - 真鶴 - 湯河原 - 熱海(>>伊東・沼津方面), (品川 - 新橋 - 東京 - 上野 - )日暮里 - 三河島 - 南千住 - 北千住 - 松戸 - 柏 - 我孫子(>>成田方面) - 天王台 - 取手 - 藤代 - 龍ケ崎市 - 牛久 - ひたち野うしく(*万博中央) - 荒川沖 - 土浦 - 神立 - 高浜 - 石岡 - 羽鳥 - 岩間 - (小山方面<<) 友部 - 内原 - 赤塚 - (臨)偕楽園 - 水戸 - 勝田(>>いわき方面)*打消線は廃駅, (大宮 - 東京間 : 東北本線、東京 - 横浜間 : 東海道本線、横浜 - 大船間 : 根岸線)大宮 - さいたま新都心 - 与野 - 北浦和 - 浦和 - 南浦和 - 蕨 - 西川口 - 川口 - 赤羽 - 東十条 - 王子 - 上中里 - 田端 - 西日暮里 - 日暮里 - 鶯谷 - 上野 - 御徒町 - 秋葉原 - 神田 - 東京 - 有楽町 - 新橋 - 浜松町 - 田町 - 高輪ゲートウェイ - 品川 - 大井町 - 大森 - 蒲田 - 川崎 - 鶴見 - 新子安 - (八王子方面<<)東神奈川 - 横浜 - 桜木町 - 関内 - 石川町 - 山手 - 根岸 - 磯子 - 新杉田 - 洋光台 - 港南台 - 本郷台 - 大船, (田端 - 東京間 : 東北本線、東京 - 品川間 : 東海道本線)(内回り東京方面<<)品川 - 大崎 - 五反田 - 目黒 - 恵比寿 - 渋谷 - 原宿 - 代々木 - 新宿 - 新大久保 - 高田馬場 - 目白 - 池袋 - 大塚 - 巣鴨 - 駒込 - 田端 - 西日暮里 - 日暮里 - 鶯谷 - 上野 - 御徒町 - 秋葉原 - 神田 - 東京 - 有楽町 - 新橋 - 浜松町 - 田町 - 高輪ゲートウェイ - 品川(>>外回り渋谷方面), (久里浜 - 大船間 : 横須賀線、大船 - 東京間 : 東海道本線、東京 - 千葉間 : 総武本線)久里浜 - 衣笠 - 横須賀 - 田浦 - 東逗子 - 逗子 - 鎌倉 - 北鎌倉 - 大船 - 戸塚 - 東戸塚 - 保土ケ谷 - 横浜 - 新川崎 - 武蔵小杉 - 西大井 - 品川 - 新橋 - 東京 - 新日本橋 - 馬喰町 - 錦糸町 - 新小岩 - 市川 - 船橋 - 津田沼 - 稲毛 - 千葉(>>成田・成東・君津・上総一ノ宮方面), 山手貨物線・東北貨物線 : 品川 - 旧目黒川信号場(>>品鶴線) - (大崎) - 恵比寿 - 渋谷 - 新宿(>>中央本線) - 池袋 - (田端貨物線<<)田端信号場 - 赤羽 - 浦和 - (武蔵野線<< 与野) - 大宮操車場 - 大宮(>>宇都宮線・高崎線)大崎支線 : (品鶴線<<)旧蛇窪信号場 - 大崎北王子線(廃線):田端信号場 - (貨)北王子 須賀線(廃線):王子 - 須賀, (浅草・押上方面<<)泉岳寺 - 品川 - 北品川 - 新馬場 - 青物横丁 - 鮫洲 - 立会川 - 大森海岸 - 平和島 - 大森町 - 梅屋敷 - 京急蒲田(>>羽田空港方面) - 雑色 - 六郷土手 - 京急川崎 - 八丁畷 - 鶴見市場 - 京急鶴見 - 花月総持寺 - 生麦 - 京急新子安 - 子安 - 神奈川新町 - 京急東神奈川 - 神奈川 - 横浜 - 戸部 - 日ノ出町 - 黄金町 - 南太田 - 井土ヶ谷 - 弘明寺 - 上大岡 - 屏風浦 - 杉田 - 京急富岡 - 能見台 - 金沢文庫 - 金沢八景(>>逗子・葉山方面) - 追浜 - 京急田浦 - 安針塚 - 逸見 - 汐入 - 横須賀中央 - 県立大学 - 堀ノ内(>>三崎口方面) - 京急大津 - 馬堀海岸 - 浦賀, 建設中(2027年開業予定):品川駅 - 神奈川県駅 - 山梨県駅(甲府市) - 長野県駅(飯田市) - 岐阜県駅 - 名古屋駅※ 中間駅の駅名はすべて仮称, (貨)汐留 - 浜松町 - 品川 / (貨)汐留 - (貨)芝浦 / (貨)汐留 - (貨)東京市場横浜臨港線・山下埠頭線 : (貨)高島 - (貨)東横浜 - 横浜港 - (貨)山下埠頭米軍専用線化 : (貨)東高島 - (貨)瑞穂東神奈川 - (貨)海神奈川 / 東神奈川 - (貨)東高島 / (貨)東高島 - (貨)横浜市場(貨)高島 - (貨)表高島 / (貨)高島 - 程ヶ谷, * 京急本線は書類上当駅が起点であるが、当駅 - 泉岳寺駅間も本線であるため列車運行上は途中駅となる。, 上野東京ライン開業当初、東海道線・宇都宮線・高崎線系統の北行を「東海道線(上野東京ライン)」、常磐線系統を「上野東京ライン(常磐線)」と表記していたが、2016年11月の構内線路切り替えに合わせ、前者についても順次「上野東京ライン(宇都宮・高崎線)」に表記が変更されている。これにより、東海道線上りは当駅の多くの表示板では上野駅からの直通先で案内され、「東海道線」の案内表記は下り熱海方面に主に使用される。