・RTX1210(YAMAHA製ルータ)にVPN(IPsec)拠点間接続を設定する方法 対応製品:RTX5000, RTX3500, RTX3000, RTX1210, RTX1200, RTX830, RTX810, NVR700W, NVR510, NVR500, RT107e, FWX120, SRT100, vRX, RTX1210を19インチラックに取り付けるキットです。1セットで1台~2台装着可能。, ルーター・ファイアウォール・スイッチ用 ラックマウントキット。 対応製品:RTX5000, RTX3500, RTX1210, RTX830, RTX810, NVR700W, NVR510, FWX120, WLX212, 安全なリモートアクセスを実現するVPNクライアントソフトウェア

公式のサポートについて Android や iOS クライアントとの L2TP/IPsec VPN の接続設定については公式に説明がありサポート対象らしいです。 リンク先の説明は古いので適宜読み替える必要はありますが、 … RTX1200の機能、使い勝手、ユースケースを継承しつつ、大幅にパワーアップ, (最新情報)RTX1210ファームウェア Rev.14.01.20 HTTPリビジョンアップ開始のお知らせ, RTX1210ファームウェア Rev.14.01.20 HTTPリビジョンアップ開始予定のお知らせ, Web GUI 操作マニュアル [PDF:23.4MB]『RTX1210』の新Web GUIの画面構成と基本的な設定方法について紹介しています。, 『RTX1210』では、スイッチ、無線LANアクセスポイントを設定する新Web GUIを「LANマップ」として再構成しました。LAN内のネットワーク構成をより分かり易く表示することで、ネットワーク管理者の管理、運用の負担を軽減します。, 『RTX1210』にヤマハ製スイッチ/ヤマハ製無線LANアクセスポイントを接続すれば、端末部分まで含めたLANのネットワーク構成や各機器の情報を新Web GUI上で確認することができるようになります。, また、ヤマハ製スイッチの各ポートの個別設定や、『RTX1210』とヤマハ製スイッチ双方を含むVLAN設定も一括で行うことができます。, FWX120で好評の「ダッシュボード」機能を『RTX1210』の新Web GUIでも搭載しました。, それぞれの環境に合わせて、Webやコンソール操作により、運用管理やトラブルシューティングに必要な情報を取得し、状況を把握するのはスキルと手間がかかります。, ダッシュボード機能は運用管理やトラブルシューティングに有用な様々なガジェットを利用環境に合わせて取捨選択し、画面上に自由に配置することでより直感的にネットワークの状態を把握することができます。, 『RTX1210』は、ネットワークの構築から運用管理まで使いやすさを追求した新Web GUIを搭載しました。, 新Web GUIの「かんたん設定」を使用すれば、ヤマハルーターのコマンドを知らなくても、パソコンのWebブラウザーを使ってルーターの基本的な設定が行えます。, ヤマハネットワークエンジニア会の『遠隔検証システム』では、『RTX1210』の新Web GUI「LANマップ」を無料で操作・検証することが可能です!, 『RTX1210』は、ファンレスによる静音設計であると同時に、放熱効率に優れた金属筐体を採用することで動作環境温度として最大45℃に対応しています。, 『RTX1210』のLANポートはEEE(Energy Efficient Ethernet)に対応し、イーサネットの省電力化を実現しています。最大消費電力は14.5Wとなり、全ポートギガビットイーサネットに対応した中小規模ネットワーク・SOHO環境向けルーターとして業界トップレベルの低消費電力の製品となります。, YNOエージェント機能に対応。「Yamaha Network Organizer (YNO)」で遠隔管理することができます。, 「Yamaha Network Organizer (YNO)」とは、ヤマハのネットワーク機器の監視・管理を、クラウドベースで実現するネットワーク統合管理サービスです。ご利用いただくことで、ヤマハネットワーク機器の監視・管理の負担を少なくし、より効率よく、さらにはトラブルにも強い機器管理を実現します。, 詳しくは「Yamaha Network Organizer (YNO)」製品情報をご確認ください。, 見える化の新しい形 http://news.mynavi.jp/column/vpn_yamaha/007/, Yamaha Network Innovation Forum 2020 のご案内, SCSKゆうのコラム「素晴らしい撮影環境 YNIF2020の撮影会場にお邪魔しました」, SoftwareDesign11月号はもうご覧になりましたか?【10冊プレゼント】, 開催決定 Yamaha Network Innovation Forum 2020. RTX1210でのVPN接続には、事務所などの拠点同士を常時接続しておく拠点間接続の他に、出張先などから必要な時に一時的に接続するリモートアクセスができます。拠点間接続のほうは、RTX1210での拠点間VPNのほうを参照していただくとして、今回は外出先などから必要な時に一時的に接続するリモートアクセスの設定を行ってみたいと思います。 1セットで2台装着可能。, 横向き、下向きに取付可能。 右下の「適用」を選択します。 接続編 接続編(windows10) 1. 接続完了が出たら終わりです。 本製品は、ハギワラソリューションズ製品です。 ご購入は、ヤマハルーター取扱店にご相談ください。, 10BASE-T/100BASE-TX/1000BASE-Tに対応したポートを3ポート搭載しています。, IPsec、L2TP/IPsec、L2TPv3、PPTP、IPIPトンネルの合計でのVPN最大設定数です。, IPsec、L2TP/IPsec、L2TPv3、L2TPv3/IPsecに対応しています。, スイッチングハブを持つLANインターフェースを仮想的に複数のLANインターフェースとして利用することができます。, ネットワーク上で、ある特定の通信に対して、帯域を予約したり、優先して伝送させることで、ネットワークサービス品質を管理する技術に対応しています。, 複数のインターフェースを1つの仮想インターフェースに収容し、収容したインターフェース間でブリッジングを行う機能に対応しています。, L2MSのスレーブとして動作しているヤマハネットワーク機器を管理できます。また、L2MSのマスターから設定の確認や変更ができます。, インテル セキュリティのソフトウェアエンジンを使用したメールのセキュリティーを提供しています。.

