Narumi Amano(Roaster), 9: ガジェット名無しさん 2018/01/02(火) 15:27:14.93 ID:O+64jIHuM. pubg 2017.9.8 【pubg】体の部位によるダメージの違い、当たり判定の話; pubg 2017.9.10 メモリー不足でエラーが出て、pubgが起動しない時の対処法; pubg 2017.9.27 pubgは低スペックpcでも動くのか、2台使って検証した結果; pubg 2017.7.22 ・試打ラケット各種ご用意(利用無料), 「スター卓球ジム24」は24時間年中無休。初心者から上級者まで、好きなとき、好きなだけ打てる卓球練習場です。. ADDRESS 千葉県八千代市緑が丘西1-5-3 2018年6月、jr山手線「大塚」駅前にオープン! スター卓球ジム24は24時間365日、初心者から上級者まで、好きなとき、好きなだけ卓球を楽しむことができる卓球練習場です。国際基準の卓球台5台、最新のマシン3台、冷暖房、シャワー、トイレ完備! メルセデス・サポート選手たちが、ゴルフのトレーニング方法やゴルフ好き必見の情報を配信。今回は、女子ゴルフ界で大活躍を続ける “黄金世代”(1998年度生まれの世代)のひとりである三浦桃香選手が登場し、練習場でのセルフレッスン“三浦桃香流練習メニュー”をレクチャー。 PUBGの練習向けに販売されているBot撃ちメインのAim練習用ゲームです。足音は似たような感じですが、銃声に関してはPUBGとは違います。ただ肝心のリコイル練習やAim練習に関してはこのゲームで上達しました。PUBGのリコイルがまだ簡単だった初期の頃にこのゲームをやりこんでリコイルの練習をしました(PUBGにトレーニングモードがなかった)。リコイルが変わってトレーニングモードが実装されてからは、役に立たないと思われがちですが、まだまだAim練習には使えます。PUBGをプレイする前にウォーミングアップに使いましょう。この記事はFPSモードメインで初期からPUBGを1600時間ぐらいやってる人が書いてます。, PUBGといえばパターンが決まっていない激しいリコイルです。CS:GOのAKのようにパターン化されていれば練習次第でかなりリコイルコントロールが安定しますが、PUBGのAKは現在(2019.3)はかなり楽になっていますが、初期の頃はこんなの使えるかってぐらいの激しさでした。今でもリコイルが楽なFPSゲームからPUBGに来た人や、PS4から移行してきた人がまずつまずくのが、リコイルコントロールだと思います。そんな人はぜひこのゲームで鍛えてください。, PUBGのAimで一番やっかいなのが、走っている敵に対するAimだと思います。弾速をほぼ気にしなくてもいい50m~100m先の敵にAimを合わせることはできるけど二発目以降が全く当たらないってことが最初は当たり前です。今ではフルオートでぶっぱするのが当たり前の時代なので、完璧な追いAimを身に着けてほしいです。, 具体的に追いAimがなぜ難しいかというと、PUBGでは一般人が銃を持ってバトルロワイヤルにのぞむという設定なので、発砲時の反動を抑えれないような人が銃を扱っているわけです。反動がとんでもない状態で追いAimなんてできるはずもなく、一発目以降は頭の遥か上を通過します。マウスを斜め右下など横に動かすだけではないので、他のFPSゲームとはマウスの動かし方違います。ARで頭に一発当てれば倒すことができるというわけでもなく、数発あてる必要があるので練習が必要です。基本的な考えとしては走っている敵には頭一発、胴2~3発といった感じで良いと思いますが難しいです。胴体狙って運よく反動で頭に当たることを願う感じで私はプレイしています。, PUBGの歴史としては、初期は単発撃ちでプレイしている人がほとんどで、室内や近い距離の勝負だけフルオート。リコイル制御できることが判明したぐらいからは、5.56mのM16以外のARはフルオートで使用され始めます。プレイヤーがどんどん慣れてきて、8倍フルオートなどが流行りだし、最終的にAK8倍フルオートする人が現れ始めます。, グリップの種類が増え、リコイルも変更されたぐらいから一気に難易度が上がり現在のリコイルになります。一発目から二発目の跳ね具合がすごくなり、等倍サイトでもまた1から練習が必要なぐらいになります。でも今では倍率フルオートを使いこなす人も増えてきて、50mはだいたいの人がフルオート、70~100mぐらいの距離は一部の上手いプレイヤーがフルオートといった感じになっています。結局は追いAimも練習次第でどうにでもなります。私は100mはきついです。, フルオートでARを運用するなら最初の数弾で倒すのがベストです。弾を撃ち続ければ撃ち続けるほど銃が暴れて、リコイル制御が難しくなるので一度体を隠すか、逃げるかしてください。トレーニングモードで1マガジン全て撃ち続けて練習している人が居ますが、正直40発連続して撃たねえだろって思ってますし、それなら最初の数発全て当てれるように練習する方が有意義です。