, 京急は「快特」、京成は「快速特急」が存在し、横浜・羽田空港方面が「快特」と案内されるのに対し、京成線, JR貨物による貨物輸送となる、JR東日本管轄外の地域にある鉄道車両メーカーなどと、当駅に近接する, 「あと一分 あわや三河島惨事 品川駅衝突事故」『日本経済新聞』昭和40年8月1日.15面, 佐藤正樹、『「座る」鉄道のサービス 座席から見る鉄道の進化』、交通新聞社、2013年、pp122-123.。, 『国鉄監修 交通公社の時刻表』1971年1月号の巻頭pp.15 - 24「年末年始の帰省列車」より。東京駅・上野駅が非経由扱いとなっている列車と、レ(通過扱い)になっているものの両方ある。, 「都市交通年報 平成17年版」(財団法人 運輸政策研究機構)より、「各駅旅客発着通過状況(中京交通圏)」に記載された数値について、定期外と定期を加算し、365日で除して算出。, 「都市交通年報 平成19年版」(財団法人 運輸政策研究機構)より、「各駅旅客発着通過状況(中京交通圏)」に記載された数値について、定期外と定期を加算し、365日で除して算出。, 「都市交通年報 平成20年版」(財団法人 運輸政策研究機構)より、「各駅旅客発着通過状況(中京交通圏)」に記載された数値について、定期外と定期を加算し、365日で除して算出。, https://www.youtube.com/watch?v=UEafwHVGd6w, 1月14日 東京支社より「2019年度営業関係施策(その3)について」提案を受ける, JR東日本、品川駅の線路切替工事で東海道線など運休…11月22 - 24日の約34時間, https://web.archive.org/web/20110822171932/http://www.sankeibiz.jp/business/news/110608/bsd1106080503003-n1.htm, https://web.archive.org/web/20200522043446/https://www.jreast.co.jp/press/2003_2/20031002.pdf, “エキナカ商業施設第2弾『ecute(エキュート)品川』 2005年10月1日(土)グランドオープン”, https://web.archive.org/web/20190608160828/https://www.jreast.co.jp/press/2005_1/20050702.pdf, “~NEW YORK FRIENDLY FOR GOOD BIZZ!~ アトレ品川 RENEWAL OPEN!”, https://web.archive.org/web/20200522043923/https://company.atre.co.jp/company/news/pict/277_shinagawapress2.pdf, “アトレ品川 4F レストランフロア 7月11日(金) RENEWAL OPEN!”, https://web.archive.org/web/20200522044656/https://company.atre.co.jp/company/news/pict/296_shinagawa0618.pdf, https://web.archive.org/web/20200306131751/https://www.jreast.co.jp/press/2014/20141222.pdf, https://web.archive.org/web/20190605233618/https://www.jreast.co.jp/press/2017/tokyo/20180327_t01.pdf, https://web.archive.org/web/20190927220437/https://www.jreast.co.jp/press/2019/tokyo/20190917_to01.pdf, “駅ナカシェアオフィス事業STATION WORK 今春5箇所開業 ~品川駅・高輪ゲートウェイ駅・有楽町駅・仙台駅(2箇所)順次開業~”, https://web.archive.org/web/20200318090304/https://www.jreast.co.jp/press/2019/20200318_ho01.pdf, https://web.archive.org/web/20200407061032/https://www.jreast.co.jp/press/2020/20200407_ho01.pdf, “PASMOは3月18日(日)サービスを開始します ー鉄道23事業者、バス31事業者が導入し、順次拡大してまいりますー”, https://web.archive.org/web/20200501075147/https://www.tokyu.co.jp/file/061221_1.pdf, “16駅の駅メロディ採用曲が決定いたしました!