ヤマハが提供するクラウド型のネットワーク統合管理サービス RTX1210のリモートアクセスは、L2TP/IPsecとPPTPでの接続ができるようになっています。L2TP/IPsecは、L2TPのトネリングとIPsecの暗号化を組み合わせてたもので、RTX1210では拠点間での接続には対応しておらず(拠点間ではIPsecで対応)、リモートアクセスでの対応となっています。RTX1210ではL2TP/IPsecは速度やセキュリティ、また対地数の点でPPTPより優れていますし、スマートフォンやタブレットなどではL2TP/IPsecでの接続しかできないものがあるので、L2TP/IPsecでの接続をできるように設定します。但し、接続する端末がPPTPでしか接続できない場合などを考慮して、併せてPPTPでの接続もできるようにしておきたいと思います。. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); RTX1210(YAMAHA製ルータ)にVPN(IPsec)拠点間接続を設定する方法.

関連記事 右下の「OK」を選択します。 4.

ホーム > rtx1210 > vpn(ipsec)リモートアクセス設定. コロナの影響もあって、急遽テレワーク(在宅勤務)に。使い慣れていないvpnでも無事セットアップが完了。しばらく普通に使えていたのに急に使えなくなった・・・何もしていないのに、何で。それ、vpnサーバーの同時接続数がいっぱいで繋げないのかも。 ■ユーザー認証方式: 認証方式を選択する (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); ■PPTPを用いる: チェックを入れる 壁面取付用ネジは壁の材質に合うものをお客様でご用意ください。, 動作確認済みmicroSDカード(SD変換アダプター付)。 例えば、RTX1210 で point-to-point トンネルインターフェースが 10 個設定されている場合、point-to-point トンネルインターフェースのトンネル種別や接続状態に関係なく、マルチポイントトンネルで接続可能な最大対地数は 90 となります。 入力しましたら「次へ」ボタンをクリックします。, これでRTX1210のリモートアクセスの基本的な設定は完了しました。このままではリモートアクセスで同時に接続できるユーザーは1人になりますので、同時に接続したい必要な数のユーザーIDを追加して下さい。このユーザーID及びパスワードは、L2TP/IPsecとPPTPで共通で用いる事が出来ます。, 今回は、下記のように3ユーザーを登録しました。写真はそれぞれのリモートアクセス接続が確立した状態です。※PCでの接続元のクライアントの設定は、NVR500でのリモートアクセスでのクライアント側(外部から)の設定を参考にして下さい。. ■パスワード: そのユーザーに対するパスワードを決めて入力します。 vpnクライアントソフトウェアyms-vpn8同時接続ライセンス版 安全なリモートアクセスを実現するVPNクライアントソフトウェア Windows10 対応 対応製品:RTX5000, RTX3500, RTX3000, RTX1210, RTX1200, RTX830, RTX810, NVR700W, NVR510, NVR500, RT107e, FWX120, SRT100, vRX ©Copyright2020 ヤマハ・ネットワーク製品と事例のお知らせサイト.All Rights Reserved. rtx1210でのvpn接続には、事務所などの拠点同士を常時接続しておく拠点間接続の他に、出張先などから必要な時に一時的に接続するリモートアクセスができます。 VPN設定画面で設定編でつけた接続名のVPNを開きます。 2. ・RTX1210(YAMAHA製ルータ)を使用した感想レビュー ・RTX1210(YAMAHA製ルータ)にIPフィルターを設定する方法