何発敵に当たったか自分で数えて、早い段階で撃ち辞めれるようになってきたら1v4の状況を1マガジンで乗り切れるようになってきます。現状確実に一発は頭に当ててくる人が多いので、最初の一発は頭に当てれるようになりましょう。, 起動画面はこんな感じ。左側で設定をいじれます。日本語対応していないので全て英語です。, ハイパー厄介なリコイルをしているBeryl M762さんがなぜかずっといません(2018.3)。リコイル分析が難しいのかなと勝手にご了承しています。若干横の反動が厄介なG-36のほうが後に実装されているんだけど。, 二つの森は正直敵を探すのがめんどくさくて私はあまりプレイしていませんが、敵を見つけるスキルの練習とDMRの練習には良いと思います。, 弾が三つのマークはONにするとマガジンが減らないのでリロードの必要がなくなります。, 一番右はヘッドショットオンリーになるので頭しかダメージが入らなくなります。他は特に設定する必要はないです。, GameTypeはお好みで選択してください。バトロワモードはPUBGのようにパルスが迫ってくるので、森マップのように敵を探すのが難しいマップではおすすめです。, 敵が自分を見つける速さを設定できます。Very Fastでプレイしていますが、どこから撃ってきているのかまったくわからずに死ぬということがよくあります。, Botの撃たれてからの反応速度を設定できます。Excellentでプレイしていますが、敵の反応速度が速すぎてリコイルを失敗すると簡単に倒されます。, Botのアーマーの強さを設定できます。レベル3アーマー&ヘルメットを想定するならExcellentでいいのです。, 敵の動きを設定できます。aggressiveでプレイしていますが、死にそうになれば逃げて、銃声が聞こえるなら寄ってくるといった感じでしょうか。顔出したり、隠したりします。, 銃の設定はPUBGと同じです。実装されていない銃もありますが、カスタムはそろっています。リコイル練習するならカスタムなしがおすすめです。, 個人的にPUBGプレイ前に軽く市街地で練習するのはおすすめです。どうしても撃ちあ合いが起きにくいゲームなので、ここでがっつり敵を撃っていきましょう。, 実際のプレイ画面はこんな感じになっています。なぜか敵同士が近くにいるのに撃ち合いが起きていない状況とかありますが、特に気にせずプレイしましょう。ただ片方を撃つと超反応で二人ともこっちを撃ってくるので一瞬で両方沈める必要があるので、vs複数人の練習にはおすすめです。, キルログには頭・体・腕足とどこにどれだけ当たったのか%表示してくれる親切仕様です。敵に撃たれれば下の体力ゲージが減ります。体力はデフォルトでは敵を倒すことで回復します。設定で敵を倒すことで体力の何%回復するか変更できます。メディキットを使って回復する設定にもできます。, 射撃場の一番のおすすめは追いAimの練習です。偏差の研究は今ではPUBGのトレーニングモードでできるのでそちらでやりましょう。, 10~500mまで用意されています。正直この辺は本家で練習できるので今はあまり需要がないかもしれませんね。トレーニングモード実装前はめちゃくちゃお世話になりました。, 車が常時二台八の字を描くように走っているので車撃ちの練習ができます。車内に的が乗車しているので当たったかどうかも数字が浮かび上がるので判断できます。頭100・胴50・足腕25です。, 速さの違う的が二体用意されており、左右常時移動しています。フルオートでリコイルコントロールしながら撃つ練習に最適なので個人的にはPUBGプレイ前に市街地戦とこちらをセットでプレイしてほしいですね。, 風船のような的を撃ち続けるというもので撃ち損じると体力が減っていき、0になるとゲームオーバーです。時間がたつにつれて素早く出現するようになり、難易度が上がっていきます。, 最大レベルはいくつか分かりませんが、10ぐらいからすでに人外レベルの速さで的が出現するので正直6ぐらいが自分は限界でした。, 自分はプレイ前にこれをやっていました。一戦目から絶好調なのでおすすめです。PUBG内のトレーニングモードをもう少し長くすると個人的にはもっと安心できます。ワンマッチすべての時間を使ったりしました。, PUBGのトレーニングモードは的撃ちよりプレイヤーがいっぱいいるところに行って、最初はノンカスタムのM416を使って、10発で撃ち辞めてどんどん付近に居るプレイヤーを撃っていくというのをやっていました。走っているプレイヤーがいたら優先的に狙うなどルールを決めてやっていました。, 時間に余裕があるなら追いAim練習の前にAimHeroを30分ほどやるのがおすすめです。, Steamで販売されてから1年以上たち、トレーニングモード実装と同時に終わると思っていましたが、今でも全然現役です。PUBGをプレイする前には絶対このゲームを今でも起動しています。これからPUBG内にBot撃ちが実装されてしまうと必要なくなるかもしれませんが、今のところそんな話は聞かないのでまだまだ現役で頑張ってほしいですね。