・RTX1210(YAMAHA製ルータ)にVPNリモートアクセスを設定する方法 ※認証鍵や各アルゴリズムなどは、接続元のクライアント側の接続時に同じものを設定する必要があります。, ■ユーザー名: 任意のユーザーIDを決めて入力します 中小規模拠点向けVPNルーター

リモートアクセスでも、接続先にあたるRTX1210側には接続先が変わらない固定されたグローバルIPアドレスか、ネットボランチDNSホストアドレスサービスのような、ダイナミックDNSサービス必要です。今回設定するRTX1210では、既に拠点間接続をしており、固定IPアドレスが振られているので問題はありません。逆に外出先などからの接続元になるパソコンなどの端末側のIPアドレスは、特に固定されている必要はありません。それでは実際にRTX1210に、L2TP/IPsecとPPTPのVPN設定を行ってみたいと思います。 SCSK株式会社 ネットワークプロダクト部 販売促進課 はシオラボ小澤昌樹氏によるコラム「VPNルータ「RTX1210」でリモートアクセスVPNを設定する方法」を公開しました。, ### これまで、本社と支社間といった2拠点間をVPN接続するようなネットワーク構成について説明してきました。双方の拠点に設置しているルータをインターネットに接続し、さらにルータに適切な設定を行えば、拠点間にVPN接続を構築することは非常に簡単でした。, しかし、ビジネスが拡大して事業環境にも変化が出てくると、2拠点間のVPN接続とは違う、新たなニーズが出てきます。, 例えば、外出先から社内LANに接続したいといった営業社員からの要求や、事業規模の拡大に伴う拠点増加により、複数拠点をVPN接続したいといった要望が出てくることでしょう。具体的には次のようなケースがあります。, 1.営業や在宅勤務の社員が、出先や自宅から社内LANにアクセスしたい。具体的には、社外にあるPCやスマートフォンから、インターネット回線を経由して社内LANにアクセスし、社内サーバから電子ファイルを取り出したり、社内に構築されたシステムで事務処理を行ったりといったことが考えられます。このような場合は、「リモートアクセスVPN」という構成を作ればよいでしょう。, 2.事業規模が拡大したため、新たな支店を加えた3拠点間でVPN接続を構築したい。このような場合は「3拠点間VPN(メッシュ型)」という構成を作ればよいでしょう。, 3.フランチャイズ型のビジネスをしているので、本社と各フランチャイズ間をVPNで接続したい。ただし、各フランチャイズ同士をVPN接続する必要はなく、フランチャイズが増えるたびに、本社とフランチャイズのVPN接続を追加したい。このような場合は、「センター・拠点間VPN(スター型)」という構成を作ればよいでしょう。, 2拠点間VPN接続以外の構成としては、上記の3つが代表的なものになります。VPNルータ「RTX1210」では、もちろん、いずれの構成も対応できます。, (この続きは以下をご覧ください) http://news.mynavi.jp/column/vpn_yamaha/007/. 対応製品:RTX5000, RTX3500, RTX3000, RTX1210, RTX1200, RTX830, vRX, 安全なリモートアクセスを実現するVPNクライアントソフトウェア ■暗号アルゴリズム: 暗号アルゴリズムを選択する 2.

■認証アルゴリズム: 認証アルゴリズムを選択する ■認証鍵: 認証の為の任意のキーを設定する

「すべてのトラフィックをVPN接続経由で送信」にチェックを入れます。 3. (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); パソコンのブラウザのURL入力欄にRTX1210のLAN側のIPアドレス、例えば「192.168.100.1」などを入力して設定画面を開きます。(IPアドレスはLAN環境によって違いますので、RTX1210に設定したIPアドレスを入力します) 入力箇所は希望する内容によっても違うとは思いますが、基本的には指定されたもの以外はデフォルトで結構です。以下の画面はRTX1210設定のトップ画面です。YAMAHAの新しいGUI設定画面でダッシュボードが表示されています。VPNの設定は上部に並んでいるボタンの「かんたん設定」から行います。(※もし以下の内容を実行する場合は当方では責任が取れませんので、あくまでも自己責任でお願い致します), ダッシュボード →かんたん設定 →VPN →リモートアクセス とクリックし、新規作成にある「新規」ボタンをクリックします。, ■L2TP/IPsecを用いる: チェックを入れる Windows10 対応

Windows10 対応

2拠点間vpn接続以外の構成としては、上記の3つが代表的なものになります。vpnルータ「rtx1210」では、もちろん、いずれの構成も対応できます。 今回は、これらのうち、リモートアクセスvpnの設定方法を紹介します。 (この続きは以下をご覧ください)