ベリルちゃんは早く実装してほしいのですが、なんで実装してくれないのか謎に包まれています。, 2019年3月以前ぐらいから購入済みのプレイヤーのインストールは可能でそれ以降新規購入ができない状況となっています。公式が何もコメントしていないので状況が不明。Steam上にはBattle Royale Trainer難民が続出。続報が分かり次第追記予定。プレゼントも不可。, AimHeroについて AimHeroで練習できること AimHeroの設定のやり…, PUBG特化Aim練習方法【PUBGのAim練習はこれだけで十分?Battle Royale Trainer編】, ※2019.4.7追記 まだまだ現役じゃなかったBattle Royale Trainer, 音ゲーが好きな人はOSU!でのAim練習がおすすめ!【ダウンロード方法や曲インストール方法解説】, FPSで勝つためのおすすめAim練習方法【Aimの英雄になれる AimHero編】. PUBGコミュニティで活躍するDeToNator所属のストリーマーYamatoNさんは、CS:GOでAIM練習をして、PUBGをプレーする時間が無い時でもAIMを保っています。, 配信を見て、自分もやってみたいと思った人も多いのではないでしょうか?そこで今回は、YamatoNさんと同じ練習方法でAIM練習をしたい方向けの、CS:GO導入をお送りします。, ※この記事についてなにか質問がありましたら、[email protected]のDMまでお気軽にどうぞ!, CS:GOは、FPSでは最大規模のタイトルで、賞金総額1億円超え、アメリカではテレビ放映もされるほどの人気を誇ります。, PUBGがリリースされるまではSteamで1,2を争う人口を保持していました。そんなCS:GOは現在Steamで1500円の買いきりで販売中。, 勘違いしないで頂きたいのが、BOT撃ちゲームではなくそもそもタイトル自体の完成度が非常に高いこと。緻密に設計されたマップと難易度の高い操作から来る競技性の高さと、課金差が出ない実力主義が魅力。, ちなみに動作環境は、PUBGが動けば間違いなく動く程度。ノートパソコンでも60fpsで動作します。, Steamのライブラリ画面でCounter-Strike: Global Offensiveにカーソルを合わせ右クリック。プロパティ→起動オプションを設定...と進みます。, -freq 144 -tickrate 128 -processheap -novid -nojoy, ゲームを起動して、更に設定を進めます。右上のオプション→ビデオ設定で、以下のように設定します。, Raw inputをOn マウスアクセラレーションをOffにします。これはマウスの動いた分だけクロスヘアが動く設定なので、必ず行ってください。, その後、一番下の"管理用コンソールを表示"を好きなキーに設定してください。(ファンクションキーがおすすめ), まずはマウス設定をします。Windowsのコントロールパネル→マウス→ポインターオプションで、ポインタの精度を高めるのチェックを外します。この設定は全FPS共通で禁止と言っても良いでしょう。, "ターゲティングの感度数値"はゲーム内の40とか50ではなく、Configファイルに書かれた値になります。, C:\(ユーザーネーム)\AppData\Local\TslGame\Saved\Config\WindowsNoEditor\GameUserSettings.iniを開きます。, 見つからない場合はエクスプローラの検索から、GameUserSettings と入れれば出てきます。, メモ帳で開き、検索から MouseSensitiveName="Targeting" を検索。, すると私の場合、MouseSensitiveName="Targeting",MouseSensitivity=41.525425,LastConvertedMouseSensitivity=0.013553, この、0.013553の部分を式に入れます。今回の場合だと0.013553*88.38= 1.19781414CS:GOの感度は大体1.2にすればPUBGと同じということですね。, もう一度おさらいすると、PUBG内のターゲティングの感度x88.38=CS:GOのセンシ(感度)値, CS:GO内の設定は、マウス感度は計算で出た値、ズーム感度は0.8にします。(0.8でズーム感度=マウス感度となる仕様のため), YamatoNさんがプレイしている練習MAP、Aim Botzは有志が作ったマップなので、ダウンロードすることで使えるようになります。, Steamにログインした状態で下記のサイトに飛び、"サブスクライブ"ボタンで登録すれば、次回CS:GO起動時に自動DLされます。, では、続いてゲーム左上、プレイ→ボットとオフライン→ワークショップ→Aim Botzと進みます。, MAPロードが終わったら、先程の管理用コンソールに設定したキーを押し、コンソールを開きます。.